アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プエルトガレラ・サバンビーチ vol-2

2014年10月5日
サバンビーチ Sea Shore Beach Resort Wi-Fi 回線 ipad mini 更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


幸いに本日も朝から青空が広がり気温もぐんぐんと上昇している。
毎朝の朝食は部屋代の2000ペソに含まれてるものの選択技は無く

アメリカン・ブレックファーストのみでコーヒーもお代わりをすると
エキストラチャージを取られるので旅の共で持ち歩いてる電熱コイルを使い


20141007062802b5d.jpg


コーヒーを沸かしてマグカップに入れレストランへ持参、時間をかけての朝食後
ここサバンでの行きつけでもあり古くから知り合いのイギリス人オーナーの
フロンティアダイビングショップに関空で買った土産持参で顔を出しに行く事にする。


20141006173904462.jpg


生活排水が海に流れ、お世辞にも綺麗と言い難いサバンの海であるが
夜中に潮の満ち引きがあり早朝はまだまだ綺麗な海が見れる。
ビーチ沿いを歩いてると1Dayトリップのボート斡旋に何度も声を掛けられる。


20141006173757e2b.jpg


一日にいく度と無く歩く狭いメインロードを先に進みフロンティアダイバーを
目指す途中、地元民も利用するトロトロ(安食堂)が何軒かある。

リゾートに来てまで安食堂と思うが、けっこうアジア系ツーリストの姿も見る。
昔は好んでリゾート地であろうが利用していたが最近は贅沢になりつつある。


20141006173909a7e.jpg


サバンビーチを象徴する狭い路地
これでも立派なメインロードの役割を果たしていて
滞在中に無くては成らないお店とがが軒を並べるのである。


20141006173913143.jpg


途中にビーチへそれると漁師の奥さんだろうか
即席の魚屋が開かれている。どれも新鮮で部屋にキッチンが付いていて
長期滞在のひとり旅なら買いたくなる衝動にかられる。


2014100617403709a.jpg


今度は途中の道で僕が初めてサバンビーチへやって来た1993年当時に
知り合ったサバン出身のジョエルと再会した。初めて会った93年時は
カクテルダイビングショップのスタッフとして働き、その後2008年に

会った時はバタンガスとサバンを結ぶバンカーボートのチケット売り場の
スタッフ、今回会った時はアイランドホッピングなどアクティビティを
斡旋するスタッフと相変わらず金回りは良さそうに見えない。


2014100617402502e.jpg


猫の額と呼ばれるサバンのビーチであるが
ここはまだ広い方である。リゾートと呼ぶには少々考えさせられるが

この先のスモールララグナ・ビッグ・ララグナへ出向くと寝っ転がれる
ビーチも有るのだが、何故か利便性を優先しサバン滞在が毎度である。


201410061740282ea.jpg


僕と相方の師匠でもあるフロンティアダイバーのオーナーでもある
イギリス人のRick 「リチャード」と女房のヨリ「ヨランダ」
2000年にダイブマスターを取るにあたり何十本と潜った間柄である。


ここをクリックすればフロンティアダイバーのホームページへ飛びます!


20141006174107199.jpg


明日はダイビングなのでウエットスーツや器材などを合わせ

久しぶりにサバンの海を堪能しようと思う。


20141006173752f33.jpg


リゾート価格のレストランでお気に入りのシーズリングを食す。

画像のイカのシーズリングで350ペソ 870円


20141006173752a40.jpg


昼間に入ったタマリンドレストランのポークアドボも350ペソ 870円と
フィリピンの国民食とは思えない価格に驚く

まあ一緒にしてしまうのは無理はあるが地元民が利用する安食堂なら
80ペソ 200円も出せば食べれるはずだ








2014年度 10月2日からのフィリピン・台湾・石垣島・沖縄本土の旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年10月2日 比国・台湾・石垣島・沖縄本土の旅、先ずは関空からマニラへ

2) 2014年10月2日 マニラT3 空港から深夜にエルミタ・サントスペンション

3) 2014年10月3日 マニラからプエルトガレラ・サバーンビーチへ

4) 2014年10月3日 バタンガス港からサバンに上陸・シーショアリゾートへ

5) 2014年10月4日 プエルトガレラ・サバンビーチ vol-1

6) 2014年10月5日 プエルトガレラ・サバンビーチ vol-2






関連記事


コメント
どこでもWiFi使えますよね
ブロガーにとって、いつでもどこでもブログアップできるのでいいですよね
海岸沿いの店にはコーヒーとかビールのみに行ってパスワード教えて貰い、散歩中でもLINEが使えるようにしています
猥雑で物価も高いけど私はフィリピンの中でサバンが一番落ち着けます
話変わって顔出しのお兄さんいい身体してますね
格闘技とかで鍛えてるんですかね

あぁ年末年始が楽しみです(^^♪
[2014/10/07 13:41] URL | Baco #s3nrltr. [ 編集 ]

Baco さんへ
サバンビーチはもちろん他のリゾート地でも容易にWi-Fiが使えるのが
フィリピンの利点ですよね。その点、我が日本はSoftbankやdocomoと
契約していないとスターバックスでさえ使えない困った国です。

顔出しの友人はとび職の方で日々筋トレに励んで肉体を鍛えてます。
もちろんここサバンでも自分の部屋で腹筋300回、腕立て200回の
日課をこなしてる体脂肪8%のナイスガイですww
[2014/10/09 05:32] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1225-abb86b95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。