アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プエルトガレラ・サバンビーチでの食事

2014年10月7~8日
サバンビーチ Sea Shore Beach Resort Wi-Fi 回線 ipad mini 更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


ブログの日程・後日更新用に仮ページを作っています。
帰国後に画像・説明文を追加していきます。



サバンビーチも滞在6日目、今回は3人旅であるだけに、毎度のひとり旅では

味わえないプチ贅沢な食事を日々楽しませて頂いている。


201410081915239dc.jpg


そんなサバン滞在での食事事情であるが昼食だけは
地元民も出入りする食堂で食べたりもしている。
画像はトロピカーナHotel 分岐直ぐの安くて美味しいオススメ食堂である。

ここサバンビーチは、なんせリゾート価格だけに宿代にダイビングフィーやら含めると
1日の滞在費は軽く1万円オーバー 越冬旅では考えられない支出である。

ダイビングの方は6 Dive 全てボートダイブで器材は何から何まで
オールレンタルで6900ペソ17000円でフィリピンならではの低価格であるだけに
日本では随分と前から個人でタンクを借りて潜るスタイルに変更した。


20141008191054c34.jpg


こんな食堂でもシーズリング(鉄板焼き)がメニューにあったので昼食に食べてみた。

味は言うまでも無いが、サバンの隠れ食堂だけに220ペソ550円と他の店より安い。


201410081913512c5.jpg


この日は店頭に並べられたシーフード&BBQの店で夜の飲みを楽しんだ。

ビールやらワインをとって3人で2300ペソ 5700円


201410081918168a7.jpg





20141008191235494.jpg


トリップアドバイザーのサバンビーチ、レストラン部門で2位のステーキレストランで
ドイツソーセージやら肉類、ワインも1本ボトルで頂いて3人で2000ペソ5000円と
この店は店の雰囲気も良く味も申し分ない上に安いのでオススメである。


20141008191702095.jpg


シラーズと言う1ボトル680ペソ 1700円の安いワインを1本空けたが

値段の割りに美味くマニラのスーパーで探してみようと思う。


20141008191726545.jpg


コリアンタウン化?しているサバンビーチであるが
その分、ビーチで韓国料理が食べれるのが嬉しい

客は私たち以外は全て韓国人の点を除けばオススメだと思う。
ビールに韓国焼酎も頼み3人で2000ペソ5000円


201410081908584e4.jpg


僕の中で海外で食べる韓国料理の定番とも言える
サムギョプサル(豚バラ肉焼き)
これを肴に韓国焼酎の眞露をちびちびと満足の宴である。


20141008190835db1.jpg


さて、サバンビーチで6日間の滞在も終え同じミンドロ島の南西海岸の町で
サブラヤンへ向かうとする。ただミンドロ島北部は未だ道路が寸断されており

現在も秘境ミンドロを彷彿されている。そのために1度、ミンドロ島 サバンから
バタンガスへ戻り、再びミンドロ島へ戻ると言う不可解なアプローチを

強いられる予定で有ったが、前項のホワイトビーチへ行った際に途中に
バラテロ港から道路が寸断されてる部分を海上交通で補ってるとの
情報を元に、私たち3人は試してみようと思う、乞うご期待をww








2014年度 10月2日からのフィリピン・台湾・石垣島・沖縄本土の旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年10月2日 比国・台湾・石垣島・沖縄本土の旅、先ずは関空からマニラへ

2) 2014年10月2日 マニラT3 空港から深夜にエルミタ・サントスペンション

3) 2014年10月3日 マニラからプエルトガレラ・サバーンビーチへ

4) 2014年10月3日 バタンガス港からサバンに上陸・シーショアリゾートへ

5) 2014年10月4日 プエルトガレラ・サバンビーチ vol-1

6) 2014年10月5日 プエルトガレラ・サバンビーチ vol-2

7) 2014年10月6日 サバンビーチからジプニーでプエルトガレラ・ムリエ港 へ

8) 2014年10月6日 プエルトガレラ・ムリエ港 からホワイトビーチへ向かう

9) 2014年10月7~8日 プエルトガレラ・サバンビーチでの食事






関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1228-cacd1933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。