アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミンドロ島 サブラヤン沖の北バンタン島 Beach Resort へ

2014年10月9~10日
オキシデンタルミンドロ・サブラヤン・北バンタン島 Beach Resort Wi-Fi 回線
ipad mini 更新・今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


ブログの日程・後日更新用に仮ページを作っています。
帰国後に画像・説明文を追加していきます。



Abra de long 港からサブラヤンへ到着したのが15:00過ぎ約3時間の移動だった。
道中、新たな橋の建設などはあったが前面舗装の結果、大幅な時間短縮である。

サブラヤンに到着後に対岸に浮かぶ北バンタン島へ渡ろうと思えば渡れない
時間でもないが別段、急ぐ旅でも無いのと、こう言う事も有ろうかとバンタン島の

ビーチリゾートには予約はせずにしておいた。そんな訳から2013年に続き
今夜はサブラヤンの安宿で一泊する事に。お二方は安宿は大丈夫だろうか…。


20141011191119968.jpg


トイレ・ご飯休憩が無かったのと到着時間の関係で昼食を16:00にとったのだが
サブラヤンの安宿で夕食が食べれるって事から20:00くらいに集合して
軽く夜の飲みを始めた。女主人が言うにはメニューなどは無く、魚フライか

ポークチャツプの定食スタイル、お代は100ペソ500円との事だ。
久しぶりにぬるいレッドホースを氷で割って飲んだ。


20141011191054909.jpg


移動の疲れから昨夜は食後、直ぐに眠りにおちた。
朝は焼きたてのパンデサール1個 2ペソ 5円のパンを買って
市場の裏の食堂でネスカフェを注文してブレックファーストとした。


20141011191108f58.jpg


サブラヤン・パブリックマーケット

バンタン島での滞在に備えて蚊取り線香や食料を若干買い込んだ。


20141011190957cd7.jpg


宿の前を50メートル歩くとツーリストインフォメーション?があり
バンタン島への渡し舟もしてくれ前回のひとり旅でも利用した。

今回の渡し代金は3人で400ペソ 昨日のうちにバンタンリゾートの予約を
頼んでいたので今朝は8:00に島へ渡してもらう。


201410111909377a1.jpg


引き潮でボートの底がつかえる中、ゆっくりとバンタン島を目指す。


20141011191023ed2.jpg


ボート乗り場からは暫く水路を通り海へと進む

掘ったて小屋に住む質素な暮らしの漁民の村が水路沿いにびっしりと建つ。


20141011191013c30.jpg


オンボロ渡し舟はエンジン音をなびかせて20分程度で北バンタン島に着いた。


20141011191104c11.jpg


上陸後、どこを見渡しても他のツーリストの姿が見えない。
確かにシーズン前とは思うが、まさか客は僕たちだけ?

喧騒のサバンビーチからやって来ただけに波の音と鳥の鳴き声しか聞こえない
ここには3日ほど滞在して。条件が揃えばフィリピンでは三本の指に入る
ダイビングポイントのひとつ、アポリーフへも潜りに行こうと思う。








2014年度 10月2日からのフィリピン・台湾・石垣島・沖縄本土の旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年10月2日 比国・台湾・石垣島・沖縄本土の旅、先ずは関空からマニラへ

2) 2014年10月2日 マニラT3 空港から深夜にエルミタ・サントスペンション

3) 2014年10月3日 マニラからプエルトガレラ・サバーンビーチへ

4) 2014年10月3日 バタンガス港からサバンに上陸・シーショアリゾートへ

5) 2014年10月4日 プエルトガレラ・サバンビーチ vol-1

6) 2014年10月5日 プエルトガレラ・サバンビーチ vol-2

7) 2014年10月6日 サバンビーチからジプニーでプエルトガレラ・ムリエ港 へ

8) 2014年10月6日 プエルトガレラ・ムリエ港 からホワイトビーチへ向かう

9) 2014年10月7~8日 プエルトガレラ・サバンビーチでの食事

10) 2014年10月9日 プエルトガレラからパブリックボートで Abra de long

11) 2014年10月9日 ミンドロ島 Abra de long 港からサブラヤンへ

12) 2014年10月10日 ミンドロ島 サブラヤン沖の北バンタン島 Beach Resort へ







関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1231-d2877fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。