アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


06<<  2017.07 >>08
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミンドロ島 サブラヤン沖の北バンタン島 Beach Resort 滞在

2014年10月10日

オキシデンタルミンドロ・サブラヤン・北バンタン島 Beach Resort Wi-Fi 回線
ipad mini 更新・今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


ブログの日程・後日更新用に仮ページを作っています。
帰国後に画像・説明文を追加していきます。




サブラヤンのツーリスト・インフォメーション所有のボロっちい渡し舟に
3人で400ペソを支払ってバンタン島へ上陸すると
シーズン前とは言えお客は僕たち3名のみで、思いっきりプライベートの

リゾートスティを味わえそうだ。この島は1島1リゾートでハイシーズン中は
欧米人ご用達のガイドブック、ロンリープラネットを片手にヨーロピアンが
押し寄せピーク時には予約無しでは泊まれないとも聞いた。


201410120806228b8.jpg


先ずはウエルカムドリンクで迎えてくれた。


201410120806257a4.jpg


僕と相方が泊まったスタンダードバンガロー
トイレ・シャワー ツインベット 電気の供給はソーラーの為に電化製品の

充電は出来ず BARコーナー・ダイビングショップで充電をする。
シャワーは海水で、仕上げ用にフレッシュウォーターが部屋に配給される。


2014101208044829a.jpg


ベーシックな室内は南の島にピッタリ
1泊 1600ペソ 4000円
聞こえるのは波音と小鳥の鳴き声だけである。


2014101208061145f.jpg


ここは同行者の坂本くんがチョイスしたバンガロー


20141012080452e3d.jpg


単身者用の長屋続きの800ペソ 2000円とリーズナブルな棟もあるのだが
坂本くんは、バンタン島まで来てセコイ部屋は嫌だと
僕たち同様の1600ペソ 4000円のスタンダードバンガローにお一人様で滞在した。


201410120805035fa.jpg


お一人様では広すぎるバンガローでご満悦の坂本くん


20141012080500c83.jpg





20141012080638ced.jpg


現在はハイシーズンの客の入りを見込んでレストラン部門もリフォーム中

テンポラリーの小さめなレストランでランチを頂いた。








2014年度 10月2日からのフィリピン・台湾・石垣島・沖縄本土の旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年10月2日 比国・台湾・石垣島・沖縄本土の旅、先ずは関空からマニラへ

2) 2014年10月2日 マニラT3 空港から深夜にエルミタ・サントスペンション

3) 2014年10月3日 マニラからプエルトガレラ・サバーンビーチへ

4) 2014年10月3日 バタンガス港からサバンに上陸・シーショアリゾートへ

5) 2014年10月4日 プエルトガレラ・サバンビーチ vol-1

6) 2014年10月5日 プエルトガレラ・サバンビーチ vol-2

7) 2014年10月6日 サバンビーチからジプニーでプエルトガレラ・ムリエ港 へ

8) 2014年10月6日 プエルトガレラ・ムリエ港 からホワイトビーチへ向かう

9) 2014年10月7~8日 プエルトガレラ・サバンビーチでの食事

10) 2014年10月9日 プエルトガレラからパブリックボートで Abra de long

11) 2014年10月9日 ミンドロ島 Abra de long 港からサブラヤンへ

12) 2014年10月10日 ミンドロ島 サブラヤン沖の北バンタン島 Beach Resort へ

13) 2014年10月10日 ミンドロ島 サブラヤン沖の北バンタン島 Beach Resort 滞在







関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1232-ec5f11c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。