アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オキシデンタル・ミンドロ島・北バンタン島からマニラへ戻る

2014年10月13日

マニラ MIDTOWN レストラン Wi-Fi 回線
ipad mini 更新・今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


ブログの日程・後日更新用に仮ページを作っています。
帰国後に画像・説明文を追加していきます。




全行程


そろそろマニラから台北へ飛ぶ日が近づいて来たのでバンタン島リゾートを
あとに陸路とフェリーを乗り継いでふりだしのマニラへ戻るとする。

リゾートから対岸のサブラヤンの町へは往路に利用したバンタン島
インフォメーションのボロっちい渡し舟をあらかじめ予約しておいた。

約20分程度の距離を渡してるボートであるが利用するのがリゾート客だけに
3人で400ペソとぼったくり価格と思いきやリゾートで頼むと1人250ペソと言われた。


20141014094105ca4.jpg


AM8:30に迎えのボートがやって来て、リゾートでの滞在費を支払い終えて

AM8:50には島を離れた。朝から南国の太陽がさんさんと降り注ぎ汗ばむ陽気である。


2014101409403935b.jpg


滞在中に何度かスノーケリングをしたリゾート前のビーチ

現在は大きなアオウミガメが根付き海藻をむさぼっている。


20141014094036b5c.jpg


この日はロータイドってことからインフォメーション前の入江まで
ボートは入って行けず。手前の漁村があるビーチに接岸し歩きで戻っていると
異邦人が珍しいのか漁村の子供が近づいて来た。撮影する身には好都合である。


20141014094042f79.jpg


今回の復路はリゾートの掲示板に張り出ていた AM9:30発のエアコンが効いた
大型バスで戻る事にした。このバスはマニラ市内の北に位置するサンパロック地区が
最終目的地らしく、このバスに乗っていればフェリーにもそのまま乗り入れ

ドアtoドアでマニラへ戻れる。料金はアブラ港からバタンガスまでの
フェリー代を含めて最初に800ペソを支払うと後は一切掛からない。


20141014094035f2e.jpg


30分遅れの10:00にサブラヤンを出たバスは途中の町とマンブラオの

バスターミナルで客待ちをして13:00にアブラ港に到着した。


2014101409400077b.jpg


バスの乗客は乗船前に一旦降ろされ乗船名簿に記入させられると踏んでいたが

車内で記入させられるとバスから降りる事も無しにフェリーへ乗り込んだ。


20141014094002158.jpg


定刻の14:00に出たモンテネグロのフェリーは無風の中を進むので
汗ばむが、昼食もとっていないので船内の売店でカップラーメンと
歩きまわる売り子からうずら卵の煮抜きを買いサンミゲールビールで流し込んだ。


201410140939599fc.jpg


航行中の途中で見た小さな島にはリゾートらしきものも見かけたが
島の名は不明、バタンガスからプライベートのボートでアプローチするのだろう

モンテネグロのフェリーボートは海域が穏やかだったのか、あらかじめ聞いていた
航海時間を30分も短縮した2時間30分でバタンガス港に接岸した。


フィリピン地図


DINPLEバスのマニラ・サンパロック行きはバタンガスを17:00に出発後
ハイウェイに乗っかったと思うと乗客の乗り降りの為に一般道へ降りるの
繰り返しをするため、僕が予想していたマニラ市内への到着時間を上回り

最終目的地のサンパロックを目指すので最後まで乗ると定宿があるエルミタ地区を
遥か離れるのでiPadのGPSを頼りにドライバーに伝え、途中で降ろしてもらい
タクシー70ペソを乗り継いでマビニ通りへ着いた。


20141014094107f5d.jpg


マビニ通りの定宿でシャワーを浴びて早々に溜まっている洗濯を終えて
数軒隣の滞在中はお約束になったいるコリアン食堂でまたもサムギョプサル
日本ではなかなか味わえない炭酸が効いたマッコリと久しぶりの都会を楽しんだ。


20141014093953851.jpg


マニラでは13日~14日滞在して15日に台湾・台北に飛ぶ
チャイナタウンで美味しいものでも食べておこうか…。
でも待て、次は台湾なのでその必要は無いか…。








2014年度 10月2日からのフィリピン・台湾・石垣島・沖縄本土の旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年10月2日 比国・台湾・石垣島・沖縄本土の旅、先ずは関空からマニラへ

2) 2014年10月2日 マニラT3 空港から深夜にエルミタ・サントスペンション

3) 2014年10月3日 マニラからプエルトガレラ・サバーンビーチへ

4) 2014年10月3日 バタンガス港からサバンに上陸・シーショアリゾートへ

5) 2014年10月4日 プエルトガレラ・サバンビーチ vol-1

6) 2014年10月5日 プエルトガレラ・サバンビーチ vol-2

7) 2014年10月6日 サバンビーチからジプニーでプエルトガレラ・ムリエ港 へ

8) 2014年10月6日 プエルトガレラ・ムリエ港 からホワイトビーチへ向かう

9) 2014年10月7~8日 プエルトガレラ・サバンビーチでの食事

10) 2014年10月9日 プエルトガレラからパブリックボートで Abra de long

11) 2014年10月9日 ミンドロ島 Abra de long 港からサブラヤンへ

12) 2014年10月10日 ミンドロ島 サブラヤン沖の北バンタン島 Beach Resort へ

13) 2014年10月10日 ミンドロ島 サブラヤン沖の北バンタン島 Beach Resort 滞在

14) 2014年10月11日 北バンタン島からアポ・リーフ( Apo reef ) へ潜りに行く

15) 2014年10月13日 オキシデンタル・ミンドロ島・北バンタン島からマニラへ戻る



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1234-b09338ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。