アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅の終宴は沖縄本土 国頭村でダラダラ 2

2014年10月27日

那覇市内のゲストハウス・グレイス那覇 Wi-Fi 回線
ipad mini 更新・今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


ブログの日程・後日更新用に仮ページを作っています。
帰国後に画像・説明文を追加していきます。



Wi-Fi天国のフィリピン・台湾から日本に入り日常普通に使えたものが
当たり前に使えない理不尽、不思議なWi-Fi 後進国、日本に戸惑っている。


娘が現在、住んでいる北部・国頭地区は本土でも辺境扱いされるほど
ヤンバル北端の町であるのだが、一応小さいながらも商店街もあり

日々生活で必要最低限の物は割高であるが村には共同売店もあり
個人商店でも揃うのだが、それも村のお婆・お爺には満足するだろうが

本土からやって来た我が娘には30キロほど離れた名護市へ買い物に行くのが
良いらしく、僕たちがやって来たのをいい事に、ここ数日は足蹴にかよっている。


20141028115411a5c.jpg


赤色の矢印が辺境ヤンバル国頭地区である。
直ぐ下の名護市はAEONモールに大小様々な店舗が軒を並べている。

那覇空港から高速道路を使い1時間30~40分の距離で、名護市から先の
海岸沿いは交通量も少なく晴れの日は風光明媚で走りやすい


20141028120211c07.jpg


歩いて直ぐのビーチで首輪にリードを外してもらいご機嫌なくるん
週末は釣りにシーカヤック、個人で潜りに来てる人も見かける。

日中はまだまだ夏で強い日差しが差し汗ばむ10月末である。
滞在中は午前6:30から1時間の散歩の日課が心地良く楽しみであった。


2014102812020957b.jpg


辺境の地で唯一品揃えの多い国頭スーパー
二階三階は住居になっているのだが、築年数に追いつかず
排水管は剥き出しに錆びだらけの扉と国頭の九龍城と呼んでいる。


201410281202115a7.jpg


辺境ヤンバル国頭の昔ながらの店舗


20141028120237734.jpg


滞在中にくるんの散歩によく歩いた国頭商店街

さすがに夜はぐっと気温が下がるが半袖・半パンで歩ける程度である。


201410281202351a6.jpg


国頭で車の無い者、お婆お爺買い物はこのような店に頼る事になる


20141028120213d45.jpg


国頭バスターミナルから名護市へ路線バスで行ける
名護のバスターミナルで乗り継げば那覇市へと行ける。

たいてい国道で見かけるバスには乗客1人乗っていれば良い方で
無人で運行されてる姿が常で県の援助で運行されてるのであろう


2014102812023414a.jpg


このような商店が数件に酒屋、夜の20:00以降に開店する飲み屋がある。









2014年度 10月2日からのフィリピン・台湾・石垣島・沖縄本土の旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年10月2日 比国・台湾・石垣島・沖縄本土の旅、先ずは関空からマニラへ

2) 2014年10月2日 マニラT3 空港から深夜にエルミタ・サントスペンション

3) 2014年10月3日 マニラからプエルトガレラ・サバーンビーチへ

4) 2014年10月3日 バタンガス港からサバンに上陸・シーショアリゾートへ

5) 2014年10月4日 プエルトガレラ・サバンビーチ vol-1

6) 2014年10月5日 プエルトガレラ・サバンビーチ vol-2

7) 2014年10月6日 サバンビーチからジプニーでプエルトガレラ・ムリエ港 へ

8) 2014年10月6日 プエルトガレラ・ムリエ港 からホワイトビーチへ向かう

9) 2014年10月7~8日 プエルトガレラ・サバンビーチでの食事

10) 2014年10月9日 プエルトガレラからパブリックボートで Abra de long

11) 2014年10月9日 ミンドロ島 Abra de long 港からサブラヤンへ

12) 2014年10月10日 ミンドロ島 サブラヤン沖の北バンタン島 Beach Resort へ

13) 2014年10月10日 ミンドロ島 サブラヤン沖の北バンタン島 Beach Resort 滞在

14) 2014年10月11日 北バンタン島からアポ・リーフ( Apo reef ) へ潜りに行く

15) 2014年10月13日 オキシデンタル・ミンドロ島・北バンタン島からマニラへ戻る

16) 2014年10月15日 2014年 10月 マビニ・エルミタ 安宿料金

17) 2014年10月15日 フィリピンから大阪帰国組とマニラから台北組と別れる

18) 2014年10月15日 フィリピン・マニラからセブパシフィック航空で台湾・台北へ

19) 2014年10月16日 台湾・台北で昼食に鼎泰豊 (大遠百板橋店)小籠包を食す

20) 2014年10月17日 台湾・台北・龍山寺界隈をぶらぶら 1

21) 2014年10月18日 台湾・台北・龍山寺界隈をぶらぶら 2

22) 2014年10月19日 台北・龍山寺 古山園旅社から台北駅前 SeeYou Hotelへ移動

23) 2014年10月19日 台北駅から歩いて行ける穴場日式おかず食堂と寧夏夜市

24) 2014年10月20日 台北からピーチ航空で那覇へスカイマーク航空に乗り継いで石垣島へ

25) 2014年10月20日 那覇から石垣島へ乗り継ぎの間に国際市場・壺屋ぶらぶら

26) 2014年10月20日 那覇から石垣島に行く乗り継ぎ便に乗り遅れ失態!

27) 2014年10月21日 沖縄県 石垣市 川平 さうすぽいんとダイビングサービス

28) 2014年10月22日 沖縄県 石垣市 川平から市内 Cucuie Hotelへ移動

29) 2014年10月23日 沖縄県 竹富島を歩く

30) 2014年10月24日 石垣島から那覇へ娘とくるんに再会

31) 2014年10月25日 旅の終宴は沖縄本土 国頭村でダラダラ 1

32) 2014年10月27日 旅の終宴は沖縄本土 国頭村でダラダラ 2





関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/1251-0d61b370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。