アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関西空港からマニラ・エルミタ地区 安宿 サントスペンション

2014年11月20日
SMART BRO SIM 999ペソ ipad mini 更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C

前項の続きであるが関空のガラ空き手荷物検査を抜け階下で出国スタンプを
押してもらい免税店エリアに入ると相変わらず中国人の団体客で賑わっていた。

景気の良い中国人は目に付く日本製品を含め外国製高級チョコレートで
あろうが大人買いでまとめて買っていき、ブラインド品に至るまで
あれこれと迷わずに即買いである。LCC航空で詣でる僕とは大違いで笑えた。


2014112014290287a.jpg


さてさて、セブパシフィックのマニラ行きはお約束のように機材到着遅れの
アナウンスが流れ、その後は手荷物を二つ以上持ってる客は7kg限度を
超えていないか調べるので集まってくれと申すでは無いか。。。

そんなアナウンスを聞くのは今回が始めてで、こっちにしてみれば
なんぼ身軽であるが親亀と子亀のディパックをたすと9kgは有るはずだ
1kgの超過が2000円として…。要らぬ出費が待ち構えている。

正直に並んでるフィリピン人を尻目に無視を決め込みトイレへ行って
戻って来ると後席から搭乗案内に変わっており難を逃れた次第だ。

でもよーく観察すると超過料金を支払ってる様子も無いし
スタッフにそんな事は聞けないし、真相は解らずじまいであった。


20141120142823ab9.jpg


マニラで外気に触れ、先ずは、あたたか~い

今回は、それほどの遅れも無く到着したが時間を見ていないので何とも言えないが
マニラの空港で入国スタンプを押してもらうと日付変更線を越えて11/20に
なっていたので夜中の12:00をまわったくらいだったんだろう

いつものように空港からイエロータクシー 初乗り70ペソ 180円に乗り込み
遠回りされないようにこれまた、いつものようにマビニ地区とは伝えずに
先ずは、ロハスブルーバードへ向かえと指示、ドライバーはしきりに

なんて名のHotelだと必要に聞いて来るが幸いにもマイナーなペンションのために
ドライバーに場所が伝わらないのでこちらの支持で向かわせた。
画像はマビニストリートにあるサントスペンションを向かい側から撮影 AM1:30


20141120142902190.jpg


前回の渡比10/2から比べて気温も下がっているので今夜は
ファンルーム トイレ・シャワー別の495ペソ 1300円に投宿する。
円安が進み1万→3900ペソと贅沢出来ないので、こんなもんでしょう。

ちなみに今回は前回に多少なりレートの良い時、1万→4200ペソの時に
両替して僕のフィリピンでのメインバンクであるBDO銀行に
入れてるのをちびちびと引き出して使う事にした。


201411201428222dd.jpg


昼に食事をしてからは機内では何も食べずでマニラ入りしたので
かるーく、いっぱいがてら夜食でもと思うが夜中も1:00をまわると
何気に危ない界隈だけに宿から出て行くのもためらう。

以前、サントスペンションに併設されたレストランが有った時はこの深夜の
時間なら迷わずに利用したのだが現在は跡形も無く取り壊されている。


201411201428188b7.jpg


前回は飛行機の遅れからマニラ入りした時間も遅く気が付かなかったが
サントスペンションの前にストーンHOUSEと呼ばれる安宿があり
その隣にこ綺麗なレストランがまだ営業していたので遅い夕食となった。


20141120142859277.jpg


イカ墨と身を和えた物とライス
サンミゲールLight 2本で230ペソ 600円と町の食堂と比べて高いが
エアコンも聞いてて、室内も落ち着いてなかなかである。

夜中にうろうろするくらいなら次回もここへ来ようと思う。
(飛行機がオンタイムで遅れ無ければの前提であるのだが)


20141120142747a9e.jpg


レストランには24HR営業と書かれていたが結局のところ
AM2:00には終いかけ、宿の前の歩道で人間ウォッチングしてみた。

早々に現れたのが落花生やお菓子を担いで売りに来るおっちゃんと
お菓子の後ろに居てるストリート売春婦に続きバイアグラ売りと
まるでセットになったような展開に思わず吹き出したww


201411201427490d0.jpg


昔からサントスペンションの前のコンビニに寄生して暮らしてる
路上生活者の家族で、見る度にお腹に赤ちゃんが居てるのが特徴で
さすがに寄る年波には勝てず打ち止めしたようだ。


201411201427424f2.jpg


数年前は、まだ赤ん坊だった末娘も大きくなっていた。
家族の様子は向かえのサントスペンションのレストランからも
よく見えていたので強烈に印象に残っている。








2014年度 下半期最終プチ越冬 関空からフィリピン・マニラへ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年11月19日 先ずはセブパシフィック航空で関空からマニラへ

2) 2014年11月20日 関西空港からマニラ・エルミタ地区 安宿 サントスペンション






関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。