FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


インドネシア スラバヤ

2007 10 28

ソロのバスターミナルを8時に出発したバスは9時45分に
名も解らない町で休憩その後はスラバヤを目指し

アジア特有の追い抜きをバンバンかける運転で
13時40分 スラバヤ市郊外のバスターミナルに着きました

スラバヤは、ジャカルタに次ぐインドネシア第二の商業都市です
多くの海外企業が進出し、近代的な高層ビルやショッピング・センターも

存在しますが 私が滞在したのは いわいる下町と称されるグンテン市場が
すぐ目の前にあるPaviljoenホテル マンゴーの大木のあるきれいな庭があり
オーナーが華僑のためビンタン ビールも飲めました

Paviljoenホテルから歩いて15分くらいの場所に大型のショッピング・センターが
あり日がな一日 涼みに出かけたものでした


Phot by  RICOH Caplio GX100


2007 インドネシア

スラバヤのあるジャワの人々は胸を張ってジャカルタの次の大都市だと
私に説明してました。すかさず私が3番目の大都市はバリだねと言うと

あの島はインドネシアで有ってインドネシアではないと豪語されました
確かにバリはバリヒンズー教の独自の文化を構成されてますもんね

たぶん私が話した人は敬虔なムスリムの方だったのでしょう

2007 インドネシア

私が滞在したPaviljoenホテル前の通りは朝早くから露天市場になり
7時頃がピークで8時を過ぎると店じまいが始まります

2007 インドネシア

タイなどと同様に おかずを売ってる露天もたくさん見かけました
アジア圏内は ごはんは ものすごく安いのでフィリピンやタイなどでは
おかずを買ってかえりビールを調達し部屋で食べたことも有りました

2007 インドネシア

アジアでは少子化とは無縁なのか爺ちゃん婆ちゃんとの大家族なのか
なんでも大口で売られてますね

2007 インドネシア

青いバナナはピサンゴレン(揚げたり焼いたり)
黄色いのは生食(そのまま)

フィリピンでよくおやつにしたバナナQが見当たらなかったのが残念でした。

2007 インドネシア

ムスリム圏内 一番人気のアヤム(鶏) 身がしまっていて とっても美味ですね
滞在中は ほぼ毎日 食べてました。

2007 インドネシア

この辺りはベチャの溜まり場になっており歩き以外の少し遠出を
するにいたっても便利な場所柄ですが

ほとんどの運転者はインドネシア語しか話せず
久しぶりに身振り手振りをもちいての結構難儀しての会話となりました

2007 インドネシア

頭初 バスターミナルからここへやって来た時のTAXIの車窓から見えた
バイクの部品屋を身振り手振りをもちいて説明して やっとのこと

理解してもらえたと思ったのも束の間 連れて行かれたのは
スラバヤのインドネシア最大級の売○地帯ドリーでした

日本人=大好きの図式なんでしょうね(汗

何故かここだけ英語の説明で日本円にして300円位からあると
熱弁されてました(笑

2007 インドネシア

この通りは昼前にはすっかり露天商の姿がなくなり
インドネシア版の喫茶店の屋台とミー・ゴレン(やきそば)など
いただける店だけが残ります

2007 インドネシア


夜になると 前回に更新した屋台編での画像にあるシーフードなどの
屋台がたくさん出来て晩飯の選択技は広がりますが
なんども言いますがムスリムの皆さんアイスティで盛り上っておられます

後日 スラバヤ市場 VOL 2 更新します。

関連記事


コメント
インドネシア行ってみたくなりました。
こんばんわ。インドネシアの情報と素敵なお写真お待ちしておりました。凸凹地帯スマトラメダンでもしつこく案内されました。行きませんでしたけどね。インドネシアも有数の凸凹地帯ございますな。聞いた話だとSingaporeから船でいける凸凹の島があるとか。華僑がこぞって買いに早い時間からでかけるそうです。プノンペンでも昔2ドルのところございましたが、いまどき300円というのも安いですな。昔プノンペンの旦那衆食後のデザートで毎食後お遊びしておる旦那さん多くみました。9枚目の写真の女性かわいいですね。写真の「色とてもきれいです。
[2008/01/11 22:23] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]

たまには比を離れ他国も良いですね
針生さん コメントありがとう御座います。

アジアを旅して その手のお声が掛からないのも
逆につまらないと思ってるくらいです

マビニ・エルミタの往年のような ひつこいスリまがいの
ポンビキは例外としまして
いっときのアジアを感じる時間と思っとります

9枚目の彼女は露天市場に似つかないキュートな顔立ちでして
初日は遠目から撮影でしたがあくる日からは

ワイドレンズで近づいての撮影で
周りの旦那衆からはインドネシア語で嫁にどうだ?ってな

冷やかしを浴びせられ彼女もムスリムの控えめな
恥じらいを見せて楽しい市場撮影になりました。
[2008/01/12 08:27] URL | 管理人のあじあの★ #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんばんわ。さてインドネシアビザも以前は3ヶ月ノービザで入国できたと思っていたら、今は情勢違うようですね。アジアのローカル裏通りはいつみても胸騒ぎがいたしますね。人間くささの中に一般庶民が懸命に生きている姿は胸をうちますね。私が特にカルチャーショックを受けるインド オールドデリー カルカッタ ダッカの雑踏としたローカルワールド。道端には乞食 死体 リキシャー、あまりにも多すぎる人口、牛、などなど。インドネシアも中々みごたえありますな。有り難う御座いました。
[2008/01/12 18:56] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]


針生さん コメントありがとう御座います。

そのとおりで観光ビザ代7日以内はUS$10 7日以上はUS$25が徴収されちゃいます。
普通は昔はヴザが必要だったけど最近は要らないといった国が多い中
さすが観光で もってる島だけ有りますね

テロ騒ぎやらで客足が減った帳尻をビザ代 徴収で補ってるのか?え~稼ぎのはずですよ

いいすね ダッカの雑踏の中 リキシャの嵐 さ迷ってみたいですなぁ
あ~っと でも アルコールはご法度でしたね(汗
[2008/01/13 23:20] URL | 管理人のあじあの★ #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんばんわ。お返事ありがとうございます。ダッカへは、エアーで飛んで陸路からカルカッタへ入国した時のことでした。なんせ外人観光客がまったくみかけず、JiCK関係のかたぐらいでした。ムスリムのひとははだしで飛行機に搭乗する人もおりまた宿のドアの鍵は南京錠を部屋で寝るとき外からかけてもらうのには驚きでした。警官がムチで輪タクのボディをたたいて威嚇してました。でも人々は貧しさの中にも私にはとても親切にしてくれました。是非とはお勧めできませんが、私のようなタイプには刺激的でした。次回はどこにいこうか検討中ですがね。やっぱりインドですかな。
[2008/01/14 18:05] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]


ばななQて何?
[2008/01/14 21:58] URL | あや #- [ 編集 ]



針生さん え~旅してはりますね!

石田壱成の昔のCMでタイは若いうちに行けってな台詞が
有りましたけどバングラディシュやインドは若いうち行けですね

私は一昨年に南インドを訪ねましたが断然混沌を感じるなら
北インドですね 私も遭遇しましたよ弱者のリキシャワーラーを
警官が蹴散らす場面を日本じゃニュースに成っちゃいますよね



こんにちは あやさん

>ばななQて何?

牛や豚を炭火で焼いたのはバーベQでしょう!
じゃあ 牛や豚の代わりにバナナを使ったらなんでしょう?(笑

食用バナナなんで焼いても形は崩れず
最後に砂糖をまぶしてくれて さあお食べって具合です

1本 5 PISO 14円くらいかなぁ
[2008/01/15 09:12] URL | 管理人のあじあの☆ #tefX1ZkU [ 編集 ]

ばななやき。
うん、食べたことある~~へ~~あれ「ばななQ」て言うんや~~知りませんでした。また妙な食べ物かと思いました。へ~~~へ~~♪勉強になりました。
[2008/01/15 18:33] URL | あや #- [ 編集 ]


こんばんわ。お返事ありがとうございます。南インドはタミール人が多いと聞きました。私は以前スリランカで仕事してました関係上多くのタミール人と接しておりました。お勧めはダライラマパレスがあるダラムシャラーです。チベット人がヒマラヤ山脈を越え亡命しダライラマ法王を信仰するお話はよかったです。まさにインドは多くの文化をもち全てのものが驚きですね。インドは冬の時期なら寒いくらいです。私の場合山がすきなのでなるほど寒いところばかりですかね。若いときいくと人によっては嵌ります。旅に行く人も訪問国によってまさに違いますな。
[2008/01/15 18:53] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]



こんにちは あやさん

そう言えば1~2回はフィリピンへ行かれた
ような事を言ってましたね?

田舎へ行くと住民が片手間でバナナQを副業にされてる
場面に遭遇します 私はよく 午後の休憩の喫茶店代わりに

座り込んで世間&人間ウオッチングしながらバナナQ 片手に
ぼ~っとする時間が好きです。


こんにちは 針生さん

そうですかスリランカに滞在されてたとは御見それしました
どうりでアジア放浪のノウハウを知り尽くしてると感じてました

私は冬のインドは まだ未体験なんですよね
機会が有ればダージリン・トイトレインなどに興味が有り

訪ねて見たいのですが最近はもっぱらリピーターの旅行者に
なってしまって南の国でボ~っとから抜けれない状況です。

昔のように知らない国を渡り歩くことから遠うざかってしまいました。
楽な旅・禁断の果実 旅を知ってしまいました。

[2008/01/16 09:41] URL | 管理人のあじあの★ #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんばんわ、いいえとんでもございません。暫くどっぷりフイリピンに魅せられここ数年漬かっていました。最近歳のせいか遠出が億劫になってしまいました。おそらくインド経済は今後発展いたすでしょう。第二の中国になるでしょう、でもインドの文化に胸騒ぎしながらの旅を又したいですね。ダージリンのヒマラヤ鉄道ですよね。チベットからネパールダージリン、ヒマラヤ山脈も氷河がとけだしているそうですからね。そのうち山に木が生い茂るかもしれません。中央アジアはおもしろいですね。
[2008/01/16 23:18] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]


こんにちは 針生さん

一昨年 南インドの旅 最終日はバンガロールからタイ・バンコクへ
飛んだのですが バンガロールの新市街は ここがインドか?ってな

洒落た街並みで驚きの連続でした若者は(死語)ジーンズにポロシャツ
さすがにインドのシリコンバレーと言われる土地でした

その一方 旧市街では物乞いや路上生活者があふれ
カルカッタなどで目にした あの雰囲気でした

これも経済格差から興りうる現象なんですね
いわいるインドも中国もアジアの のぼり竜ですね
[2008/01/17 08:24] URL | 管理人のあじあの★ #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/126-7f41d301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY