アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マニラからFacebook友達が住むダスマリニャスへ向かう。

2014年11月22日
SMART BRO SIM 999ペソ ipad mini 更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C

マニラで三泊した後、2013年にFacebookで知り合った邦人を訪ねて
マニラから路線バスで約1時間ほど南下した町、ダスマリニャスへ

向かう事にした。同行の旅仲間のタクシンさんは二度目、僕は通算三度目の
ダスマリニャス詣である。過去二回の訪問記事は下記を参照されたし。


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-1


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-2


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-3


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-4


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-5


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-6


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-7



地図


大雑把な地図であるが、マニラとダスマリニャスの位置関係である。

要するにマニラから南下して行くのである。


20141123113343a5b.jpg


出発当日は午前8時にサントスペンションをチェツクアウト
前方の路地を突き当たるとデルピラールストリートに出くわすので
そこからダスマリニャス方面行きのバスが拾えるバクラランへ先ずは向かう。

デルピラールと交差する一帯は夜間無法地帯で界隈では要注意区域に指定され
ちびっ子ギャングによるポケットまさぐり集団がたむろしてるので
歩行は十分慎重に…。昼間はご覧のように寝っ転がって大人しく
まるで野良犬のごとく、夜中は元気ずくので要注意である。
マビニ~バクララン 8ペソ 20ペソ


2014112311462777d.jpg


マビニ地区から乗ったジプニーは30分程度で終点のバクラランに到着
下車後はロハスブルバードの方向へ歩きコスタモール方向へ少し
進むと陸橋が見えて来るので向こう側へ渡ると陸橋の下辺りで

ダスマリニャス・タガイタイ方面のバスに乗れば良い。
乗車前にSMダスマ・パラパラ・ウォーターモールのどれかを確認する。


2014112311405166d.jpg


陸橋を渡り切った頃に路線バスの屋根が見えた。
運良くダスマ方向へ行くらしくパラパラ地区とひと声掛けて乗り込んだ。
いゃあ晴天のマニラはまだまだ暑いわ。。


2014112311225283a.jpg


車内はエアコンが効いて申し分なく、続いて歩く人間コンビニまで登場で
つくづくフィリピンのバス旅の楽なのに感謝である。
バクララン~ダスマ(パラパラ地区)44ペソ 110円


201411231122531e1.jpg


約1時間でダスマリニャスのパラパラ地区で下車後は、これまたラッキーに
これから向かうピノさん邸(民宿今井)方面へ行くエリアC行きのジプニーが
通り掛かり慌てて飛び乗り向かうのである。17ペソ 40円


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-1


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-2


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-3


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-4


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-5


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-6


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-7








2014年度 下半期最終プチ越冬 関空からフィリピン・マニラへ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年11月19日 先ずはセブパシフィック航空で関空からマニラへ

2) 2014年11月20日 関西空港からマニラ・エルミタ地区 安宿 サントスペンション

3) 2014年11月20日 フィリピン マニラ・ベイウォーク・キアポを町ぶら

4) 2014年11月21日 番外編 フィリピン マニラ・滞在中の食事

5) 2014年11月22日 マニラからFacebook友達が住むダスマリニャスへ向かう。





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。