アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン ダスマリニャス エリアC地区

2014年11月24日
SMART BRO SIM 999ペソ ipad mini 更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


地図


首都のマニラから南に約30kmの距離のカビテ州 ダスマリニャスに滞在している。

ハイシーズンに入り前回10月に訪れ沖縄で拝んだ同じ色の青空を再び見ている。
朝も6:30をまわる辺りから、身体に刺すような陽射しが降りそそぎ
ここエリアCでの恒例になったカメラをぶら下げ早朝からの町屋(町内会)での

ぶらぶら歩きも暑さで思うように歩けなく、先週までの日本で早朝、犬の散歩は
シャツを何枚も着込んで手袋までして歩いてたのが、ずいぶんと前のように感じる。


20141124154501ea8.jpg


ピノさんこと今井邸から出て直ぐのエリアC 巡回道路である。
この道路からは無数に伸びる枝道(路地)があって、散歩の途中で

気が向いたら横道へそれての町屋ぶらぶらへ切り替えたりと飽きること無く
通算3度目の訪問であろうが新しい発見が日々見つかると言ったあんばいである。


201411241543219b0.jpg


エリアCの巡回道路をまわっているジプニーは、パラパラ地区に建っている
大手のスーパーであるSM(シューマート)にロビンソンデパートが有り

パラパラ地区へは1ライドで行けるので、ぶらぶら散歩の後は涼を求めて向かい
お昼は豊富にあるレストランで食べて民宿今井へ戻るのが滞在中の楽しみでもある。

(注)民宿今井は僕が仮名してるだけで一般には解放していません。


2014112415523108a.jpg


町屋の中は、どこを歩こうが朝早くから元気な子供達でいっぱいで昭和30年代に
幼少を過ごした僕にはタイムスリップしたような毎度懐かしい空間である。

フィリピン中で何処へ行こうが目にするのが子供の多さである。
最初に聞いた時は聞き間違いと思ったが、2014年時点、人口1億人を突破し
平均年齢は23才なのも、実際各地を歩いて来た僕にはうなずける事実である。


201411241554048a3.jpg


町屋の中の八百屋さん
手前は芋のツルだよね、日本の八百屋さんでは見る事は無いだろう

この手の店は、使い切りサイズの食用アブラから調味料に
至るまで(釣っているナイロン袋)揃ってるのが、なんともフィリピンらしい。


20141124154613a21.jpg


町屋の中の質素なトロトロ(食堂)

カメラを持った珍客侵入にお客に、ご飯をねだるネコも同じ驚きようだww


201411241541050ac.jpg


続いて町屋の中の果物屋。。朝ぶらは目覚めの回転を良くしてくれますねww

何処もそうだが同じような商いをしている店の多いこと。


20141124155055584.jpg


このような店は、ここに住む人を相手にしてるのでおかずだけを買って帰り
ご飯は自分ちのを食べる方が経済的なので、おかずだけを売る店も多い
なんせ、1人一回の食事でご飯を一合食べるなんてごく普通の国民だけにね。


201411241555410fd.jpg


町屋をぶらぶらした後は、恒例でジプニーに飛び乗ってデパートがある
パラパラ地区へ出向き、フードコートで昼食にした一品である。

アドボ・シニガンに並ぶフィリピンの代表的料理のカレカレ
シチューに似た料理で、ピーナッツソース、様々な野菜、牛テール、牛肉を
煮込んだ一品で、この時は薬味としてエビのペーストも付け添えられた

専門店では無くデパートのフードコートで食べたのでコスパであったが
それでも一品で205ペソ 530円とフィリピン料理では一線を引いた値段であった。



ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-1


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-2


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-3


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-4


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-5


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-6


ここをクリックすれば、2013年度に訪れたダスマリニャスの記事に飛びます!-7









2014年度 下半期最終プチ越冬 関空からフィリピン・マニラへ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年11月19日 先ずはセブパシフィック航空で関空からマニラへ

2) 2014年11月20日 関西空港からマニラ・エルミタ地区 安宿 サントスペンション

3) 2014年11月20日 フィリピン マニラ・ベイウォーク・キアポを町ぶら

4) 2014年11月21日 番外編 フィリピン マニラ・滞在中の食事

5) 2014年11月22日 マニラからFacebook友達が住むダスマリニャスへ向かう。

6) 2014年11月22~23日 ダスマリニャス エリアC地区 ピノさん邸 民宿今井

7) 2014年11月24日 フィリピン ダスマリニャス エリアC地区







関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。