アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン ダスマリニャスからアンヘルスへ向かう。

2014年11月25日
SMART BRO SIM 999ペソ ipad mini 更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C

旅ブログの最初のページにも書いたが今回はどこをどう回ろうか目的を決めないまま
出発した。マニラで落ち合った旅仲間であるタクシンさんは28日にセブへ飛ぶらしく
到着後はモアルボアルへ向かうとの事でダイバーの僕にも打診されて来たのだが

ブログの読者さんならご存知のようにここ数年の旅でシキホール島へ詣でるにあたり
セブ島とは切っても切れない付き合いの土地であり正直、新鮮味が薄れて来た。
それに拍車を掛けると言えるか当ブログの常連でもあるダイバー仲間の坂本くんが

来年はセブ島北部のマラパスクア島にもリベンジしたい胸を話していたので
今回の旅ではタクシンさんの打診を断りルソン島北部をのんびりと回ろうと
ナショナルBOOKストアーでルソン島北部の地図を滞在中に買い求めた。


北ルソン-小


地図上、マニラの左少し上にあるアンヘルスへ向かいます。


2014112709042515f.jpg


全く予定を決めていないとは言いながら頭の中ではダスマリニャスを出てからは
マニラ経由で、先ずはスービックへ向かい、その後もルソン島北上を念頭に旅を
続けてやろうと一応のシナリオを描いていた。そんな折にダスマ在住の

ナオさんとタクシンさんがアンヘルスへ向かう計画なので、僕が決めていた最初の
目的地でもあるスービックは、まあ言えば目と鼻の先だけに急ぐ旅でも無い
事なんだからそれならばと渡りに船では無いがダスマリニャスを三人で出発した。

(画像は出発当日にナオさんと待ち合わせした BAYANのジプニー乗り場)


20141127090430e17.jpg


ダスマリニャス エリアC にあるピノさん宅で3泊後に当日はピノさん宅を
7:20分に出発して朝のラッシュも有りで8:00 BAYAN着、ジプニーを降りた地点から

坂を上ると教会があり、その付近でパサイ行きの路線バスを拾うと確実に
座れるとナオさんから教えられ待ち合わせたわけである。13ペソ 33円


201411270854353b2.jpg


ダスマで乗車した時は後部座席にはまだまだ空いてる席が目立った。
例によってバスの席はバラバラに座るのがデフォルトの僕は別の席に…。
ダスマリニャス~パサイ・EDSA エアコンバス 44ペソ 114円


201411270854120fe.jpg


乗車後20分辺りからマニラへの通勤圏なのか、人がどんどん増えて来て
マニラ・EDSA 界隈まで立ち席も出る混みようであった。
寒かったバスも満員なのと陽射しも入りちょーど良いあんばいだ。


201411270854289bc.jpg


今回の同行で、よーく解ったが、ナオさんお得意の乗り過ごしで少し先でバスを下車

EDSA駅方面へ戻りファイブスターバスのターミナルへ向かっている途中である。


20141127085406569.jpg


乗り過ごしについでお得意なのは立ちションと言うのも判明したww


2014112708524756b.jpg


EDSAにある、ファイブスターバスのターミナル


201411271027538d4.jpg




201411270852382bf.jpg


10:00にEDSAを出たバスは渋滞の多いLRT鉄道沿いの道路を走り

左手にマカティのビル群を望み、グリーンヒルズ~クバオにケソンをかすめる。


20141127085209bdf.jpg


エアコンバス150ペソ 390円は心配していた冷凍庫バスでも無く

出発から約2時間後にはアンヘルスの玄関でもあるDAUバスターミナルに着いた。


2014112708511679a.jpg


DAUバスターミナルから前の大通りであるマッカーサーハイウエイへ

出るのであるが、ここでもお得意の立ちションを披露してくれたww


20141127085104add.jpg


DAUバスターミナルの近くを走るマッカーサーハイウエイから
ジプニー8.5ペソを2ライドで、ここでのナオさんの定宿でもある
繁華街からは少し離れたコアラHotelへ向かう三人である。








2014年度 下半期最終プチ越冬 関空からフィリピン・マニラへ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年11月19日 先ずはセブパシフィック航空で関空からマニラへ

2) 2014年11月20日 関西空港からマニラ・エルミタ地区 安宿 サントスペンション

3) 2014年11月20日 フィリピン マニラ・ベイウォーク・キアポを町ぶら

4) 2014年11月21日 番外編 フィリピン マニラ・滞在中の食事

5) 2014年11月22日 マニラからFacebook友達が住むダスマリニャスへ向かう。

6) 2014年11月22~23日 ダスマリニャス エリアC地区 ピノさん邸 民宿今井

7) 2014年11月24日 フィリピン ダスマリニャス エリアC地区

8) 2014年11月25日 フィリピン ダスマリニャスからアンヘルスへ向かう。




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。