アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン クラーク バリオバレット National Hi-way 街道沿いに

2014年11月29日
SMART BRO SIM 999ペソ ipad mini 更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C

前項では『Blue Rock Resort&Dive』バロイビーチ界隈を散歩した画像だったが
ここに来るツーリストの目的はバロイビーチとNational Hi-way いわゆる街道沿いに
何件ものゴーゴー・バーやカラオケハウスを楽しみに来ると言われてる。

師匠のRickも講習後はこのような所で一杯やってるんだろうと夕食がてら
散歩でもとバロイビーチから徒歩10分 National Hi-wayに出てから
オロンガポの方向に数百メートル点在する歓楽街を歩いてみた。


20141129202146ddb.jpg


赤色の矢印がBlue Rock Resort&Diveの有るパロイビーチ界隈で

今回はその上の黄色で色分けしたNational Hi-way いわゆる街道沿いの画像である。


20141130223749b1a.jpg


この季節の日没は17:40くらいで、この時は16:30頃にやって来たので
まだまだ明るく単なる普通の街道沿いにしか見えない通りを
1km近く歩いて繁華街の途切れる地点まで歩いてみた。


201411302237501b6.jpg


各写真は車が途切れたのを見合わせて撮っているが、結構交通量が多く
フィリピン特有の路上駐車を避けながら走行中の車に引っ掛けられないように
注意しもって歩くので気分の良いものではないのは確かである。


20141130222819414.jpg


この地点から100mも進むと繁華街の終点で規模は小さいがフィリピン版
ファーストフード店もあるのでビーチリゾートのレストランと比べて
コストパフォーマンスに優れるので滞在中の二日間は通ったものだ。


20141130222321e2f.jpg





201411302228435b5.jpg





20141130222252e7e.jpg


National Hi-way 街道沿いにはプール付きのリゾートも数軒見つかり
街道沿いと言っても裏側は海に面しておりお世辞にも綺麗とは言い難いビーチが
広がっており、日本人が経営している有名処のSUZUKI ビーチHotelもこの界隈である。


20141130221914413.jpg


夜の帳が降り始めると何件ものゴーゴー・バーやカラオケハウスが開店しだす。
アンヘルスと比べてローカル色が強そうだが、しっかりとお客は欧米人や東洋人が
占めてるらしく時間が経つにしろ街道沿いを歩いて物色してる姿が見られた。


20141130221958c8f.jpg


そのうちの一軒に喉を癒すために入ってみた。
ビールはサンミゲールLightが1本55ペソ
直ぐさま日本で働いていたと言う女性がやって来て流暢の日本語で話すので

円安を反映して暇だろうと聞いたものの、そこそこ景気は良いとの事で
先週末は日本人がたくさん来たよって意外な答えが帰って来たものだ。


2014113022220960c.jpg


それと実に興味深かい話が聞けたのは、そのジャパユキさんから
貴方はどこから来たと聞かれたので大阪と答えると…。

「先週末には大阪のJRの運転手さんが来てくれたと楽しそうに話された」
いつも利用する時は信号確認の為の指差し確認をしている真面目一筋に見える
運転手もフィリピンに息抜きしに来てるんだと親密感を覚えた夜であったww


20141130221956056.jpg


結局のところアンヘルに続いてスービックもこんなもんなんですね
って言うかここはフィリピンなんですからww

僕自身もオヤヂはオヤヂ。。。されど枯れない様にだけは..と








2014年度 下半期最終プチ越冬 関空からフィリピン・マニラへ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年11月19日 先ずはセブパシフィック航空で関空からマニラへ

2) 2014年11月20日 関西空港からマニラ・エルミタ地区 安宿 サントスペンション

3) 2014年11月20日 フィリピン マニラ・ベイウォーク・キアポを町ぶら

4) 2014年11月21日 番外編 フィリピン マニラ・滞在中の食事

5) 2014年11月22日 マニラからFacebook友達が住むダスマリニャスへ向かう。

6) 2014年11月22~23日 ダスマリニャス エリアC地区 ピノさん邸 民宿今井

7) 2014年11月24日 フィリピン ダスマリニャス エリアC地区

8) 2014年11月25日 フィリピン ダスマリニャスからアンヘルスへ向かう。

9) 2014年11月25日 アンヘルス到着後 コアラHotelとマバラカット神風特別攻撃隊碑

10) 2014年11月26~27日 フィリピン アンヘルス フィールズ&コリアンタウン

11) 2014年11月28日 フィリピン アンヘルスからクラーク バリオバレットへ向かう

12) 2014年11月28日 フィリピン クラーク オロンガポ バリオバレット地区

13) 2014年11月29日 フィリピン クラーク バリオバレット National Hi-way 街道沿いに





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。