アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン PANGASINAN州 アラミノスCITY

2014年11月30日
SMART BRO SIM 999ペソ ipad mini 更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C

オロンガポからルソン島・西海岸沿いを通ってPANGASINAN州 アラミノス市まで
行くバスなんて走っていないよってチケット売り場のお姉さんに言われたものの
Dagupan行きの路線バスドライバーに教えられ無事にアラミノス市に到着した。


北ルソン-小



20141202214406335.jpg


地図、左側の上部・ PANGASINAN州 アラミノスCITY

僕のような旅人には味方のような女神の存在を僕はいつも信じて
捨てる神あれば拾う神ありと道中で困った時に心の中で支えてくれる神の事を
こう呼んでいるが見事、今回もそうであった。案ずるより産むが易しだな。


201412031548000d4.jpg


先ずは一件落着と幸先は良かったのだが次に待ち構えていたのは
アラミノス市内の安宿事情なんだが、もともとツーリストはアラミノスへ
やって来ても、こんな市内には滞在はせずここから海岸の方へ行った

「ルカップ」と言う港町に滞在してここでの名所でもある
リンガエン湾に点在する100余りの小さな島々(ハンドレッド・アイランズ)を
アイランドホッピングに出かけてスノーケリングをしたりで楽しむらしい
そんな訳から某有名ガイドブックでもルカップの町の安宿紹介はされている。


201412031548012aa.jpg


そんな折に見つかったのはフィリピンでよく目にするタイプで
通称LOGEと呼ばれる時間貸しの連れ込み宿の類いである。
もちろんOrber Night と呼ばれる24時間貸しもあるがコスパは悪い

朝ごはんに昼ごはんも食べ損ねてるだけに、早いとこ荷物を置いて
窓全開のバスに7時間も揺られ汗や埃でガチガチになった髪の毛を
洗いたい一心で妥協したが例によって一番安い部屋にした。


20141203154759113.jpg


市内を貫く国道沿いだけに騒音と近くの店から発せられる
大音量のミュージックがミックスされうるさい事、このうえないが
夜間は幾分静かに成るだろうと一夜限りの宿に諦めをした。

ファンルーム (トイレ・シャワー別)バスタオルは頼んで借りた。449ペソ 1100円


201412031547309d4.jpg


シャワーでスッキリなって外へ飛び出し先ず目に入ったのは
炭火で焼かれたバーベキューを売る屋台であった。

既に16:00前なので、しつかりしたものを食べると晩に飲み食い出来ないので
バーベキュー屋台で2~3本、食べて夜の飲みに備えた。


20141203154730ab4.jpg


アラミノス市のメイン道路である。ひと通り往復してみたが

SMやロビンソンの大手スーパーはオロンガポ以降はお目にしていない。


20141203154725282.jpg


横道を逸れると幾分静かに成るが商店が途切れるので、町ぶらを打ち切りUターン

ここアラミノス市は国道沿いのみが栄えてる町のようで直ぐに見終える。


20141203154625aa8.jpg


フィリピンでは早くからイマキュレート・コンセプション大聖堂などに集まり
準備をしてクリスマス本番を盛り上げる風習があり、アラミノス市では
今日がクリスマスかと言えないぐらいのイルミネーションで飾られていた。


20141203154626357.jpg


Merry Christmas & Happy New Year

フィリピンではバリクバヤン(海外で働く人)が多いため
シーズンを長くして誰もが家族でクリスマスを祝えるようにしているのだという。


201412031546539aa.jpg


この季節は夕涼みも兼ねてイルミネーションに呼び寄せられ多くの市民が集まって来る。


20141203154651317.jpg


夕方に食べたバーベキューがお腹につかえて夜の飲みは簡単に
食堂でおかず二皿を注文して、ビールが置いて無かったので

隣の雑貨屋で冷えたサンミゲールLightの缶と持参のラム酒だけで
長時間のバスの疲れか早々に木賃宿に引っ返し明朝の出発に備えた。








2014年度 下半期最終プチ越冬 関空からフィリピン・マニラへ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年11月19日 先ずはセブパシフィック航空で関空からマニラへ

2) 2014年11月20日 関西空港からマニラ・エルミタ地区 安宿 サントスペンション

3) 2014年11月20日 フィリピン マニラ・ベイウォーク・キアポを町ぶら

4) 2014年11月21日 番外編 フィリピン マニラ・滞在中の食事

5) 2014年11月22日 マニラからFacebook友達が住むダスマリニャスへ向かう。

6) 2014年11月22~23日 ダスマリニャス エリアC地区 ピノさん邸 民宿今井

7) 2014年11月24日 フィリピン ダスマリニャス エリアC地区

8) 2014年11月25日 フィリピン ダスマリニャスからアンヘルスへ向かう。

9) 2014年11月25日 アンヘルス到着後 コアラHotelとマバラカット神風特別攻撃隊碑

10) 2014年11月26~27日 フィリピン アンヘルス フィールズ&コリアンタウン

11) 2014年11月28日 フィリピン アンヘルスからクラーク バリオバレットへ向かう

12) 2014年11月28日 フィリピン クラーク オロンガポ バリオバレット地区

13) 2014年11月29日 フィリピン クラーク バリオバレット National Hi-way 街道沿いに

14) 2014年11月29日 フィリピン スービック クラーク オロンガポ地区

15) 2014年11月30日 フィリピン オロンガポ市から西海岸をバスでアラミノス市へ

16) 2014年11月30日 フィリピン PANGASINAN州 アラミノスCITY





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。