アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サンフェルナンドからビガンへ移動 安宿ビガンHotel

2014年12月2日
SMART BRO SIM 999ペソ ipad mini 更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C

さて前項で記事にしたように予想外にサンフェルナンド市内に見所が無く
町中を縦横無尽に走りまわる危なっかしいトライシキルで歩きにくいわで
早々に1泊だけでビガンへ移動する事にした。ビガンと言えば2008年にも

訪れておりスペイン風建築様式が数多く残されており1999年には世界遺産にも
登録された情緒あふれるコロニアルな町でありお気に入りの都市のひとつでもある。


北ルソン-小



北ルソン-大


地図の左側、海岸線真ん中あたりビガンへ向かう。


20141207103204ca4.jpg


長年の旅で気づかった習慣と言うか前日に乗るバスを調べておくのが流儀で正直
この路線なんてのはハイウェイを一直線だけの王道ルートとわかっているのだが
一応、パルタスバス会社の小さなバスターミナルを訪ねてみた。

サンフェルナンドのパルタスバスターミナルは町を貫く道路上にポツリとあり
職員は繁盛に来るからビガン方向の路上で待ってればノープロブレムと話す。

結果、当日の朝は路上でたってるとハイウェイだけにいろんなバス会社の車両が
やって来てビガンの先のラワグ行きのどこの会社かわからないバスに乗っかった。
AM 7:00 サンフェルナンド出発、ビガンまでAC195ペソ


20141207103204acd.jpg


8:35分 サンタクルス市のマーケットを通過
サービス精神旺盛なのか嫌がらせか知らないが車内のエアコンはMAX
あらかじめ、想定していたので薄着のウィンドブレーカーを羽織る。


201412071031588b6.jpg


9:00 Candon City この町も大きく宿泊施設も確認出来た。
思わず降りたくなったが、ビガンまで支払い済みなんで返金は無理だろうし
このようなバス旅の場合は良い方法が無いだろうか?

あらかじめ目を付けた場所までチケットを買って、気に入らなければスルーして
どんどんチケットを買い足すと言う不経済な方法を取るのが良いのか

車掌にバス旅が好きで気に入った所で降りるので行き先はわかりませんとでも
言えば良いのか?フィリピン人で僕のような物好きは例に無いだろうから
頭の変な奴と思われ病院の前で降ろされるのがオチかも知れないねww


20141207103146fb0.jpg


バスの車窓から眺めてると、その町のご当地の名産が移り変わるのが
興味深いね、ニンニクひとつにしたって赤色の皮で覆ってるのとか
調味料として使う発酵食品とか、なかには危なっかしく毒々しいのまでいろいろ


20141207103059e43.jpg


ビガンの少し手前のサンタって町に入り左側車窓に海が見えて来たが
砂浜じゃ無く海岸線で漁師が乗った小さな手こきバンカーが何隻も浮かんでいた。
魚が二匹、意味のわからぬモニュメントがあるけど、なんなんだろう?


20141207103108289.jpg


10:30分、ビガン市内に入り他の客がたくさん降りる地点でつられて下車する。

日中の雲ひとつ無いビガンは相当な暑さだ。今日はエアコン部屋かな…。


201412071030474c4.jpg


古い街並みが残り石畳が敷き詰めてあるMena Crisologo通りの宿が良いなと
思ってはみたものの予算オーバーなオーラが漂っていたので、懲りずに
前回同様のビガンHotelに投宿した。何故、懲りずにと書いたのには訳があって

ここの安い部屋はトイレ・シャワーが共同で、そこまでは何ら問題は無いんだけど
部屋のなかに無意味に手洗い場があるのよ、それがくせ者で、男子たるもの
考えは万国共通で、夜中にもよおしたらそこで用を足しちゃうんだろうね
そんな訳からほんのりアンモニア臭が漂いテンションが下がっちゃうの


20141207103049e64.jpg


案ずるより産むが易しって訳で部屋を見せてもらう事に
部屋に通され開口一番、犬のように鼻をくんくんさせるものだから
スタッフにおおうけで、向こうも案じてるのかノープロブレムと返されたww

ビガンHotel ファンルーム TV付き トイレ・シャワー別 395ペソ


ここをクリックすれば、2008年度に訪れたションベン臭いビガンHotelの記事に飛びます!








2014年度 下半期最終プチ越冬 関空からフィリピン・マニラへ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年11月19日 先ずはセブパシフィック航空で関空からマニラへ

2) 2014年11月20日 関西空港からマニラ・エルミタ地区 安宿 サントスペンション

3) 2014年11月20日 フィリピン マニラ・ベイウォーク・キアポを町ぶら

4) 2014年11月21日 番外編 フィリピン マニラ・滞在中の食事

5) 2014年11月22日 マニラからFacebook友達が住むダスマリニャスへ向かう。

6) 2014年11月22~23日 ダスマリニャス エリアC地区 ピノさん邸 民宿今井

7) 2014年11月24日 フィリピン ダスマリニャス エリアC地区

8) 2014年11月25日 フィリピン ダスマリニャスからアンヘルスへ向かう。

9) 2014年11月25日 アンヘルス到着後 コアラHotelとマバラカット神風特別攻撃隊碑

10) 2014年11月26~27日 フィリピン アンヘルス フィールズ&コリアンタウン

11) 2014年11月28日 フィリピン アンヘルスからクラーク バリオバレットへ向かう

12) 2014年11月28日 フィリピン クラーク オロンガポ バリオバレット地区

13) 2014年11月29日 フィリピン クラーク バリオバレット National Hi-way 街道沿いに

14) 2014年11月29日 フィリピン スービック クラーク オロンガポ地区

15) 2014年11月30日 フィリピン オロンガポ市から西海岸をバスでアラミノス市へ

16) 2014年11月30日 フィリピン PANGASINAN州 アラミノスCITY

17) 2014年12月1日 アラミノスからDagupanで乗り換え更にAgooで乗り換えてサンフェルナンドへ

18) 2014年12月1日 フィリピン ラ・ウニオン州 サンフェルナンド

19) 2014年12月2日 サンフェルナンドからビガンへ移動 安宿ビガンHotel






関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。