アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン 北イコロス州 ラワグ

2014年12月6日
SMART BRO SIM 999ペソ ipad mini 更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C

ここラワグは、ルソン島の最北部に位置し,南シナ海に面した北イコロス州に
位置し、いろんな町に寄り道をしもって10日近く掛かってのんびりとマニラから

たどり着いた身には"思わず遠くへ来たものだ"と今回のルソン島北部旅の滞在する
町のなかでは最深部の都市ラワグ到着に胸を撫で下ろすのであった。
マニラの475キロ先にあり飛行機で飛べば、1時間の距離なんだから。。
10日も掛けた僕は(バカ)なのかそれとも暇なのか…。両者でしょうなww


北ルソン-小



北ルソン-大


地図左上部 ラワグ、イロコスノルテ (Laoag, Ilocos Norte)

それとラワグの空港は国内地方空港兼国際空港だそうで
お隣と言える距離の中国や台湾からのフライトもあるんだって。


2014121108403532c.jpg


ここラワグでは、まだまだ庶民の交通の足としてカレッサ(馬車)が健在
確かにマニラでも見かけるが、観光客を目的とした悪徳な馬車ではなく
立派に今で言えばECOな乗り物として胸を張って町を走っている… と思う。


20141211084013566.jpg


木造の趣のある家屋が今なお、住居や商店として使われている。

ここでのベースキャンプ(安宿)のテキシカノHotelも当時の木造家屋である。


20141211084036612.jpg


商店や食堂などが軒を並べラワグでは一番、賑やかな通りで

この道にベルタワーとラワグ教会(聖ウイリアム教会)がある。


20141211084036f62.jpg


ラワグ教会(聖ウイリアム教会)

もともとあった木製の教会を、1612年に聖アウグスチノ修道会の修道士が
現在のようなイタリアルネッサンス様式の教会に建て替えたそうだ
1843年に火災にあったことから、現在残る教会は1873~1880年に修復された。


201412110840333e7.jpg


鐘楼・ベルタワー Sinking Bell Towerとも呼ばれ、毎年1インチほどずつ
地面に沈んで行っているそうだ。その前に崩れ落ちそうなんですがね

イロコスの教会は地震時に倒壊した際の被害を最小限とするためにベルタワーと
教会との本体が別棟で、距離をおいて建てられていることが多いんだって


20141211084013f29.jpg


確かにフィリピンなんだからトライシキルは走ってるのだが
まだまだそれほど多くなく、町歩きも楽にこなせる。

バスで辿り着いた時の直感は正しかったようで、久しぶりの歩きやすい
地方都市ラワグで3泊はしてやろうと思う。


201412110840095e2.jpg


ベルタワーの通りを市場を越えて左手に見つけたラワグでの飲みの場であるが
お馴染みの蓋を開けるおかずやらレチョンにと肴には困らない。

レチョンは絶対に食べなきゃと言うほどの好きな物では無いのだが
マニラあたりだと、そこそこ高価なもので、全部食べ切れない自分は
コスパが悪い酒の肴に位置づけられてるだけに、こう言う機会にはね


20141211084011516.jpg


そんな訳からクリスマス気分でレチョンを頂くが100ペソと言うコスパは嬉しい。


フィリピンの田舎、地方都市は飲みの飯屋も含め、ほのぼのしてていいね
三日間と短い滞在時間だったけど気に入ったねラ・ワ・グ!次もありだな。。








2014年度 下半期最終プチ越冬 関空からフィリピン・マニラへ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年11月19日 先ずはセブパシフィック航空で関空からマニラへ

2) 2014年11月20日 関西空港からマニラ・エルミタ地区 安宿 サントスペンション

3) 2014年11月20日 フィリピン マニラ・ベイウォーク・キアポを町ぶら

4) 2014年11月21日 番外編 フィリピン マニラ・滞在中の食事

5) 2014年11月22日 マニラからFacebook友達が住むダスマリニャスへ向かう。

6) 2014年11月22~23日 ダスマリニャス エリアC地区 ピノさん邸 民宿今井

7) 2014年11月24日 フィリピン ダスマリニャス エリアC地区

8) 2014年11月25日 フィリピン ダスマリニャスからアンヘルスへ向かう。

9) 2014年11月25日 アンヘルス到着後 コアラHotelとマバラカット神風特別攻撃隊碑

10) 2014年11月26~27日 フィリピン アンヘルス フィールズ&コリアンタウン

11) 2014年11月28日 フィリピン アンヘルスからクラーク バリオバレットへ向かう

12) 2014年11月28日 フィリピン クラーク オロンガポ バリオバレット地区

13) 2014年11月29日 フィリピン クラーク バリオバレット National Hi-way 街道沿いに

14) 2014年11月29日 フィリピン スービック クラーク オロンガポ地区

15) 2014年11月30日 フィリピン オロンガポ市から西海岸をバスでアラミノス市へ

16) 2014年11月30日 フィリピン PANGASINAN州 アラミノスCITY

17) 2014年12月1日 アラミノスからDagupanで乗り換え更にAgooで乗り換えてサンフェルナンドへ

18) 2014年12月1日 フィリピン ラ・ウニオン州 サンフェルナンド

19) 2014年12月2日 サンフェルナンドからビガンへ移動 安宿ビガンHotel

20) 2014年12月2~3日 ビガン 世界遺産 Mena Crisologo ストリート

21) 2014年12月4日 ビガンから1時間30分のお隣のBanguedを訪ねる

22) 2014年12月5日 Banguedから1度ビガンへ戻り路線バスでラワグへ向かう。

23) 2014年12月6日 フィリピン 北イコロス州 ラワグ






関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。