アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2017.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラワグ・バタック・パオヤイ・サン・オウガスチン教会

2014年12月7日
SMART BRO SIM 999ペソ ipad mini 更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C

ガイドブックにネットの情報も含め、ラワグに来たのなら
市内の南,バタックって町の西にあるパオヤイ(Paoay)という町には

世界遺産のサン・オウガスチン教会があり、皆さん行かれてるようである。
観光に執着が無く町ぶら歩きだけで十分なんだが、せっかくだし行く事にした。


201412130945301d9.jpg




2014121309452538d.jpg


宿のフロントの姉さんが言うには、直ぐのところからジプニーが出てるらしく
言われる方向へ歩くと確かにテキシカノHotelから5分も掛からないところに
パオヤイ(Paoay)行きのジプニーが客待ちをしていた。34ペソ徴収される。

フィリピン人に道を尋ねるのも曲者で、ほんの直ぐの距離であろうが
遠いからトライシキルで行けば良いとアドバイスされ、仕方なしに
乗車すると5分もしないうちに目的地に到着し、ふざけるなと言いたくなる。


20141212101324441.jpg


北イコロス州はマルコス元大統領の出身地として知られている。
彼の生地、ここバタック(Batac)はラワグの南東に位置する町であり

現在はマルコスの冷蔵遺体が納められた霊廟と博物館があるらしい
今日のところは二つも観光地を訪れる気は無い。それなら市場でも見る方が楽しい


201412121013267f4.jpg


ジープニーはラワグ市内から抜けるように大きな川を渡りそのうち左側に
ロビンソンデパートが見えて20分ほど走り続けるとバタックの町のなかに入る。

バタックはビガンから来た際にもバスで通り掛かってるので見覚えのある町である。
最初に通り過ぎた時に欧米人ツーリストの姿が見えたので、なんでまたこんな町に?
と疑問を抱いていたが、ここに来て理解が出来た。マルコスの霊廟と博物館なんだと


201412121014267eb.jpg


ジプニーって乗り物はあまり好きでは無い
何故かと言うと、排気ガスもされど車内の座席がロングシートなのと
窓が小さく中途半端な位置に有り車窓の眺めが楽しめない。

従って鉄道旅でもロングシートの車両は好きでは無い。
子供のように窓に身体を向けて乗る歳でも無いし、なんたって周りから怪しまれる
従って運良く助手席が空いてれば座るように心がけている。


20141212101328336.jpg


出くわした葬儀の行進であるが。この土地らしく棺を引っ張った馬車が先頭を行く。


201412121014249ff.jpg


ジプニーのドライバーにここが、サン・オウガスチン教会だよと言われ
降ろされた場所で、最初は観光客なんて誰もいてないので
人気が無いんだな~って思いながら何枚もカメラに収めていたら。

ここは教会の後ろの部分と途中でわかる。どおりで人は誰もいないし
教会に付き物のベルタワーも見当たらないし変だとは思ってたんだが
これだけ写して帰ってたら逆にうけたかもww


2014121210133070e.jpg


前の方へ向かうと綺麗な建物が現れた。これって最近出来たのでは?
何故かと申すと、来られた人のブログを見ても写ってないから…。
それとも皆さんこんなのは興味無いんだろうね。。


20141212101417f1f.jpg


午前中は逆光で建物が黒く潰れるので、チョコっとカメラの機能をいじって…。

フィリピンのバロック教会群の一つとして世界遺産に登録されていて
教会の正式名称は(St. Augustine Church in Paoay)であるが、この町を

あてがったミドルネームの名称であるパオヤイ教会でとおっている。背後の壁面は
しっくいが剥離しており、焼成レンガ・サンゴ石などを材料に建造されている。


20141212101419712.jpg


信仰してる宗教の違いから教会そのものに、それほど興味は無いのだが

唯一、そそられるはステンドグラス…。もうため息…ステンドグラスフェチにはね


20141212101426681.jpg


フィリピンは、東南アジアで唯一つ、国民の約90%がカトリック教徒であると共に
南部のミンダナオ島だけはインドネシア経由でイスラム教が伝わっているんだよね

一応は仏教と言えるのかな? 僕には教えられないとぜんぜん知らなかったんだけど
ここのようにローマ・カ トリック派がほとんどを占めプロテスタント系は少数らしい








2014年度 下半期最終プチ越冬 関空からフィリピン・マニラへ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年11月19日 先ずはセブパシフィック航空で関空からマニラへ

2) 2014年11月20日 関西空港からマニラ・エルミタ地区 安宿 サントスペンション

3) 2014年11月20日 フィリピン マニラ・ベイウォーク・キアポを町ぶら

4) 2014年11月21日 番外編 フィリピン マニラ・滞在中の食事

5) 2014年11月22日 マニラからFacebook友達が住むダスマリニャスへ向かう。

6) 2014年11月22~23日 ダスマリニャス エリアC地区 ピノさん邸 民宿今井

7) 2014年11月24日 フィリピン ダスマリニャス エリアC地区

8) 2014年11月25日 フィリピン ダスマリニャスからアンヘルスへ向かう。

9) 2014年11月25日 アンヘルス到着後 コアラHotelとマバラカット神風特別攻撃隊碑

10) 2014年11月26~27日 フィリピン アンヘルス フィールズ&コリアンタウン

11) 2014年11月28日 フィリピン アンヘルスからクラーク バリオバレットへ向かう

12) 2014年11月28日 フィリピン クラーク オロンガポ バリオバレット地区

13) 2014年11月29日 フィリピン クラーク バリオバレット National Hi-way 街道沿いに

14) 2014年11月29日 フィリピン スービック クラーク オロンガポ地区

15) 2014年11月30日 フィリピン オロンガポ市から西海岸をバスでアラミノス市へ

16) 2014年11月30日 フィリピン PANGASINAN州 アラミノスCITY

17) 2014年12月1日 アラミノスからDagupanで乗り換え更にAgooで乗り換えてサンフェルナンドへ

18) 2014年12月1日 フィリピン ラ・ウニオン州 サンフェルナンド

19) 2014年12月2日 サンフェルナンドからビガンへ移動 安宿ビガンHotel

20) 2014年12月2~3日 ビガン 世界遺産 Mena Crisologo ストリート

21) 2014年12月4日 ビガンから1時間30分のお隣のBanguedを訪ねる

22) 2014年12月5日 Banguedから1度ビガンへ戻り路線バスでラワグへ向かう。

23) 2014年12月6日 フィリピン 北イコロス州 ラワグ

24) 2014年12月7日 ラワグ・バタック・パオヤイ・サン・オウガスチン教会






関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。