アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルソン島 トゥゲガラオ安宿 ゲストハウス ペンションハウス

2014年12月8~9日
SMART BRO SIM 999ペソ ipad mini 更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


ラワグから路線バス、北端海岸線の旅を終え台風22号が接近する

小雨模様のどんよりと暗いトゥゲガラオの町に到着した。


北ルソン-小


地図、右側上のトゥゲガラオで台風の様子を伺いつつ待機である。


北ルソン-大


町外れのGMWバスターミナルからトライシケル20ペソでやって来た市内であるが
トライシケルの数が尋常ではなく(トゥゲガラオ、一番の繁華街なので当然か)
サイドの車輪に引っ掛けられないように安宿探しを始める。


201412150903170a6.jpg


マクドナルドとジョルビー、それにチョーキンが見えるので、フィリピンの法則で
言えば、この町のランドマーク。ここが繁華街なのだろう。。と思いきゃ

ここトゥゲガラオのランドマークはパブリックマーケットと呼ばれる巨大な露店街が
あるそうで、この辺りにガイドブックで紹介されてる安宿が数軒あるとの情報から
あたってみた。それにしても排気ガスも凄くフィリピンの旅は命がけであるな。。


20141215090322482.jpg


左側のパステルグリーンの建物がどうやらパブリックマーケットらしい。
Google Mapではモール・オブザ・バレーと明記されている。
この付近にガイドブックで出ていたHotel デルフィノへ到着するが

あまりの立派さに驚くと同時にまさかガイドブックで400ペソと書かれているが
まさか、こんな立派なホテルで400ペソって半信半疑で聞くとやはり800ペソとの
返事が返って来たと同時にスタッフは、ガイドブックを見たんだろう…。


20141215090403b18.jpg


昔の料金が書かれていて迷惑してるんだよ~って、僕と同じ日本人が
同じ事を言ってホテルに訪ねて来るような事を話した。さてどうしたものか…。

この町もいっぱいやりもっての安食堂が見当たらない。
食堂があっても冷蔵庫にはソフトドリンクしかおかれてない。
逆に雑貨屋なのでビールは置いてそうだがお菓子しか売っとらん
つくづく酒の飲めない人を羨んだことか。。うそ~


201412160846528a8.jpg




20141215090318a02.jpg


飲兵衛にはフィリピンって国を旅するにあたり、以前のように保冷バックを
持参の旅が良いんだわサリサリ(雑貨屋)で氷は買えるんだから

何事も初心忘れるべからずだわ。つくづく今回は思った次第である。
カレッサ(馬車)もまだまだ庶民の足として健在である。


20141215090238494.jpg


ここで二日間、滞在の予定なんだが、このトライシケルの数を見ると
町歩きはとっても疲れそうで楽しくなさそうな予感だ。。


201412160847432b6.jpg


パブリックマーケット(モール・オブザ・バレー)周辺は
トライシケルの洪水である。あくる日に町ぶら撮影をしてたのだが
台風の影響からかポツポツ来だし、空はどんより雨も止みそうで無いので

パブリックマーケットを探索したが、結構内部構造がマニア好みで
香港のチョンキンマンションじゃないけど、蟻の巣状態で1階2階は古着も含め
衣料品にオカマ美容院、蒸し暑そうな食堂やら独特の匂いを発する乾物屋


201412150902386f0.jpg


いわゆるカオス状態で、ただ3階の一角に最近OPENしたと思われる
ショツピングセンターがあるので、まだ救われるが4階は、まだまだ建築中なのか
予算が尽きたのか無法地帯のためにホームレスの住処になっており

日本ならまず立ち入り禁止だろうが簡単に行けちゃうのがフィリピンの凄い所で
一歩中へ入ると地雷よろしく、ところどころに大便が落ちてあり
ターザンのような乞食がよそ者の僕に睨みをきかしてくるところがシュールであった。


201412150902424ad.jpg


さて宿探しが振り出しに戻り困っていると…。

旅での僕の守護神が現れ… "捨てる神あれば拾う神あり" である


20141216085626f52.jpg


親切な人が現れ教えてもらった今回の安宿だがパブリックマーケット沿いに
マーキュリードラッグがあり、これまたパブリックマーケットと同色の

パステルグリーンのビルの二階がレセプションになっている。
詳しくは下記のMAPを参考にたどり着いてくさだれ。。


20141215090953e00.jpg


青い点がGPSで安宿の位置を示している。

この旅でフィリピン安宿の最低料金の記録を塗り替える宿である。
LAVILLA THERESA 目標はパブリックマーケットに角のマーキュリードラッグ
入り口には看板も無いので、情報が無ければ先ず1発でたどり着かないだろう。


20141216084647ddd.jpg


マーキュリードラッグから、なんの目印もHotelの案内も無い雑居ビルを
二階へ上がると場末感たっぷりのレセプションが現れる。

日本人って言うととっても珍しがられ、名誉な事なのか、よーく分からないが
始めての日本人宿泊者らしく多いに関心を持たれたのは言うまでも無い


20141215090401d59.jpg


シングル・ファン・トイレ・シャワー付き 170ペソ 円高の時なら340円なんだがな~
個人的には1人あたり荷物の置き場も困る狭い空間のドミトリーよりマシである。
窓も大きく、ベッドと小さな椅子以外は何も無いので十分である。


20141215090400a79.jpg


トゥゲガラオは、フィリピン北部ルソン島にあるカガヤン州の州都で
標高が低く周囲が山に囲まれている盆地のため、気候は暑くなりやすい
12月から3月にかけては涼しくなり一番、過ごしやすくなるそうで

この季節なんで、この宿で十分であったが4月~5月は40度って日も
珍しく無いらしい。その時は一見、高級ホテル風のHotelデルフィノもしくは
Hotelローマのエアコン部屋が800ペソほどであるのでそちらが賢明と思う。

今回はアラミノスを境に300ペソ程度の安宿に泊まり続けていたので
部屋代の思考回路が狂っていた。考えればマニラ・サントスのAC部屋より安いんだわ


20141215184926351.jpg


夜は小雨が降っていたので宿2階、レセプション横の共同スペースで
30ペソのレッドホースを飲んでると宿に巣食ってる人達が集まり
1人のスタッフは、まかないの料理を酒の肴に食べさせてくれたり

僕の隣の人はビールを毎晩おごってくれたりと、初の日本人宿泊者を
二日間、とっても楽しい夜を過ごさせて頂いた。(彼らはイロカノ語で話していた)

後日、ガイドブックに出ていた文章を読んで驚いたのは
「トゥゲガラオ市は戦時中に日本軍が拠点としたところで、日本軍の行った
残虐行為をよく耳にします。そのため、行動や言動には気を配る必要がある」

知らぬが仏と言うのか、全くもって親切にして頂きビールや肴までご馳走になった。
過去の事とは言え、アジア各地でこの様な事実を聞くたびに胸が痛くなる思いである。








2014年度 下半期最終プチ越冬 関空からフィリピン・マニラへ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年11月19日 先ずはセブパシフィック航空で関空からマニラへ

2) 2014年11月20日 関西空港からマニラ・エルミタ地区 安宿 サントスペンション

3) 2014年11月20日 フィリピン マニラ・ベイウォーク・キアポを町ぶら

4) 2014年11月21日 番外編 フィリピン マニラ・滞在中の食事

5) 2014年11月22日 マニラからFacebook友達が住むダスマリニャスへ向かう。

6) 2014年11月22~23日 ダスマリニャス エリアC地区 ピノさん邸 民宿今井

7) 2014年11月24日 フィリピン ダスマリニャス エリアC地区

8) 2014年11月25日 フィリピン ダスマリニャスからアンヘルスへ向かう。

9) 2014年11月25日 アンヘルス到着後 コアラHotelとマバラカット神風特別攻撃隊碑

10) 2014年11月26~27日 フィリピン アンヘルス フィールズ&コリアンタウン

11) 2014年11月28日 フィリピン アンヘルスからクラーク バリオバレットへ向かう

12) 2014年11月28日 フィリピン クラーク オロンガポ バリオバレット地区

13) 2014年11月29日 フィリピン クラーク バリオバレット National Hi-way 街道沿いに

14) 2014年11月29日 フィリピン スービック クラーク オロンガポ地区

15) 2014年11月30日 フィリピン オロンガポ市から西海岸をバスでアラミノス市へ

16) 2014年11月30日 フィリピン PANGASINAN州 アラミノスCITY

17) 2014年12月1日 アラミノスからDagupanで乗り換え更にAgooで乗り換えてサンフェルナンドへ

18) 2014年12月1日 フィリピン ラ・ウニオン州 サンフェルナンド

19) 2014年12月2日 サンフェルナンドからビガンへ移動 安宿ビガンHotel

20) 2014年12月2~3日 ビガン 世界遺産 Mena Crisologo ストリート

21) 2014年12月4日 ビガンから1時間30分のお隣のBanguedを訪ねる

22) 2014年12月5日 Banguedから1度ビガンへ戻り路線バスでラワグへ向かう。

23) 2014年12月6日 フィリピン 北イコロス州 ラワグ

24) 2014年12月7日 ラワグ・バタック・パオヤイ・サン・オウガスチン教会

25) 2014年12月8日 ラワグからルソン島最北部の海岸線を路線バスでトゥゲガラオへ

26) 2014年12月8~9日 ルソン島 トゥゲガラオ安宿 ゲストハウス ペンションハウス





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。