アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン・ルソン島中部 サンホセ安宿

2014年12月10日
SMART BRO SIM 999ペソ ipad mini 更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


トゥゲガラオで二泊した後にサンホセCITYまで一気に下ろうと思う。
道中には二カ所ほど宿泊施設が有りそうな中堅都市もあり、寄り道も考えたが
次回のルソン島東北地方、巡回旅にでもとっておこうと思う。


北ルソン-小


地図の真ん中下辺りに位置するサンホセへトゥゲガラオから向かう。


北ルソン-大


バス移動中に出てくる中堅都市 CAUAYAN CITY・SANTIAGO CITY を参考されたし。


1_20141219144000953.jpg


次の目的地であるサンホセに向かうに対し安宿で地元民と宴会をした際に
バス会社と大よその乗車時間を聞いていたので当日は早い目にチェツクアウトして

ラワグからトゥゲガラオに到着の際に車窓からビクトリアライナー バスターミナルを
確認していたので、AM6:30には宿の近くからトライシキル20ペソで向かった。


2_20141219144001bf6.jpg


トゥゲガラオを出て車窓は暫く牧歌的なのんびりとした風景が続く。


3_201412191440042cf.jpg


CAUAYAN CITY AM 10:00 ここも中堅都市でHotelも見かけた。


4_201412191440052c2.jpg


SANTIAGO CITY 13:00 ここは途中下車したくなった1番の町であった。


5_20141219144006854.jpg


PM14:10 おいおい昼飯抜きで走る気なん?
途中でスナック菓子でも買おうかと思ったがドライバーは
ちゃんと昼飯休憩するので心配するなと言ってたんだがな〜


6_20141219144028202.jpg


14:30 遅い昼食休憩である。何はともあれ飯を優先するフィリピン人ドライバーであるが
よくこの時間まで我慢出来たものだ。正直、日本人の僕がまだかまだかと待ちくたびれた。

トゥゲガラオからサンホセまでの運賃であるが
バス運賃の439ペソに5ペソの保険がプラスされ444ペソだった。


7_201412191440296b7.jpg


目的地であるサンホセ市内にバスは入ったものの車窓から見る限り安宿はおろか
Hotelも確認出来ない。乗って来たバスはマニラのクバオまで行くバスなので
下車する位置を合図しなければ通り越してしまうので車掌に明日、サンホセから

移動する際に利用すると思われるビクトリーライナーのターミナルで降りる事を
伝え、サンホセ市内の繁華街を越えた辺りのバスターミナルで降りた。


8_2014121914403030a.jpg


PM17:00 ビクトリーライナーのバスターミナルだと言われ降ろされた場所だが
予想していたのとは全然違う。画像を見て貰えば一目瞭然であるがバスターミナルでは
お約束であるチケット売り場、待ち合いの椅子、おまけに客までも見当たらない。

それにどこにもビクトリーライナーバスターミナルとも書かれていない。
先ずはそんな事よりも今夜の宿を探さなければ成らない。
いつもは、うっとおしい存在の客待ちトライシキルだが、今回は別だ…。


201412250935575f9.jpg


普段は自力で宿を探すのだが時間も夕方だけにドライバーにとにかく
安い宿に連れて行けとだけ伝え市内へ向け走り出したドライバーに最初に勧められた
宿はどう見たって安宿と言うより中堅Hotelであり1500ペソ3500円 予算オーバーだ

地図上、青い点がGPSでのサンホセ唯一の安宿
まあこれ参考に来る奇特な人もいないだろうと思うが…。


9_20141219144032eea.jpg


速攻にスルーして、トライシキルのドライバーに途中にマクドナルドとジョルビーが
見えた辺りの繁華街へ戻らせて仲間うちに情報を確認させてようやく場末な雰囲気漂う

安宿と言うか時間貸しの連れ込み宿風で、フィリピンで言うLOGEだなあ〜
長年旅で養った安宿嗅覚は地元のドライバーより正確だったのは貧乏自慢だろうかww


10_201412191440331b7.jpg


到着した時は24時間 250ペソと聞いたんだけど12時間 250ペソであった。
宿には遅くに到着しているのであくる日は、1時間だけオーバーしたけど

当の本人の僕はマクドナルドに朝食に出掛け荷物だけが部屋の中だったので
さほど揉める事無しにチェツクアウト。。まあもう再びの縁んは無い町であろう。


11_201412191440582d6.jpg


もう完全に安宿に対しての賃料ラインが下がっちまってるね。。ww
おかげで、財布の中はまだまだ余裕にペソが残っている。
円安の事だし、ECOモード全開の越冬旅になってる宿事情である。

さてシャワーでも浴びてから、今宵の飲みが出来る食堂でも探すか〜









2014年度 下半期最終プチ越冬 関空からフィリピン・マニラへ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年11月19日 先ずはセブパシフィック航空で関空からマニラへ

2) 2014年11月20日 関西空港からマニラ・エルミタ地区 安宿 サントスペンション

3) 2014年11月20日 フィリピン マニラ・ベイウォーク・キアポを町ぶら

4) 2014年11月21日 番外編 フィリピン マニラ・滞在中の食事

5) 2014年11月22日 マニラからFacebook友達が住むダスマリニャスへ向かう。

6) 2014年11月22~23日 ダスマリニャス エリアC地区 ピノさん邸 民宿今井

7) 2014年11月24日 フィリピン ダスマリニャス エリアC地区

8) 2014年11月25日 フィリピン ダスマリニャスからアンヘルスへ向かう。

9) 2014年11月25日 アンヘルス到着後 コアラHotelとマバラカット神風特別攻撃隊碑

10) 2014年11月26~27日 フィリピン アンヘルス フィールズ&コリアンタウン

11) 2014年11月28日 フィリピン アンヘルスからクラーク バリオバレットへ向かう

12) 2014年11月28日 フィリピン クラーク オロンガポ バリオバレット地区

13) 2014年11月29日 フィリピン クラーク バリオバレット National Hi-way 街道沿いに

14) 2014年11月29日 フィリピン スービック クラーク オロンガポ地区

15) 2014年11月30日 フィリピン オロンガポ市から西海岸をバスでアラミノス市へ

16) 2014年11月30日 フィリピン PANGASINAN州 アラミノスCITY

17) 2014年12月1日 アラミノスからDagupanで乗り換え更にAgooで乗り換えてサンフェルナンドへ

18) 2014年12月1日 フィリピン ラ・ウニオン州 サンフェルナンド

19) 2014年12月2日 サンフェルナンドからビガンへ移動 安宿ビガンHotel

20) 2014年12月2~3日 ビガン 世界遺産 Mena Crisologo ストリート

21) 2014年12月4日 ビガンから1時間30分のお隣のBanguedを訪ねる

22) 2014年12月5日 Banguedから1度ビガンへ戻り路線バスでラワグへ向かう。

23) 2014年12月6日 フィリピン 北イコロス州 ラワグ

24) 2014年12月7日 ラワグ・バタック・パオヤイ・サン・オウガスチン教会

25) 2014年12月8日 ラワグからルソン島最北部の海岸線を路線バスでトゥゲガラオへ

26) 2014年12月8~9日 ルソン島 トゥゲガラオ安宿 ゲストハウス ペンションハウス

27) 2014年12月10日 フィリピン・ルソン島中部 サンホセ安宿




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。