アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン・ルソン島中部 サンホセCITY

2014年12月10日
SMART BRO SIM 999ペソ ipad mini 更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


前項の続き… トゥゲガラオからサンホセCITYに到着して安宿が見当たらないので
仕方なしトライシキルのドライバーに安宿探しを託し、市内を駆け回り、ようやく
連れ込み宿風のLOGEタイプの場末感漂う木賃宿へたどり着けた。


北ルソン-小


支払いで揉めるかと思えば50ペソで大満足な様で終始笑顔でサンキューを言い放し
トライシキルのドライバーは去って行った。やっぱり都会と違い、地方はすれていないね〜

サンホセCITY 地図上真ん中下辺り


7_20141220014643345.jpg


部屋に荷物を置いてシャワーですっきりしてから夜のサンホセの町に繰り出した。
繰り出したと言え所詮は地方都市、繁華街など無く淋しい限りである。
それがかえって、ひとり旅ならではの旅情をかき立ててくれた。


1_201412200146171ec.jpg


画像はサンホセ市内を突っ切る国道からの枝道でこの奥を進み陰気な路地を

折れると安宿がある。それにしても夜の7時だと言うのに早じまいの商店が目立つ。


5_20141220014623d41.jpg


いっぱい飲みもってのくつろげそうなレストランはおろか

フィリピン版、大衆食堂のトロトロまで閉店してるのか見当たらない。


8_20141220014644e72.jpg


サンホセで一番の繁華街と目をつけたマクドナルド・ジョルビーが立ってる方角へ

歩くものの、ファーストフード店以外は全てシャッターを降ろしている。


4_201412200146213c0.jpg


そんな中で目につくのはフィリピンの貧困を絵に書いたような路上生活を
強いられてるストリートチルドレンの集団くらいで、クリスマス前のシーズンだけに

子供と思ってなめて掛かったら火傷の原因で、集団でポケットをまさぐりに
来るので、奥の手であるカメラのフラッシュ作戦で撃退する。


3_20141220014621992.jpg


あれこれ30分近くもサンホセの闇を徘徊したが、くつろげそうな店は無く
こんな時は部屋がまともなら、あれこれとテイクアウトしてから
部屋飲みに思考を変えるんだが、あの蒸し暑い場末の部屋じゃね〜

そんな時に人だかりの屋台が目に入り(撮影した時はピークが過ぎている)
何かと思えば、最近のフィリピン屋台の流行りである唐揚げ屋台である。


6_20141220014642474.jpg


都合良く唐揚げ屋台の裏がカラオケ屋で冷蔵庫には冷えたビールも
確認出来たので唐揚げをテイクアウトして、カラオケ屋でビールを注文
離れにプロック小屋があったので、今宵の宴は急遽、ここに決定!

これが我が国なら… 店員からは " お客さん持ち込みは困るんですがね〜 "
とやかく、細かい事をあれこれとうるさく言われるのだが…。


2_201412200146181ff.jpg


逆にフィリピンだったら、店員の方からお皿にフォークまで用意してくれる親切心
ほんと、こっちからは何にも言って無くてこれだからフィリピンはありがたいね。
(画像はお皿にフォークが来る前に撮影)

こんなの経験しちゃうと欧米なんて黄色人種を見下してる国なんて行けないわ。
小さな事だがフィリピンのホスピタリティーに大満足のサンホセでの宴でした。








2014年度 下半期最終プチ越冬 関空からフィリピン・マニラへ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年11月19日 先ずはセブパシフィック航空で関空からマニラへ

2) 2014年11月20日 関西空港からマニラ・エルミタ地区 安宿 サントスペンション

3) 2014年11月20日 フィリピン マニラ・ベイウォーク・キアポを町ぶら

4) 2014年11月21日 番外編 フィリピン マニラ・滞在中の食事

5) 2014年11月22日 マニラからFacebook友達が住むダスマリニャスへ向かう。

6) 2014年11月22~23日 ダスマリニャス エリアC地区 ピノさん邸 民宿今井

7) 2014年11月24日 フィリピン ダスマリニャス エリアC地区

8) 2014年11月25日 フィリピン ダスマリニャスからアンヘルスへ向かう。

9) 2014年11月25日 アンヘルス到着後 コアラHotelとマバラカット神風特別攻撃隊碑

10) 2014年11月26~27日 フィリピン アンヘルス フィールズ&コリアンタウン

11) 2014年11月28日 フィリピン アンヘルスからクラーク バリオバレットへ向かう

12) 2014年11月28日 フィリピン クラーク オロンガポ バリオバレット地区

13) 2014年11月29日 フィリピン クラーク バリオバレット National Hi-way 街道沿いに

14) 2014年11月29日 フィリピン スービック クラーク オロンガポ地区

15) 2014年11月30日 フィリピン オロンガポ市から西海岸をバスでアラミノス市へ

16) 2014年11月30日 フィリピン PANGASINAN州 アラミノスCITY

17) 2014年12月1日 アラミノスからDagupanで乗り換え更にAgooで乗り換えてサンフェルナンドへ

18) 2014年12月1日 フィリピン ラ・ウニオン州 サンフェルナンド

19) 2014年12月2日 サンフェルナンドからビガンへ移動 安宿ビガンHotel

20) 2014年12月2~3日 ビガン 世界遺産 Mena Crisologo ストリート

21) 2014年12月4日 ビガンから1時間30分のお隣のBanguedを訪ねる

22) 2014年12月5日 Banguedから1度ビガンへ戻り路線バスでラワグへ向かう。

23) 2014年12月6日 フィリピン 北イコロス州 ラワグ

24) 2014年12月7日 ラワグ・バタック・パオヤイ・サン・オウガスチン教会

25) 2014年12月8日 ラワグからルソン島最北部の海岸線を路線バスでトゥゲガラオへ

26) 2014年12月8~9日 ルソン島 トゥゲガラオ安宿 ゲストハウス ペンションハウス

27) 2014年12月10日 フィリピン・ルソン島中部 サンホセ安宿

28) 2014年12月10日 フィリピン・ルソン島中部 サンホセCITY






関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。