アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルソン島北部の旅も終えて降り出し地点のマニラへ戻る

2014年12月14日
SMART BRO SIM 999ペソ ipad mini 更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


歓楽街で名を馳せてるアンヘルスを最後に、ルソン島北部一周の旅も無事に終え
帰国に向けて降り出し地点でもある首都マニラへ戻る事にした。

この旅の最初にここアンヘルスへ訪れた際はダスマリニャス市を始点に
マニラ市内のEDSA地区からやって来たのでDAU マパラカットバスターミナルを
利用したのだが、これから向かう同じマニラ市内でもエルミタ地区へ向かう場合は
アンヘルス市内にあるフィリピン・ラビットバスのターミナルから出発して

(マッカーサーハイウェイにDAUからも乗れるが良席が取れない)

マニラ・キアポ地区に近いLRTのドロテオホセ駅近くにある
フィリピンラビットバスターミナル(アベニダ)がアプローチしやすいと思った。
EDSAからLRTって方法も有るが荷物検査がウザいし定宿最寄りのペドロフィルから
マビニストリートまでの徒歩も疲れると感じたからだ。。。

ならEDSAからタクシーに乗れば良いじゃんってツッコミはご勘弁のほどww


1_20150109080117f0b.jpg


先ずはアンヘルスで僕が滞在しているコアラHotelからマッカーサーハイウェイに歩き

Cポイント方面行きのジプニー 8.5ペソに乗っかりアンヘルス市内へ向かう。


3_2015010908012123a.jpg


別の日に行ったアンヘルス市内の路上市場であるが、いつもはバリバコ地区周辺だけを徘徊して
いたのでジプニーで目と鼻の先にこのような商店街が構成されてるとは知らず結構、楽しめた。
僕好みのごちゃ混ぜな混沌な場所もあり次回も訪れようと思う。


4_20150109080122f75.jpg


クリスマス前と言うのもあるんだろうが、なかなかの活気である。
始めての町だけにいろいろと歩きまわり暑さに疲れたら
エアコンの効いたショツピングセンターへ逃げ込むいつもの町歩きスタイルである。


2_201501090801183f6.jpg


サインボードを見てもらえればお分かりのようにここがアンヘルス市内にある
フィリピン・ラビットバスのターミナルである。帰りはここからマニラに戻る。
30分に1本は出てるらしく席が混んで入れば次に見送れば良い マニラまで140ペソ


5_2015010908012127e.jpg


鉄格子のような扉で覆われてるジプニーが笑えた。
アンヘルスを9:10に出たバスは11:00過ぎにはキアポに通り掛った。


6_20150109080143cbd.jpg


フィリピン・ラビットバスは終点のキアポ地区手前から渋滞に捕まり
身動き出来ないのを良いことに、イセタンデパート手前で降ろしてもらう
幸いにも大きなバックも車内に入れていたので降りれたわけである。


7_20150109080144ba7.jpg


ラビットバスを下車した直ぐのキアポ地区から定宿であるエルミタ地区の
サントスペンションへジプニーで向かいデルピラーストリートのLA Cafe 付近で下車し

お昼頃にはチェックインした。画像の部屋はファンルーム・トイレ別の201号室 495ペソ
さてマニラで3泊して帰国の途に着きます。








2014年度 下半期最終プチ越冬 関空からフィリピン・マニラへ


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2014年11月19日 先ずはセブパシフィック航空で関空からマニラへ

2) 2014年11月20日 関西空港からマニラ・エルミタ地区 安宿 サントスペンション

3) 2014年11月20日 フィリピン マニラ・ベイウォーク・キアポを町ぶら

4) 2014年11月21日 番外編 フィリピン マニラ・滞在中の食事

5) 2014年11月22日 マニラからFacebook友達が住むダスマリニャスへ向かう。

6) 2014年11月22~23日 ダスマリニャス エリアC地区 ピノさん邸 民宿今井

7) 2014年11月24日 フィリピン ダスマリニャス エリアC地区

8) 2014年11月25日 フィリピン ダスマリニャスからアンヘルスへ向かう。

9) 2014年11月25日 アンヘルス到着後 コアラHotelとマバラカット神風特別攻撃隊碑

10) 2014年11月26~27日 フィリピン アンヘルス フィールズ&コリアンタウン

11) 2014年11月28日 フィリピン アンヘルスからクラーク バリオバレットへ向かう

12) 2014年11月28日 フィリピン クラーク オロンガポ バリオバレット地区

13) 2014年11月29日 フィリピン クラーク バリオバレット National Hi-way 街道沿いに

14) 2014年11月29日 フィリピン スービック クラーク オロンガポ地区

15) 2014年11月30日 フィリピン オロンガポ市から西海岸をバスでアラミノス市へ

16) 2014年11月30日 フィリピン PANGASINAN州 アラミノスCITY

17) 2014年12月1日 アラミノスからDagupanで乗り換え更にAgooで乗り換えてサンフェルナンドへ

18) 2014年12月1日 フィリピン ラ・ウニオン州 サンフェルナンド

19) 2014年12月2日 サンフェルナンドからビガンへ移動 安宿ビガンHotel

20) 2014年12月2~3日 ビガン 世界遺産 Mena Crisologo ストリート

21) 2014年12月4日 ビガンから1時間30分のお隣のBanguedを訪ねる

22) 2014年12月5日 Banguedから1度ビガンへ戻り路線バスでラワグへ向かう。

23) 2014年12月6日 フィリピン 北イコロス州 ラワグ

24) 2014年12月7日 ラワグ・バタック・パオヤイ・サン・オウガスチン教会

25) 2014年12月8日 ラワグからルソン島最北部の海岸線を路線バスでトゥゲガラオへ

26) 2014年12月8~9日 ルソン島 トゥゲガラオ安宿 ゲストハウス ペンションハウス

27) 2014年12月10日 フィリピン・ルソン島中部 サンホセ安宿

28) 2014年12月10日 フィリピン・ルソン島中部 サンホセCITY

29) 2014年12月11日 ルソン島中部 サンホセCITYから再びアンヘルスへ

30) 2014年12月11〜13日 フィリピン アンヘルス レストラン 食事事情

31) 2014年12月14日 ルソン島北部の旅も終えて降り出し地点のマニラへ戻る





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。