アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


釜山 市場

2007 12 8

次の日は釜山最大の食市場 釜田市場へ向かうため まずは
宿のあるチャガルチ駅より9個目のロッテホテル・免税店などがある
繁華街四面へここは夜には屋台がたくさん出ていて一日中 賑わってます

韓国の地下鉄は、変なおじさんが時どき見れます。

いきなり登場!地下鉄の物売り

韓国で地下鉄に乗っていると物売りがやってきていきなり
大声で車内販売を始めたりします。

日用品や雑貨のような物を売っているんだが、はたしてそんなもの売れるのだろうか?
なんて思うけどこれが結構売れている。恐るべし だいたい一つの車両に
1~4個ぐらい売れたとして各車両をまわれば結構もうかる商売なのかも



2007 pusan


Phot by  RICOH Caplio GX100

普通は地下鉄一号線釜田洞駅が最寄なんですがひとつ手前の四面駅近くの
市場付近にデジクッパという食べ物で豚骨スープにチャーシューの
ような感覚の茹でブタがたくさん入った雑炊のようなもので

2007 pusan

是非ともオススメって聞いていたので釜田市場へ行く前に寄り道をし
食べに行きましたが噂どおり美味で滞在中にもう一度 訪ねた塩梅です

2007 pusan

釜田市場は地元の人のための市場でなかなかアジア特有の混沌とした雰囲気があり
直ぐに この市場の魅力に取り付かれ迷路のようななかをさ迷いました

2007 pusan

市場内は野菜はもとより鯨肉 カメ カエル 犬肉まで売られてます

土産としてお正月用に生食タラコ テンジャン味噌 乾しタラ などなど

日本で買うより4~5割引で買えました
物価の高い韓国でも日常の生活物資はまだまだ日本より安いです。

2007 pusan


2007 pusan

韓国では、障害者の方は市場 繁華街で物乞い以外には外出をしないそうです
それはまだ交通が不便だし、貧富の差もあり しかも子どもや障害者に対する国の

援助がないため、なかには親たちが施設の前に障害児や子どもを捨てていくと
現実を知らせれ考えさせられました。

2007 pusan

我が国に比べ歩道の段差は多いし路上駐車天国
軍事態勢の時は地下道が避難のため防空壕の役目になるので
大きい道路では横断歩道は少ないし車優先の社会 厳しい現実です。

2007 pusan


2007 pusan

(画像の店と文は関係ありません)

この市場の迷路の中には地元民や労働者のための昔ながらのデポチプ(場末の居酒屋)
がありマッコルリ酒と数品の付き出しで軽くいっぱいやれます

旅先中でも昼間は飲まないようにしてるのですが あの雰囲気 場末の哀愁を
満ちたつくり ためらうことなしで入っちゃいました

2007 pusan

韓国料理は毎日がバイキングだ!

韓国式の食堂で何か料理を注文すると何皿もおかずが出てきて
テーブルの上はさながらフルコース状態になっちゃいます。

しかもそのおがずはいくらでもおかわり自由の食べ放題!
ちなみにライスもだいたいおかわり自由
韓国の人達は、あまり一人で食事をすることが少ないので

この程度の朝定食は350円~400円くらいです。

2007 pusan

2007 12 9

翌日は前々からチャガルチ市場を歩いていると遥かかなたの山の斜面に
折り重なるような家々が気になっていたので訪ねました

地図を見ると無理をすれば宿から歩いて行ける甘川2洞のタンドルネというところです
タンドルネとは山の斜面にある住宅街のことで
日本とは違い韓国では山手へ行くほど庶民的な生活の場がかいま見れる

元々は朝鮮戦争の際に多くの避難民が殺到し板切れなどの簡素のバラック小屋の集まりで
そのまま住宅地になったのが由来らしい 鄭 銀淑 韓国・下町人情紀行 借用

2007 pusan

沙下区甘川2洞釜山の代表的なタンドルネ
ここへ向かう坂道は傾斜が40度近くあり本にはタクシーでと書いてあったが
ハイキング気分で宿から歩いて向かいましたが けっこう迷いました

2007 pusan

途中 なんども場所を尋ねながら向かいましたが
めったに観光客が行くような場所ではないようで理解してもらうのに
苦労しました ハングルは書けないので漢字で沙下区甘川2洞って筆談でしたが

以前 日本のニュースで耳にしたように今の韓国人は昔から比べ
名字・氏名 以外の漢字を使わなくなったようで

2007 pusan

アジョッシ・ハングル ○凸凹△ ム~ゥラ~ヨォ (兄さん ハングルじゃないからわからないよ!)
って言われじゃあ お年寄りに聞けばって思い聞くが逆に怪しまれたり面倒くさがられたり
寒いは足はガクガクだし大変でしたが目的地からの眺めはその苦労を忘れさせてくれました

2007 pusan

海や山から突き上げてくる風に顔が刺されるように冷たかったですが
忘れることのない思い出になりました

海抜120メートルの山の斜面にピンク・黄色・青・緑など色とりどりの
家々が折り重なるように建っている

2007 pusan

帰路は小さなバスターミナルがあり市内行きのミニバスが有りましたが
見送りタンドルネの中の狭い路地を歩いて来た道に合流し宿へ戻りました。

2007 pusan

タンドルネのなかは70年代の生活がそのまま残っていて趣がありました
どこか懐かしさがあり 時間を忘れました

2007 pusan

さあ今日は1日歩き回って汗もかいたし酒も美味いはず
今宵もコンドレ・マンドレ(酔っ払い)で宿へ帰宅

2007 pusan

明日は格安チケットのため朝の早い便で出発なんで
早々に眠りにつきました。

次の年末も正月用品の買出しと銘うって釜山へ参いろ~っと!

関連記事


コメント

かの国では障害者にはやさしくないのですね、なんだか寂しい。生きるのに必死な感じが大変さを感じます。(タイではおもらいさんに最低20B入れる人が多くて、ぜったい儲かってるよなって思いました)
この街も路地の階段の多い所ですね、絵になってます!。
[2008/01/26 07:52] URL | k-1! #TjCvSSL6 [ 編集 ]


こんばんわ。韓国の冬は非常に寒いですね。以前とても寒く日本に帰ってから風邪をこじらせたことありました。韓国の床屋さんでいい思いした記憶あります。特別サービスでした。今はどうか知りませんが。韓国の定食は小鉢のおかずが沢山でてきたのは今も同じなのですね。あじあのさんはアジアの路地裏がすきなようですね。私も大好きです。なにか郷愁を感じますね。
[2008/01/26 21:31] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]


K-1 さん

タイでは歩道橋の上で物乞いされてる方が多いですね
私は めったに喜捨はしませんが幼い子供連れには弱いです

あれも哀れみを抱かせる ひとつの手だと知った時は
がっかりしました。


針生さん

特に緯度の高いソウルの寒さは半端じゃないですよ
一度だけ参りましたが もう二度とこの季節に
訪問しようとは思いません

釜山駅 周辺に美人床屋は多いです
日本人は間違いなしにカモられます!
[2008/01/26 22:30] URL | 管理人のあじあの★ #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんばんわ。タイの話題になってしまいますが、タイの物乞いの1部の人の中には仕事としてやっておるそうです、中には同情を引く為にみずから手を切断したりするものもいるそうです。タイ人は敬虔な仏教信者が多くお布施をいたしますよね。私もよくチェンマイのワットランポーンという瞑想センターの住職や先生とは懇意にしておりますが、お布施がすごいのなんのって、修行時は先生からよくお布施物をいただいたことあります。又バンコックでは朝の托鉢時にはお店などで托鉢セットのお供えものが売っていますよね。そういうことからもタイ人はキリスト教の考える献金とは違った見解の仏教の布施の考えかたがあるわけですね。ちなみに私はよくお布施はいたします。フイリピン旅行時はよく、スポンサーになってと頼まれます。女ではありません、学生やあと養子縁組の件などです。養子の件は即答を控え断ること多いです。フイリピンにもキリスト教の教えがあるような気がいたしました。
[2008/01/27 20:57] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]

針生さん
いろいろ体験されてるのですね
興味深く拝見しました。

より悲惨に見えるためとはいえ考え深いものが有りますね
タイもいまではアジアの中堅 経済国のようですが

フィリピン同様に まだまだ子供が路上で寝起きし
親の命令で一日中 物乞いのために裸足でうろつかされ
わが国だったら婦人団体やらの働きで即 施設に送られるでしょうね

施設に送られ親と はなればなれに成るのか
物乞いをさせられながらでも親子で過ごせるのか
裕福な国から来た私には簡単に答えはでませんね

インドだったか忘れましたが幼児の物乞いが訴えるように
私の足に額をこすりつけ ねだられた時は
熱いものがこみ上げて来ました
[2008/01/27 23:29] URL | 管理人のあじあの☆ #tefX1ZkU [ 編集 ]


さすがにアジアを渡り歩いてる先生ですね!
釜山にこんな露地・・・・たまりませんね!
行きたい度100%です。

タイの物乞いさんですが職業としてやってる人も確かに居るようで
タイ人もそのことを知っています。
タイの友人と一緒に行動(観光地限定)してるとお金をあげる場合とあげない場合・・など色々ありますね!
子供の場合はお菓子を買ってきてあげたりしています。
「なんでお菓子なの?」と聞くと、お金をあげても
あの子たちが貰うのは少ないから・・・だと
ちゃんとわかってるんですね!

先日のカンボジアでは錦蛇を体に巻いてる可愛い女の子が
居ました。
一緒に写真を撮らせて1ドルを貰うんだそうで、
「あの子は1日幾らぐらい稼ぐのかなぁ・・」とガイドに聞いたところ
あの子はお店に場所代を払い営業してるんだと教えてくれました
それで他の子が店で同じことをしてると店主が追い払ってるんだ・・
納得です。
それで稼ぎですが、なんと1日100ドル近くになるそうです
お店と折半でも50ドル・・・
これはカンボジアの公務員の1ヶ月の給料より高いんです!
観光地って怖いですね・・笑
[2008/01/28 18:07] URL | 布袋@会社 #irIJ6Ii. [ 編集 ]


こんばんわ。タイのロップリーという街にエイズホスピスのお寺があります。そこはエイズ患者が家族から見放された人々が最期をお寺で面倒見ているところです。毎日死亡者を火葬しておりました。インドでのカルカッタにはかの有名なマザーテレサの死を待つ人の家というホスピスがありました。セブや東京にもあります。日本のホームレスもかなり高齢なかたが多いですね。日本は、孤独死が多いそうです。フイリピンは大家族の人が多いのでそのようなことは少ないのでまだ貧乏であっても幸せかもしれませんね。インドも経済発展しておりますがまだ貧困格差が解決できないでしょうね。金ばらまいて遊ぶのは人の勝手ですけどそのような各国の事情を知ると遊びかたも、あまりにも金でえさを釣るよぷな遊びかたはできなくなってしまいます。
[2008/01/28 18:18] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]



布袋さん

韓国は行かれてるので ご存知と思いますが
日本と変わらない風景に撮りづらい環境

仕事で行かれてる布袋さんは別として
旅として参ってる私には こういった魅力ある路地が無ければ
触手が働かず近くて遠い国に成ってる事でしょうね

タイ・カンボジアの話 興味深く読みました
お仕事で現地ガイドを雇ってるこそ聞ける生の話ですね

先進国から参った人間が たかが知れてるだろうと安易に
施すお金も現地の人にとっては労働意欲を無くす結果に
なっちゃってる様に感じ取れました。




針生さん

貧困も含め ほんと そのとおりで昔は対岸の火事ってな具合で
軽くうながしていましたが 今じゃお隣の韓国をはじめ

日本も格差社会 この先どんどん このようなケースが日常に
成ると考えると思うと心配です。

日本は余りにも豊かさが先行し私の親父の時代から
タイ・フィリピン・台湾・韓国で日本円を武器に

派手な振る舞いをしていた時代があり
だんだん日本という価値が下がり出してる現在
しっぺ返しが来そうで怖いです。


[2008/01/29 10:21] URL | 管理人のあじあの★ #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんばんわ。シティグループのエコノミストのお話によりますと、外国人投資家が日本株離れしているそうです。又中国への投資家も以前と比べすくなくなりつつあり、今はインドなどブリックス 又はフイリピン マレーシア インドネシアなどへの投資が増えていくそうです。この世は無常、今までの日米 世界GDP 上位組みも今後どうなるかわかりません。過去の奢りをすて目線を同じにして国際交流したいですね。近年インドは飛躍的な中国同様経済発展いたすでしょう。中国とまず違うところは民主主義国であり英語 IT,数学がすぐれているところです。ホットメイルを開発したのもインド人でした。近年のインドに行ってみたいですね。フイリピンも応援します。
[2008/01/29 19:24] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]

針生さん

わずかな手持ちの財産を活用するには この先 いや近い将来
物価の安いアジアなどで暮らすのが賢明なんでしょうね

ちょっと前までは こんな将来の話をすれば たちまち周りから
なにを浮世離れした事を言ってるんやってな目で見られましたが

それも最近は変わりつつあり 少なくとも私の周りに同意見の人が現れました
私自身も以前にまして真剣に考えるように成っています

中国とインドに共通してるのは莫大な人口ですね
高級外車を乗り回す所得層もいれば 盲流となって闇に葬られる者
ますます 両大国は はかり知れない格差社会に突き進んでいきそうですね
[2008/01/29 21:30] URL | 管理人のあじあの★ #tefX1ZkU [ 編集 ]

釜山はいいな
釜山はなかなか趣がありますね。色彩が真っ白になればギリシアっぽいし、坂の上から見た風景はイタリアっぽい。しかし街中の写真はやっぱアジア、同じ様な風景中国でも見ました。やっぱにてますね。九州からは釜山は近いのですが一度も行ったことありません。今度行ってみよう。ショコラのおじさんは釜山には何度か行ってるみたいで、この写真みると喜びますな。
ショコラのおじさんとは写真の撮り方が違うので、全く別の都市に感じられます。おもしろい!
[2008/01/29 23:01] URL | taka #9EIKJS8I [ 編集 ]

takaさん

こんにちはです。 だけど さすがに お目がtakaい
アシアナ航空の機内誌に ある建築雑誌でギリシャの保養地
サントリーニと比較されたと書いてました。

住んでる人間の気質は東洋のイタリア人と言われてるし どのへんが??
突っ込みたくなりますが まあ ただうるさいだけかもですが(笑

実はわたし ショコラのおじさんの隠れファンなんです
リンクされてるコレヒドールショコラさんも覗きに行ってますが

なんちゅ~ても殺虫剤のバゴンを振りかざしてるショコラおじさん
ほんとうに良い人だと思います。
[2008/01/30 00:30] URL | 管理人のあじあの★ #tefX1ZkU [ 編集 ]


私の知り合いの社長さんは海外分散投資をしているともうしておりました。エルミタで知り合った白人は、ベトナムファンドで儲けて、豪遊しているともうしておりました。身近なちょっとの知り合いが今、財テク法としてアジアに投資しているのを聞きます。日本は株さがり、銀行金利は0にちかい、どうしてもお金もちは世界に資産を移しています。そのような観点からもまさに投資の矛先が新興国、BRICS,VISTAなどに向いています。私の予想では、来年インドが飛躍的な経済成長をとげるでしょう。しかしアメリカの経済先行き不透明感から世界経済は大きくは成長しないとみています。一番困るのは円が安くなることですね。旅先で困ります、でも私の場合チープ旅行者 なので心配ありません。飛行機もほとんど乗りません。陸路でこんどユーラシア大陸のんびり旅できればいいな~と思います。1年くらいかけられれば、本望ですけど現実は無理です。
[2008/01/30 20:08] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]

針生さん

私が海外で使う国内外キャシュカードで引き出し手数料が無料の
新生銀行ですが ネットから残高を見ると外貨預金の欄も

必然的に見れちゃうのですがスイス銀行は高利息になっていますが
今のところ外貨預金はしていません。

ドルがこのまま下がるようだったら試しに幾ばくか
購入してみようか考えてはいるのですがね

だけど最近のペソ高には参りますね
数年前の1万→ 5000Pとは言いませんが

4000P 前後には落ち着いてもらわないと
バジェット旅行者には辛いです。

私も針生さん同様に海外で大きな買い物もしないし
お持ち帰りも最近は無いし(笑

一日でも長く滞在出来るように贅沢は控えます。
[2008/01/30 21:11] URL | あじあの☆くん #tefX1ZkU [ 編集 ]


ペソ預金は現在利率も低いですね。株価と相対関係で株やファンドにシフトされているかたが多いですね。私の知り合いは南アフリカ ランドを買うそうです。多分利付け国債でしょう。詳しくはしりませんが、そのように資産がある人はそれぞれに分散投資をされているそうです。私も究極の金をあんまり使わない旅行者ですが、そういう習慣がついてしまってどうしようもありません。フイリピンあたりだと現地人に不思議な目でみられているような気がいたします。自然界の中で遊ぶ分にはお金はそんなに使わなくて済みますからね。アジアにおいて1日10ドルあれば充分ですね。5年前のインドだと1ヶ月3万円ぐらいで充分旅行できますよね。無理にそうしたわけではなく、インドの物価からしてそうなんですね。人それぞれ旅のスタイルも違いますし予算も違いますが、要は各自がいかに旅を楽しめるかだと思いますね。無理して節約するわけでなく自然体でいると不思議と私の場合そんなにお金は、使いませんね。元から貧乏性なんです。だからマニラやアンヘレスなどで豪遊している邦人からは相手にされませんね。趣味趣向も違いますからね。アジアで今現在のお話ですがそんなにお金をつかわなくてもいい旅はできますね。最期にあてにできるのは、自分自身の肉体と頭脳だとおもいますね。1日でも長く滞在できるよういい思い出をつくってきてください。
[2008/01/30 23:23] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]

針生さん

その昔 タイに生活の拠点を置かれた方がいまして
日本で爪に火を灯す思いで貯めた1000万を持って渡タイし

現地のサイアムBANKで貯金され 利息だけで 細々とロングステーを
楽しまれてまして 彼が当時 銀行へ預けた時は1バーツ4~5円の時

それがわずか半年でタイの経済危機に陥り2.5円まで一気に落ち込み
一夜にして預金が500万の価値になり わずか数年でロングステーの夢破れ

再度 日本で働き いつの日かの訪タイを夢見た方がおられました
彼にとっての500万 そら大変な苦労の末で得たお金が一夜で
半分になっちゃったんですよ

私自身 ギャンブルはやらないので国債は別として
投資は 路線を間違えるとバクチ的 要素を兼ね備えてますので
触手が動かないのが本音です

フィリピンの旅でもインド・カンボジアまではいきませんが
節約すれば 一日の生活費も日本では考えられない金額で過ごせますね

食事は生理現象なんである程度以下へは落とせませんので仕方ないですが
なによりの課題は宿ですね 野宿するわけにもいかず

TOMさんのようにセカンドハウスが欲しいこの頃です!
[2008/01/31 09:45] URL | あじあの☆くん #tefX1ZkU [ 編集 ]


以前、バンコクの安宿で知り合った人も預金利息で滞在していましたが、定期預金利率もだんだん低くなり、ぼやいている人がいました。彼は15年も海外で遊んでいたので、日本に帰ってもおそらく働けないだろうと思いました。まさにフイリピンにおいても以前利息生活していた人々が今のような低金利になると元金が目減りする一方ですね。金融市場も日々変化していきます。TOMさんのような生活はまさに、理想といえるでしょう。フイリピンは土地もリースできるそうなので、あとは地元の地主と信頼関係がうまれれば、いろんなことが可能になるとおもいますね。なんせ年取ったら病気、怪我の治療費が一番重くのしかかりますね。それ以外の出費が田舎での生活でしたらほとんどかからないと思いますね。というか、自然環境の中で有意義な生活を送るのにそんなお金はかからないと思いますね。ひとそれぞれのライフスタイルがありまして、私個人歓楽街での定住生活より、TOMさんのようなライフ生活がまさに理想ですね。がんばってセカンドハウスを建ててください。
[2008/01/31 11:11] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]

針生さん

今回もTOM氏と お会いして 苦労話や
南国生活のすばらしさを たっぷり聞いて来ます

年代的に我々そう変わらないと思います
近い将来 老後はのんびり出来るように
日々精進しましょう!

では行って来ます!
[2008/01/31 12:41] URL | あじあの☆くん #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんばんわ。今回の旅でトム氏とお会いするのですね。将来設計のためにも彼のライフスタイルは参考になりますし、私も見習いたいですね。地元民の為にいろいろ行動をとられているお話は、彼のためにも非常にプラスですね。地元民からも尊敬されていることでしょう。そういうおかたは、きっといい人生を今後も歩まれるでしょう。
[2008/02/14 21:01] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]

セブ オスメニアST Net Cafe

針生さん

今回は4Rent の宿もじっくり見て来ます
TOM氏のように語学が堪能じゃないのが心配ですがね
[2008/02/18 22:15] URL | あじあの☆セブ #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/130-58928cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。