アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インド プネーの町を歩く-2

2015年4月19日
ipad mini 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


昨日に続いて旧市街へ向かって歩いていると日曜日なので多くの店が休んでいる。

その代わりと言ってはなんだけど道路は昨日と打って変わって歩きやすい。


2015042513545666c.jpg


ただこの季節は雨が降らないので町は埃っぽく、延々と続く昔ながらの

手作業での工事で未舗装の道からの土埃と混じりあってかなり不快である。


20150425135454e95.jpg


あてもなく旧市街をさ迷ってると半露天の魚市場に遭遇、撮影の為に悪臭を我慢して

路地に入ると昔と同様に魚の解体は包丁を手に持って切っていくのではなくて


201504251354534f5.jpg


インド式は包丁が固定されており魚の方を手に持って固定されてる包丁めがけて
上から下へと魚を振り下ろして解体する作業を見ると初めてインドに来た
80年代終わりとなんら変わっておらず懐かしさに吸い寄せられた。


20150425135351452.jpg


魚市場の後は頭の中のコンパスを頼りに旧市街の中心地へ進むと青空野菜市場に
出くわし左右の路肩に野菜を目一杯、道路に敷き詰め売ってるのだが
一応は主要道路だけに車やオートリキシャ、バイクが野菜市場に溢れてる客を


201504251353498b7.jpg


めがけて突っ込んで来てはクラクションをけたたましく鳴らし
通行客を蹴散らせ、ごちゃ混ぜのインド世界を作っている。
周りの雰囲気からしてどうやらこの辺りが旧市街の真っ只中なんだろう。


20150425135422e51.jpg


喧騒に続いて暑さに疲れて来て歩く気力が失せて来たので、
旅先で時々する遊びなんだが、適当にやって来る市内バスに乗っかって

チープな市内観光と洒落込み、これこそ頭のコンパスを頼りに帰路は逆のバスで
元の地点に戻るバス遊びでもしてやろう。。(旅先で暇な人はお試しあれ)


20150425135424af3.jpg


当然のことバスの車体に書かれたヒンズー語?タミール語?なんて
理解出来るわけ無いのだから。途中、完全に迷子になってもオートリキシャか

最悪はタクシーで宿まで戻れば良いだけなので、あれこれ迷う事なし!
結果今日はラッキーでプネーの駅まで目と鼻の先へ戻れた。


20150425135452a70.jpg


毎度、今日のように上手く行くのではなくてたいてい最後は迷子になって
しまうか、バスの運転手が終点なんだけど、降りないのか?と不思議がられたり
それでもタクシーなど使って高くついた試しはない!


20150425135352d43.jpg


夕食は地元民でいっぱいの蒸し暑い食堂でエッグビリヤーニを注文
ほんとサウナ状態に熱気がこもってるので、急いで食事をとり退散した。

どこのレストランでも言えるのだが、よくあんな蒸し暑い室内で食事を
とれるものだインド人の気が知れない。エアコン完備なんてムンバイで見ただけ

《 今や歯車が噛み合って絞る電気式のサトウキビ屋が多い中》
《昔ながらの木製の臼と杵のような道具で人力で絞るのは初めて見た》


20150425135420740.jpg


夕食後に散歩がてらプネーの駅構内へ入ると尋常ではない客が三等自由席に
我先に乗り込もうとしている光景に出会った。

その無秩序の乗客にめがけ棒を振り回して制してる昔と変わらない警察官の無謀な
行動が目に入り、それに増して警察官は乗客を一列に並ばせ少しでもはみ出る者が
いると容赦なく棒で叩く、あまりの凄い光景に思わずカメラを向けていると
ひとりの警官に見つかりカメラを取り上げられ説教される始末。。

実にカメラを返してもらうまで20分近くも付き合わされた。
幸いにも賄賂の請求が無かったのでインドも少しづつ変わって来たのかと思えた。
いゃあ~ 今日も色々とありすぎて、ちっともリハビリになってないわ。。



《インドのネット環境の都合でブログの更新が思うようにはかどりません。》
《画像枚数の制限・記事本文の内容は帰国後にでも追記していきます。》








2015年度 南インド リハビリ紀行


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年4月12日 久しぶりのタイ航空 旅の始まりは関西空港から

2) 2015年4月12日 バンコク スワンナープ空港でエアーインディアに乗り継ぎムンバイへ

3) 2015年4月12日~13日 インディアに乗り継ぎムンバイへ到着後、空港泊

4) 2015年4月13日 ムンバイ・チャトラパティ・ シヴァジー国際空港から市内へ

5) 2015年4月14日 情報どおりに宿代が高いムンバイで悪戦苦闘

6) 2015年4月14日 ムンバイ (旧 ボンベイ)インド門から近い路地を町歩き

7) 2015年4月15日 ムンバイ Mumbadevi ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

8) 2015年4月16日 ムンバイ ドービー・ガート & ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

9) 2015年4月16日 番外編 ムンバイ タージマハルHotel

10) 2015年4月17日 ムンバイから二等列車でプネーへ移動

11) 2015年4月18日 インド プネーの町を歩く-1

12) 2015年4月19日 インド プネーの町を歩く-2





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。