アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南インド 北ゴア アンジュナビーチ フリーマーケット

2015年4月22日
ipad mini 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


宿の選択が間違ったようだ。上半身裸で天井のプロペラファンをつけっぱなしで
寝たのでそこそこ熟睡はしたようで夜中に一度目を覚まし時計を見るとAM3:00

室内の温度はさほど下がってないようで、この時間に関わらず生暖かい風が
部屋中を覆っている。いわゆるインドの熱帯夜というやつだ。


インド-2


《南インド 北ゴア・アンジュナビーチの暑~い 夜》

枕元の灯りで文庫本を読んで眠気が来たので再び寝て次に起きたのがAM6:30
部屋代が300R 600円と安いのは良いが昼間の太陽に熱せられた建物は夜になっても

冷めずに、暑いと来たもので今日は別の400R 800円の部屋へ移ろうと思う。
最近はフィリピン・タイと楽な旅をしていただけに軟弱な身体になっとるわい


201504262328521be.jpg


その前にここアンジュナビーチに来た理由のひとつに毎週水曜日になると
フリーマーケットが開催され賑わうらしい。


2015042623255993b.jpg


外国人と見ると10倍くらい吹っかけており。。いゃ日本人と見るとかな。。
値切って安く買えた~ と喜んでると別の店で半額くらいで売っていたりと
アラブ商法同様にインド人をなめていたら泣きをみる。。昔と変わらんわい。。


20150426232848783.jpg


その由縁は70年代~ 長期滞在者が立ち去る時に不要となった生活用品を青空の下
フリーマーケットとして売られ、細々と開催されたのが事の始まりで
今じゃヒッピーのような長期滞在者なんぞいるわけも無しで(ヒッピー風は見る)


20150426232629299.jpg


《撮影させてくれるのは良いけど、なんか買え~~ってうるさい》


201504262325324aa.jpg


インド人・ネパール人がお土産物を売る、いわゆる観光業となっているのだが
少しでも昔の雰囲気を見つけ、感じれば良いと思ってるくらいで

移動中の荷物になるので、ハナから買うつもりはない。
早い話が、冷やかしの招きざる客として見に行くだけである。


201504262326315f4.jpg


開催されてる場所を聞き持って歩いてるのだが、なかなかたどり着けない。
どうやら同じアンジュナビーチでも南側の方であるようだ
レンタルバイクでも借りとけば直ぐなんだろうが、ようやく露店の群れが見えて来た。


201504262326059d2.jpg


日が昇り切らない涼しいうちにとAM9:00に着いたのだが、まだまだ開店準備中の

露店も多いなかビーチ付近から見まわす限りでは結構な露店数である。


20150426232532902.jpg


予想どおりインド特産のお土産の店がしめており、定番のアクセサリーや
シルバー製品、セコンドハンドの店は古着ぐらいで同じような露店が続く

《スパイスの露店が、いかにもインドらしいね》


20150426232747757.jpg


日本のエスニックショップで売られてるようなインド製の品物ばかりなのだが
初めてインドへ来た80年代には珍しさも手伝ってかたくさん買った記憶が
よみがえり、今でも家の飾り棚に置かれていたり敷物として使っている。


20150426232747149.jpg


ゴアは南インド旅では人気のビーチだけあって、例外になく日本人も訪れるようで
アジア全般で耳にする「見るだけ・安い・NO高~い」など

日本人と見ると声をかけて来る。10:00も過ぎるとどこの店も開店したものの
太陽も登り切り、陽射しも強くなり来た道を汗だくになりながら宿へ戻り
日課のごとく、1日何度浴びるか分からないシャワーを早々に浴びた。


《インドのネット環境の都合でブログの更新が思うようにはかどりません。》
《画像枚数の制限・記事本文の内容は帰国後にでも追記していきます。》








2015年度 南インド リハビリ紀行


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年4月12日 久しぶりのタイ航空 旅の始まりは関西空港から

2) 2015年4月12日 バンコク スワンナープ空港でエアーインディアに乗り継ぎムンバイへ

3) 2015年4月12日~13日 インディアに乗り継ぎムンバイへ到着後、空港泊

4) 2015年4月13日 ムンバイ・チャトラパティ・ シヴァジー国際空港から市内へ

5) 2015年4月14日 情報どおりに宿代が高いムンバイで悪戦苦闘

6) 2015年4月14日 ムンバイ (旧 ボンベイ)インド門から近い路地を町歩き

7) 2015年4月15日 ムンバイ Mumbadevi ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

8) 2015年4月16日 ムンバイ ドービー・ガート & ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

9) 2015年4月16日 番外編 ムンバイ タージマハルHotel

10) 2015年4月17日 ムンバイから二等列車でプネーへ移動

11) 2015年4月18日 インド プネーの町を歩く-1

12) 2015年4月19日 インド プネーの町を歩く-2

13) 2015年4月20日 南インド プネーから北ゴア アンジュナビーチへ移動

14) 2015年4月21日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ

15) 2015年4月22日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ フリーマーケット





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。