アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南インド パナジ

2015年4月24日
ipad mini 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


パナジの宿も町の中にあるだけに最初のうちは熱がこもり蒸し暑く
寝ずらかったが、アンジュナビーチの宿から思えば十分に睡眠はとれた。
建物の構造なのか断熱材なんて入れて無いだろうし安宿探しも難しいものだ。


20150427233832d1b.jpg


オールド・ゴア

20150427233857edc.jpg


オールド・ゴア


20150427164209559.jpg


さて今朝はカダムバ・バスターミナルからローカルバス 10R 20円で
オールド・ゴアへ日帰り観光に向かう。例によってバスターミナルでは
人に尋ねもってのバス探しから始まる。


20150427164211e14.jpg


暑い中、観光もあったものじゃ無いが、ガイドブックにはミイラ化した
聖人フランシスコ・ザビエルが安置されているのと、ゴア周辺で最も人の
集まる人気スポットとの記載があり訪れる事にした。


20150427164232578.jpg


パナジからのバスは川沿いを走ること20分で古い教会が見えて来たので
ここではないのかと思うが車掌が降りる合図をしないのでこちらから聞くと

慌ててバスを停車するようそくしてここで降りろと言われる。
こちらが気がつかなければ終点まで行かされるとこだった。


201504271644067fc.jpg


最初に真っ白な聖フランシス教会へ入る。1661年に建てられたとても大きな教会で
フィリピンを旅してる際にも教会はよく訪れたが、こんなに敷地の広い
教会は初めてである。正直、フィリピンの教会はステンドグラスで飾られているが

この教会は見当たらなかった。次に向かったのは直ぐ近くにあるボム・ジェズ教会で
こちらは先ほどの教会と比べて観光客の数が格段と多いのに驚く。


2015042716433015e.jpg


それもそのはずで理由はこちらの教会には日本に初めてキリスト教を伝えた
フランシスコ・ザビエルのミイラが安置されている…。のはずだったのに
現在は棺だけが置かれていて期待はずれでがっかりである。


201504271642355d0.jpg


ガイドブックにはそれを見るためにいつも大混雑してると書かれていたのに
教会内は予想外にスムーズに移動でき変だなぁと思ってた矢先であった。
" 混雑を避け" ひょつとしてこの辺りが見れなくなった原因かも?


201504271643322ea.jpg





201504271642557f1.jpg


この二つを見るとオールド・ゴアでの観光も終わったも同じで
太陽を避けて涼しい日陰で休んでるとタイミング良くパナジへ戻るバスが来たので

衝動的に飛び乗った次第であるが帰りのバスは満席でパナジまでの20分間は立ちぱなし
何となく疲れにオールド・ゴアへ行ったようなもんであった。


20150427164256881.jpg





2015042716440731d.jpg


宿へ戻ってシャワーを浴び昼寝をしてからパナジの繁華街を町ぶらして
果物屋が連なる屋内マーケットでガイドブックにも記載されてる

シティマーケットへ寄ったり高級Hotelへ涼みに入ったりダラダラと歩きもって
パナジの町ぶらを楽しんだ。学習しないぼくは明日は再び暑い??ビーチへ



《インドのネット環境の都合でブログの更新が思うようにはかどりません。》
《画像枚数の制限・記事本文の内容は帰国後にでも追記していきます。》








2015年度 南インド リハビリ紀行


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年4月12日 久しぶりのタイ航空 旅の始まりは関西空港から

2) 2015年4月12日 バンコク スワンナープ空港でエアーインディアに乗り継ぎムンバイへ

3) 2015年4月12日~13日 インディアに乗り継ぎムンバイへ到着後、空港泊

4) 2015年4月13日 ムンバイ・チャトラパティ・ シヴァジー国際空港から市内へ

5) 2015年4月14日 情報どおりに宿代が高いムンバイで悪戦苦闘

6) 2015年4月14日 ムンバイ (旧 ボンベイ)インド門から近い路地を町歩き

7) 2015年4月15日 ムンバイ Mumbadevi ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

8) 2015年4月16日 ムンバイ ドービー・ガート & ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

9) 2015年4月16日 番外編 ムンバイ タージマハルHotel

10) 2015年4月17日 ムンバイから二等列車でプネーへ移動

11) 2015年4月18日 インド プネーの町を歩く-1

12) 2015年4月19日 インド プネーの町を歩く-2

13) 2015年4月20日 南インド プネーから北ゴア アンジュナビーチへ移動

14) 2015年4月21日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ

15) 2015年4月22日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ フリーマーケット

16) 2015年4月23日 南インド 北ゴア アンジュナビーチからパナジへ

17) 2015年4月24日 南インド パナジ







関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。