アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2017.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南インド パナジから南ゴア・パロレムビーチへ

2015年4月25日
ipad mini 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


インドの中で異色の情緒を醸すゴア州
二日間滞在したキリスト教文化の色濃いパナジの観光もそれなりに良かったが
せっかく今回の南インド旅で楽しみにしていたゴアのビーチ。。


20150428155530ef9.jpg


アンジュナの宿が寝苦しかったため滞在二日でギブアップと言うのも帰国後の
僕の中でのゴアのビーチの印象に関わるので、今回は南ゴアへ行くことにした。

さて南ゴアにもたくさんのビーチが点在し、何処へ行こうか迷うほどである。
そんな中、パロレムビーチが良いとの情報を元に懲りずにビーチアゲインである。
さてそのパロレムビーチはと言うと二日間滞在したパナジの南に位置する。

《 ローカルバスは、タイで廃止になった緑のミニバスサイズで 》
《 座席は狭いし、窓は小さいので風の入りが悪い、排気ガス多いのてんこ盛り》


20150428160026416.jpg


先ずは パナジの「カドムパ・バスターミナル」をAM7:10ローカルバスで
パナジを出発 40R 80円 そこそこ空席があったバスもそのうち満員になり

大勢の立つ人もでる。相変わらずインドのドライバーはスピード狂で
隙あらば前方の遅い車を抜きにかかる。まずは快調に7:50分 マルガオに到着

《 マルガオの市内である。》


20150428155417d9d.jpg


ここから先もローカルバスに乗り継ぐのでパロレムビーチへ向かうバスを
人に尋ねもって乗り移る。車内の客もまばらだしまだまだ出発しないだろうと

呑気にチャイを飲んでると5分も待たないうちの7:55突然バスは走り出し
バックは積んだままなので慌てて飛び乗った。マルガオまでは30R 60円

《店舗に掲げられたナチス・ドイツに似たマークは》
《虫も殺さず、歩く時は生き物を踏まないようにホウキを持って歩くと言われてる》
《ジャイナ教ではないか、誠実な人柄から商人として信頼度は高いとの話しです。》


20150428155524719.jpg


バスはマルガオ市内を抜けて走る。町は小さいながらポルトガル時代の建物が残り
なかなか魅力的な町である。1泊くらいしても良さそうだ。車窓から安宿も確認した。

相変わらず乗り継いだバスも隙さえあれば前方の遅い車を抜きまくり
車内も同じく途中から立ち客も出る乗車率である。

《 まだまだマルガオ市内を走っとります。》


20150428155426175.jpg


バスは途中から高度がある山手を走るので吹き込む風が気持ち良い。
車掌にパロレムビーチに着いたら教えて欲しいと伝えていたのでAM9:10に
車掌から着いたぞ!っと声が掛かり下車する。

《 断固、値引きはせんと言い切ったバイタクの親父》


201504281600176ca.jpg


ビーチまでは2㎞以上先と言う事なのでバイクタクシー 40Rに乗り向かうが
パロレムビーチの中央ゲートから離れたとこで降ろされたので10分くらいで着いた。

40R は高かすぎるな~ って言うか時間帯のよってビーチの入り口まで行くバスも
あるらしく、マルガオで確認を取るのが良い


20150428160056755.jpg


さてハズレくじを引かぬように宿探しであるが1軒目の宿はビーチから
奥まっているところに有り1週間泊まるなら500R 1000円と強気な事を言われ
スルーしてビーチサイドへ行くとニッパHOUSEのような蹴ったら倒れそうな

《 バカでかい荷物のヨーロピアン。以前に検証したが中身はほとんど衣類だ 》
《 彼らは自ら洗濯をしなく汚れ物がまとまったらランドリーサービスに出している 》
《 そんな訳から滅多に洗濯をしないので着替えでぱんぱんのバックパック 》


20150428162533a8d.jpg


超ベーシツクな宿があり3日以上泊まるなら500Rを400R 800円にすると言うが
オフシーズンの事だし、交渉の価値ありと、ねばって1泊でも400R 800円に
してもらえたので決める。それに暑いビーチを重たいバックを担いで宿探しは


20150428160052964.jpg


辛いので取り敢えず今日はここにして荷物を部屋に置いて朝飯を食べに行くがてら
明日の宿を探そうと思う。部屋の直ぐ横はビーチだけに波の音が聞こえ心地良い。

この季節は大きな波が打ち寄せ人によっては耳につくほどの音かもしれない。
ビーチ沿いを歩いてると直ぐ近くに3棟だけがビーチの前に建っている宿を見つける

《 到着日の宿です。右側に見える質素な宿に泊まりました。》


20150428164541276.jpg


シンプルだが今の宿よりかは作りが頑丈で海から吹き込む風が心地良い。
料金を聞くと800R 1600円と現在の二倍である。

オーナーが出て来たので値段交渉すると700Rがラストプライスと言うので
朝飯でも食べた後にもう一押し交渉してやろうと思う。。

《 どうだこのシンプルさ!罰ゲームじゃないんだぞ!》
《 ところがヨーロピアンの方はとてもお気に入りのようで 》
《 世を捨てられた風の方がたくさん泊まっておりました。》



《インドのネット環境の都合でブログの更新が思うようにはかどりません。》
《画像枚数の制限・記事本文の内容は帰国後にでも追記していきます。》








2015年度 南インド リハビリ紀行


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年4月12日 久しぶりのタイ航空 旅の始まりは関西空港から

2) 2015年4月12日 バンコク スワンナープ空港でエアーインディアに乗り継ぎムンバイへ

3) 2015年4月12日~13日 インディアに乗り継ぎムンバイへ到着後、空港泊

4) 2015年4月13日 ムンバイ・チャトラパティ・ シヴァジー国際空港から市内へ

5) 2015年4月14日 情報どおりに宿代が高いムンバイで悪戦苦闘

6) 2015年4月14日 ムンバイ (旧 ボンベイ)インド門から近い路地を町歩き

7) 2015年4月15日 ムンバイ Mumbadevi ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

8) 2015年4月16日 ムンバイ ドービー・ガート & ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

9) 2015年4月16日 番外編 ムンバイ タージマハルHotel

10) 2015年4月17日 ムンバイから二等列車でプネーへ移動

11) 2015年4月18日 インド プネーの町を歩く-1

12) 2015年4月19日 インド プネーの町を歩く-2

13) 2015年4月20日 南インド プネーから北ゴア アンジュナビーチへ移動

14) 2015年4月21日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ

15) 2015年4月22日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ フリーマーケット

16) 2015年4月23日 南インド 北ゴア アンジュナビーチからパナジへ

17) 2015年4月24日 南インド パナジ

18) 2015年4月25日 南インド パナジから南ゴア・パロレムビーチへ



関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。