アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南ゴア パロレムビーチで休息

2015年4月26日
ipad mini 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


前項でも書いたように。。
このところ立て続きに寝苦しかったゴアの夜、特にアンジュナビーチの宿は
今思い出しても辛かった。当初、5日くらいは滞在してやろうと思いやって
来たものの、たった2日で逃げるようにパナジへ向かうはめに


20150429152609249.jpg


パナジではコンクリートの4階くらいの建物で低層階のなるべく涼しそうな
部屋を探したものの低層のフロアーとの希望には添えなかったがアンジュナビーチの

宿よりは幾分ましだった。以前は眺めの良い高層階が風通しも良く蚊も
少ないだろうと良いと思い込んでいたが、1階が絶対にオススメである。


20150429152635bf5.jpg


前にも書いたが今回の南インド旅ではゴアを訪れるのが楽しみだっただけに
たった2日で逃げる結果は残念だけに、もう一度チャンスをと思いを込めて
南ゴア・パロレムビーチへやって来て最初の夜が寝苦しくないか不安だったが


20150429152545bb3.jpg


なんと逆に寒いくらいで夜中にエアコン部屋さながら長袖に長ズボンを
出して来たほどである。久しぶりの心地良い睡眠にありつけた。
北ゴアのアンジュナビーチと比べて夜間の砂浜に至っても涼しいのである。


20150429152637020.jpg


昨夜は超ベーシックなニッパHOUSEに泊まったが、今日は昨日に見つけて

手付金を支払っておいたビーチフロントのコテージに移る。少しは贅沢しないとね。。


20150429152638bbe.jpg


AM9:00にバックに荷物を詰め志度をし100mと離れていない
Palalem Coconut Tree ファン・トイレ・シャワー 値切って600R 1200円
ハイシーズンだと1500R~2000R 3000円に跳ね上がると言うかボッタクリ価格である。


2015042915254879f.jpg


最近はインド人も国内旅行をするようになったのか、この季節は繁盛に見かける。

ただ元から黒いのでサンオイルを塗って日焼けしてる姿は見たこと無いねww


20150429152634d11.jpg


移動後はビーチまで1秒なので、すぐ前で泳ぎ、飽きたらレストランでぼーっと
その後も泳ぎ、インドへ来て2週間目にやっと本来のリハビリ紀行にありつけた訳である。
まあこの先ビーチも望めないので3~4日は休息してやろう。。


20150429152610d73.jpg


ビーチ沿いのレストランで、一番流行ってると言うか人が集まってるレストランで
Cuba レストラン ゆるゆるながらWi-Fiも使える。(時間帯によっては全然使えない)

レストランの奥が宿泊施設になっておりエアコンも完備でベーシックながら
前のレストランと言いなかなか使い勝手が良さそう。

二人で来てたなら、まず間違い無しに決めていただろう。
エアコン・トイレ・朝食が付いて二人で2500R 5000円 (1人でも同額)


20150429152612518.jpg


普段からあれこれレストランホッピングしない僕は繁盛にかよったレストラン
スタッフもフレンドリーで、ゆるゆるながらWi-Fiも使える。

ただインド人のDNAなのか興味のある物に対して執着心が強く
インド旅の出発前にコーナンホームセンターで650円で買った
LEDライトを毎日のように売ってくれ~~ とひつこいこと。。


20150429152546106.jpg


何気に気に入ったフィッシュカレー
リゾート価格なので450円もしたが美味しいので問題なし

食後は昼寝して後は真ん前の海で泳ぐ以外にする事なしのゴアである。



《インドのネット環境の都合でブログの更新が思うようにはかどりません。》
《画像枚数の制限・記事本文の内容は帰国後にでも追記していきます。》








2015年度 南インド リハビリ紀行


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年4月12日 久しぶりのタイ航空 旅の始まりは関西空港から

2) 2015年4月12日 バンコク スワンナープ空港でエアーインディアに乗り継ぎムンバイへ

3) 2015年4月12日~13日 インディアに乗り継ぎムンバイへ到着後、空港泊

4) 2015年4月13日 ムンバイ・チャトラパティ・ シヴァジー国際空港から市内へ

5) 2015年4月14日 情報どおりに宿代が高いムンバイで悪戦苦闘

6) 2015年4月14日 ムンバイ (旧 ボンベイ)インド門から近い路地を町歩き

7) 2015年4月15日 ムンバイ Mumbadevi ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

8) 2015年4月16日 ムンバイ ドービー・ガート & ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

9) 2015年4月16日 番外編 ムンバイ タージマハルHotel

10) 2015年4月17日 ムンバイから二等列車でプネーへ移動

11) 2015年4月18日 インド プネーの町を歩く-1

12) 2015年4月19日 インド プネーの町を歩く-2

13) 2015年4月20日 南インド プネーから北ゴア アンジュナビーチへ移動

14) 2015年4月21日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ

15) 2015年4月22日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ フリーマーケット

16) 2015年4月23日 南インド 北ゴア アンジュナビーチからパナジへ

17) 2015年4月24日 南インド パナジ

18) 2015年4月25日 南インド パナジから南ゴア・パロレムビーチへ

19) 2015年4月26日 南ゴア パロレムビーチで休息




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。