アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南ゴア パロレムビーチ・カナコナ駅からマンガロールへ

2015年4月29日
ipad mini 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


今日は鉄道でゴアから390㎞ 南下してマンガロールへ移動する。
列車の時刻は16:48分発でパロレムビーチからオートリキシャで20分の距離にある
カナコナ駅から乗る。それに従い宿のチェツクアウトはPM12:00 なので

その後は鉄道のチケットを買った旅行社&ネットCafeに荷物を預かってもらい
時間つぶしをする予定である。そんな訳で身軽になってから旅行社のある
メインゲート周辺をぶらぶらしていると、少し奥まったところに


インド-2


レストランとゲストHOUSEがあり、そのうちのCupid's Castle と
安宿のくせにたいそうな名前の宿を見せてもらうと
1階は僕の安宿論でいつも言ってるとおり涼しく部屋も広い、

しかも料金を聞いて驚くが300R 600円 もっと広い部屋が500R 1000円
エアコン部屋については1000R 2000円で思わずここにすれば良かったと後悔した。
どうやら今回の南インド旅では宿の選択運に見放されてるようである。


2015050318062562a.jpg


何年先か知れないが次に来るなら、ここに泊まってレンタルバイク300R/Day を
借りて過ごそう。宿の隣は同系列のレストランだけに冷蔵庫を使わせてもらったり
氷をもらったりと付加価値も期待できそうな宿である。

昼飯は昨夜の夕食で行った裏通り(バス通り)の一軒にターリー(インドの定食)の
絵が店の前のサインボードに書かれていた店があるのを思い出し行ってみる事に
店に入ると叔母さんが、こちらが何も言ってないのに、フィッシュターリーで

良いかと聞くのでうなずくと共された定食はシンプルながらとっても美味しい。
それに70R 140円と言うのもなんともコスパでいいじゃないか。


201505031805339c2.jpg


学生の貧乏旅なら300Rの宿に居座りここで食事するとゴアでの滞在費が1日 1000円でも
豊かな気分に浸れること間違い無しである。いゃ学生じゃなくとも大丈夫なはずだ。

そうこうしているうちに駅へ向かう時間になり預かってもらってる荷物を取りに行くと
オンボロバスが泊まっていて駅に近いカナコナバスターミナルも寄るって事なので
当初はバイクタクシーで向かう予定だったが、バスなら交渉しなくて済むし

安くつく、15:30分にパロレムビーチを後にしたバス料金は10R 20円で15分ほどで
カナコナ・バスターミナルに寄ったバスは車掌が言うには


20150503180626919.jpg


ここで長い時間停車するので歩いて駅まで行けと言うので10分に程度歩いて
駅にたどり着いた。カナコナ駅の周辺には店も何も無く集団で路上生活者がテントを
張って住み着いていた。先ずは駅員に旅行社でもらったEチケットのような紙を見せて

乗り込む車両の位置を確認しようとEチケットを見せると
(とにかくインドの列車は編成が長く一番前の車両から
後部車両まで300mはあるんじゃないかと思うくらい長い)


20150503180629855.jpg


ところがここで予期せぬ問題が発覚。。僕が予約を入れたエアコン車両は今日は
編成してないと言うではないか。その後の言葉は聞き取れず不安がつのる。
インドでたまにある旅行社の騙しのテクニックに引っ掛かったか。。

それとも単なる知らなかったのか。旅行社のスタッフと一緒にコンピューターの画面を
見ていたから安心していたのだが。。列車が来るまで40分、要らぬことが頭によぎる。


201505031806318fb.jpg


その不安とは

(1)車内は超満員で座る余地が無い

(2)車掌がEチケットを見て、こんな存在しない車両の紙切れなんて通用しない!

もう一度チケットを買い直せ!。。どちらか選択しないと言うなら超満員は嫌だしな~~


201505031805297fc.jpg


列車はほぼ定刻の5分遅れで到着、車両を食い入るように見ると空いてる車両と

混んでる車両の二手が見られる。当然空いてる車両に乗り込む。


201505031805314c2.jpg


その後、立派な髭を蓄えた車掌がEチケットを見ても何も動揺しないで

事務的に淡々と領収書を切り僕に渡して立ち去る。


20150503180503cb7.jpg


ここで教訓であるがビーチで滞在中は暇だったのだから、自ずとして駅まで

足を運び確認してチケットは駅で買うこと。。初心忘れるべからずである。


201505031805314c2.jpg


その後、列車は駅に着くたび人が乗り込んで来るのだが後方車両の値段の安い
三等車両に向かうようで我が二等車両は未だ空いたままである。
車内は物売りに乞食がバクシーシ(喜捨)にまわって来たりでインド鉄道旅が続く。


201505031805023fe.jpg





20150503180450e71.jpg


22:30分 30分の遅れでマンガロール駅の暗くて寂しい構内に止まった。

さてこれから宿探しである。



《インドのネット環境の都合でブログの更新が思うようにはかどりません。》
《画像枚数の制限・記事本文の内容は帰国後にでも追記していきます。》








2015年度 南インド リハビリ紀行


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年4月12日 久しぶりのタイ航空 旅の始まりは関西空港から

2) 2015年4月12日 バンコク スワンナープ空港でエアーインディアに乗り継ぎムンバイへ

3) 2015年4月12日~13日 インディアに乗り継ぎムンバイへ到着後、空港泊

4) 2015年4月13日 ムンバイ・チャトラパティ・ シヴァジー国際空港から市内へ

5) 2015年4月14日 情報どおりに宿代が高いムンバイで悪戦苦闘

6) 2015年4月14日 ムンバイ (旧 ボンベイ)インド門から近い路地を町歩き

7) 2015年4月15日 ムンバイ Mumbadevi ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

8) 2015年4月16日 ムンバイ ドービー・ガート & ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

9) 2015年4月16日 番外編 ムンバイ タージマハルHotel

10) 2015年4月17日 ムンバイから二等列車でプネーへ移動

11) 2015年4月18日 インド プネーの町を歩く-1

12) 2015年4月19日 インド プネーの町を歩く-2

13) 2015年4月20日 南インド プネーから北ゴア アンジュナビーチへ移動

14) 2015年4月21日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ

15) 2015年4月22日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ フリーマーケット

16) 2015年4月23日 南インド 北ゴア アンジュナビーチからパナジへ

17) 2015年4月24日 南インド パナジ

18) 2015年4月25日 南インド パナジから南ゴア・パロレムビーチへ

19) 2015年4月26日 南ゴア パロレムビーチで休息

20) 2015年4月27~28日 南ゴア パロレムビーチでぼーっと戦士の休息

21) 2015年4月29日 南ゴア パロレムビーチ・カナコナ駅からマンガロールへ




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。