アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南インド ケーララ州 コーリコッド

2015年5月1日
ipad mini 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C

昨日に買っておいた鉄道のチケットでマンガロールから南に290Kmコリコッドへ移動
その際、鉄道関係者の1人は7:40分発と言っていたがチケット購入の際に聞いた
係員は7:20分発だと言う。。インドである。。宿から駅までは歩いて10分くらいなので

当日はAM6:00にiPhoneのアラームをセットして6:30にチェツクアウトして6:40分には
駅に着くとチケット売り場は長蛇の列である。前日に買っておいて良かった。


インド-2


さて乗り込む列車のプラットホームを教えてもらい向かうとホームには列車が
入っており発車までまだ30分あるが既に乗客はたくさん乗り込んでおり

空席を求め、前の方に進み進行方向窓側を1席確保して座るやいなや
先頭のディーゼル機関車が汽笛を鳴らして発車するではないか。。


20150503190851267.jpg


時刻はAM6:50分、言われた時刻より30分も早いので、なんぼなんでも遅れるのは
日常的で理解できるが30分も早く出るのは変だ。。荷物を持ってホームに再び

降りかけると親切なインド人が「どこに行くのだ」と聞いたので
コリコッドだと言うとこの列車で間違いは無いので座っていなさいと即す。


2015050319084818f.jpg


とにかく行き先などを確認を取ろうとするが駅員がいないのでどうしょうもない。。
それに駅員三人が全て違う発車時間を言うところなんてものインドである。

出発してからもまだまだ不安なのでiPhoneのコンパスで南に向かっているかを確認し
右車窓に海が見えた時はホッとした。車内は初め90%くらいの乗車率であったが
途中の駅からは次々に乗り込んで来て通路に立つ人もたくさん出て来た。


2015050319075512f.jpg


マンガロールからは4時間から4時間30分の乗車時間と聞いていたので
およその到着時間を頭に入れて乗り越さないよう注意をはらった。
一件落着までイライラしたが、朝の出発は車内温度も快適で移動は楽である。

11:30分コリコッド駅に到着し大勢の人が降りた。ホームからはLoge(宿)の
看板が数軒見えたので先ずはその方向へ歩いて行こう。


201505031908476b2.jpg


駅前は道路幅が狭いうえ交通量が多く歩きにくいこの上ない、たどり着いた
1軒目の宿は満員と断られ、すぐ近くの宿に向かうと空きがあり
シングル・トイレ・シャワー TV 付き450R 900円。


20150503190820263.jpg


コリコッドでは1泊だけで明日の朝には出発するので部屋に荷物を置いて早々に
町ぶらに出かける。取り敢えずはガイドブックでも紹介している
SMストリート、変な勘違いしてしまいそうな名前だが個人商店が密集する通りで


2015050319074463f.jpg


行ってみたもののさほど広くない通りをバイクやオートリキシャが通行人を

蹴散らせ歩きづらいやら雑踏で町ぶらもそこそこに退散した。


2015050319081701b.jpg





20150503190753d4f.jpg


後は路地などを思うがままに歩くが興味のひくものは無し。
そこでエアコンレストランを見つけたのでゆっくりと昼食をとって宿に引き返す。
なんでこんな町に来たんだろうと自問してしまう日である。


20150503190818316.jpg





201505031908530ca.jpg


夜間、部屋は蒸し暑いうえ向かえの部屋の家族連れは11:00頃から自炊をしだし
12:00過ぎまで晩餐をしでかし、うるさいので耳栓をして寝た。
ある意味で思い出に残る町になった。。。この町。次は無いな!



《インドのネット環境の都合でブログの更新が思うようにはかどりません。》
《画像枚数の制限・記事本文の内容は帰国後にでも追記していきます。》








2015年度 南インド リハビリ紀行


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年4月12日 久しぶりのタイ航空 旅の始まりは関西空港から

2) 2015年4月12日 バンコク スワンナープ空港でエアーインディアに乗り継ぎムンバイへ

3) 2015年4月12日~13日 インディアに乗り継ぎムンバイへ到着後、空港泊

4) 2015年4月13日 ムンバイ・チャトラパティ・ シヴァジー国際空港から市内へ

5) 2015年4月14日 情報どおりに宿代が高いムンバイで悪戦苦闘

6) 2015年4月14日 ムンバイ (旧 ボンベイ)インド門から近い路地を町歩き

7) 2015年4月15日 ムンバイ Mumbadevi ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

8) 2015年4月16日 ムンバイ ドービー・ガート & ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

9) 2015年4月16日 番外編 ムンバイ タージマハルHotel

10) 2015年4月17日 ムンバイから二等列車でプネーへ移動

11) 2015年4月18日 インド プネーの町を歩く-1

12) 2015年4月19日 インド プネーの町を歩く-2

13) 2015年4月20日 南インド プネーから北ゴア アンジュナビーチへ移動

14) 2015年4月21日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ

15) 2015年4月22日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ フリーマーケット

16) 2015年4月23日 南インド 北ゴア アンジュナビーチからパナジへ

17) 2015年4月24日 南インド パナジ

18) 2015年4月25日 南インド パナジから南ゴア・パロレムビーチへ

19) 2015年4月26日 南ゴア パロレムビーチで休息

20) 2015年4月27~28日 南ゴア パロレムビーチでぼーっと戦士の休息

21) 2015年4月29日 南ゴア パロレムビーチ・カナコナ駅からマンガロールへ

22) 2015年4月30日 南インド カルナータカ州 マンガロール

23) 2015年5月1日 南インド ケーララ州 コーリコッド




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。