アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南インド エルナクラム・フォートコーチンからアレッピーへ移動

2015年5月5日
ipad mini 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


今朝も当日チケット購入のため窓口に並ぶ事から1日が始まる。
エルナクラム7:40発と教えられた列車は30分遅れで8:10分に入線して来た。
料金はたったの15R 30円 どうやら各駅停車に乗ったようで10:00にアレッピー到着


インド-2



インド-4


駅にある名標板は旧名のAlappuzhaとなっており確認をしてからホームに降りた。
ガイドブックにはバスターミナル周辺に宿が多いと書かれていたので
駅前にいたオートリキシャにバスターミナルまでの料金を聞くと70R 140円


20150509145928a86.jpg


直感で高いと感じたので別のドライバーを探していると遠くにローカルバスが
止まっているのが見えたので、これまた直感でバスターミナルへ向かう気がしたので
近寄っていき聞いてみると案の定、乗れと合図してきた。7R 14円 こんなに安く

市内まで行けるんなら他のオートリキシャと交渉しなくて良かった。
わずかな事だが要領の得ない旅先では思わず得をした気分になった。


20150509145907ccf.jpg


バスは10分くらいで人通りの多い市内を走り暫くすると車掌がここで降りろと合図した。
てっきりバスターミナルまで行くものと思い込み頭の中で描いてた地図と

下車した場所が全然違っており、そのためあらかじめ決めていた宿を探せど
聞けど見つからない。同じ所をうろうろと歩くこと30分

バスターミナルの標識で方角の間違いに気づき、もう一度頭の中を整理してから
歩き出すとようやくレモンディユー・ゲストHOUSEへたどり着いた。


201505091456300b0.jpg


宿にスタッフに40分も歩いたと言うと普通ならバスを降りて10分も掛からずに
たどり着くと笑われた。。取り敢えずはシャワーを浴びたいのでチェックインの

手続きは後にしてくれるようお願いし。汗まみれの身体と洗濯を済ませた。
ここアレッピーでは二日間滞在予定なので今日はのんびりと近場の町歩きだけにする。


201505091457374fb.jpg


アレッピーでの宿はレモンデューGH ファン・トイレ・シャワー 400R 800円
ガイドブックには2013年に開業と書いてたので、部屋も新しいかと期待したが
なんの事なく昔から立っているゲストHOUSEとなんら変わりない古びた感じであった。


20150509145541e5e.jpg


ただ1階に部屋を取ったので蒸し暑さは若干マシなのとWi-Fiが部屋の中でも
使えるのが大きなメリットである。シャワーを終えると宿のオーナーは外出していて
この宿では二泊したが結局最後まで宿帳には名前もパスポート番号も書かず

聞かれじまいであった。アレッピーでの予定は船にってのんびり運河巡りであるが
それは明日にでも乗ろうと思うので取り敢えず今日は町ぶらだけしに町へ出た。


20150509145832bc7.jpg


町の中心とも言えるMullackal Rdを歩いてみようと向うがこの通りも
オートリキシャやバイクがひっきりなしに通るインドではごく普通に日常で

見られる風景で危険を避け道路の端を歩く、ちょーど町ぶらしだした時間帯が悪く
太陽が真上で影が無く汗だくになる、ここがタイやフィリピンなら早々に

エアコンの効いたショツピングセンターに逃げ込むのだがインドはそんな
気の効いた施設も無く日陰で休むのが精一杯、その後もダラダラと


20150509145652f75.jpg


メインストリートを歩くと大きな貴金属店が目に飛び込み、扉からは冷風が流れて
気持ち良かったので思わず客のふりをして店内へ入る。小さな個人商店なら

店員に付きまとわれるんだが、ここは客もたくさんいてその応対に忙しいので
それがこっちにしては都合がいい。暫く長椅子で汗がひくまで休んでいた。


20150509145731e6c.jpg


この町も繁華街に限っては1時間もあれば十分見てまわれる規模で船で運河クルーズと
言う目的が無ければ1日の滞在で十分である。南インドだけにこの町にも
お酒が飲めるBARがありキングフィツシャーの大瓶が130R 260円であったが

今夜も寝苦しくなるのを考えアルコールは抜きである。
ゴアを除き週に1~2回飲むか飲まないかの非常に珍しい生活が続いている。


2015050914581046f.jpg


南インド 定食のターリー
より南へ下りてからはご飯の粒が大きくなった。

今までの細長いパラっとした米と比べ、日本米を大きくしたような粒である。
いくら100円も出せば食べ放題の定食であるが、正直飽きてきた。。


20150509145552add.jpg


昼はインド飯、夜はフライドライスの選択が多い日々である。
インド飯が100円で食べれるのに対してフライドライスは約倍近くする。
フライドライスに関しては南インドであろうが細長い米を使っているようである。


《インドのネット環境の都合でブログの更新が思うようにはかどりません。》
《画像枚数の制限・記事本文の内容は帰国後にでも追記していきます。》








2015年度 南インド リハビリ紀行


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年4月12日 久しぶりのタイ航空 旅の始まりは関西空港から

2) 2015年4月12日 バンコク スワンナープ空港でエアーインディアに乗り継ぎムンバイへ

3) 2015年4月12日~13日 インディアに乗り継ぎムンバイへ到着後、空港泊

4) 2015年4月13日 ムンバイ・チャトラパティ・ シヴァジー国際空港から市内へ

5) 2015年4月14日 情報どおりに宿代が高いムンバイで悪戦苦闘

6) 2015年4月14日 ムンバイ (旧 ボンベイ)インド門から近い路地を町歩き

7) 2015年4月15日 ムンバイ Mumbadevi ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

8) 2015年4月16日 ムンバイ ドービー・ガート & ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

9) 2015年4月16日 番外編 ムンバイ タージマハルHotel

10) 2015年4月17日 ムンバイから二等列車でプネーへ移動

11) 2015年4月18日 インド プネーの町を歩く-1

12) 2015年4月19日 インド プネーの町を歩く-2

13) 2015年4月20日 南インド プネーから北ゴア アンジュナビーチへ移動

14) 2015年4月21日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ

15) 2015年4月22日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ フリーマーケット

16) 2015年4月23日 南インド 北ゴア アンジュナビーチからパナジへ

17) 2015年4月24日 南インド パナジ

18) 2015年4月25日 南インド パナジから南ゴア・パロレムビーチへ

19) 2015年4月26日 南ゴア パロレムビーチで休息

20) 2015年4月27~28日 南ゴア パロレムビーチでぼーっと戦士の休息

21) 2015年4月29日 南ゴア パロレムビーチ・カナコナ駅からマンガロールへ

22) 2015年4月30日 南インド カルナータカ州 マンガロール

23) 2015年5月1日 南インド ケーララ州 コーリコッド

24) 2015年5月2日 南インド トリシュール・グルヴァーユール・エレファント寺院

25) 2015年5月3日 南インド トリシュールからエルナクラム・コーチンへ移動

26) 2015年5月4日 南インド ケララ州 フォートコーチン・マッタンチェリー

27) 2015年5月5日 南インド エルナクラム・フォートコーチンからアレッピーへ移動




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。