アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南インド ケララ州 コーラム町ぶら

2015年5月8日
ipad mini 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


昨日は夜の帳が降りかけた19:00 コーラムの船着場に到着した。
AM10:30にアレッピーを出航したので8時間30分の船旅であったが
二階のデッキは風通しも良くとりわけ退屈せずの運河クルーズであった。

コーラムに到着してジェツティー(船着き場)の付近はバスターミナルがあり
ひっきりなしにバスが出入りしその横を抜けて市内の方へ暗くなってからの
宿探しは疲れもある分、不安を誘うと同時にうら寂しい旅情も手伝い

テンションが低くなる。長年の経験を頼りに大きな道路から枝道にそれて歩くと
LODGEのネオンサインが。。この時ばかりは自分の旅での五感を褒めた。


20150510184437792.jpg


THAPASYA ツーリストHOME トイレ・シャワー 300R 600円
久しぶりに初心に戻ったかのような安宿の典型的な部屋である。
部屋は涼しくこの上ない、それもそのはず空気抜きの窓には網戸がない。

蚊も入り放題で、それを狙うトッコゥヤモリもたくさんいるが
これのおかげで蚊は一撃。。今夜ばかりはヤモリが愛らしく思えたww


201505101842295f2.jpg


シリーズ、今日もカレー
隣の叔父さんが魚フライを追加トッピングしてたので思わず指差しで
同じものと注文する。60R 120円 ひつこいようだが安いが飽きた。


20150510184411a78.jpg


一夜明けて今朝はアレッピーから着いたジェツティー(船着き場)にある
DTPCと呼ばれる政府公認のツアー会社へムンロー島に張り巡らせている運河を
木製手ごきボートで遊覧するツアーに申し込みに行くが二人から催行され


20150510184438632.jpg





20150510184332632.jpg


料金は500R 1000円 もし1人しか集まらない場合は1000R 2000円
あいにくAM9:00の時点では参加を募ってるのは僕1人で、スタッフはツアーが
開始されるPM1:30頃にもう一度、出直せばどうだと即された。


2015051018441497b.jpg


バクシーシ(物乞い)が後ろから声をかける。。とっさの、ノーファインダー Phot
こう言うの取らせれば、ピカイチの僕です。
なんせフィルムライカで慣らしただけに年期が違うww


2015051018423355f.jpg


スタッフから言われたとおりPM1:30まで時間が出来たわけなのだが
太陽は既に真上で暑いもこの上ない。。部屋でゆっくり本でも読んでようか思うが
気持ちは町ぶらしたくガイドブックの地図に時計塔の辺りが賑やかそうなので


201505101843371d6.jpg


類は友を呼ぶ。。写される側も写す側も暇・暇。。


2015051018430971c.jpg


行ってみたもののバスの排気ガスが立ち込めてるだけでさほど面白くなく、
直ぐに枝道に折れ歩いてると問屋街にバナナの仲買商の家屋がそれなりに
趣がありカメラに収められただけ収益としょう。。


20150510184314489.jpg




《インドのネット環境の都合でブログの更新が思うようにはかどりません。》
《画像枚数の制限・記事本文の内容は帰国後にでも追記していきます。》








2015年度 南インド リハビリ紀行


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年4月12日 久しぶりのタイ航空 旅の始まりは関西空港から

2) 2015年4月12日 バンコク スワンナープ空港でエアーインディアに乗り継ぎムンバイへ

3) 2015年4月12日~13日 インディアに乗り継ぎムンバイへ到着後、空港泊

4) 2015年4月13日 ムンバイ・チャトラパティ・ シヴァジー国際空港から市内へ

5) 2015年4月14日 情報どおりに宿代が高いムンバイで悪戦苦闘

6) 2015年4月14日 ムンバイ (旧 ボンベイ)インド門から近い路地を町歩き

7) 2015年4月15日 ムンバイ Mumbadevi ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

8) 2015年4月16日 ムンバイ ドービー・ガート & ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

9) 2015年4月16日 番外編 ムンバイ タージマハルHotel

10) 2015年4月17日 ムンバイから二等列車でプネーへ移動

11) 2015年4月18日 インド プネーの町を歩く-1

12) 2015年4月19日 インド プネーの町を歩く-2

13) 2015年4月20日 南インド プネーから北ゴア アンジュナビーチへ移動

14) 2015年4月21日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ

15) 2015年4月22日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ フリーマーケット

16) 2015年4月23日 南インド 北ゴア アンジュナビーチからパナジへ

17) 2015年4月24日 南インド パナジ

18) 2015年4月25日 南インド パナジから南ゴア・パロレムビーチへ

19) 2015年4月26日 南ゴア パロレムビーチで休息

20) 2015年4月27~28日 南ゴア パロレムビーチでぼーっと戦士の休息

21) 2015年4月29日 南ゴア パロレムビーチ・カナコナ駅からマンガロールへ

22) 2015年4月30日 南インド カルナータカ州 マンガロール

23) 2015年5月1日 南インド ケーララ州 コーリコッド

24) 2015年5月2日 南インド トリシュール・グルヴァーユール・エレファント寺院

25) 2015年5月3日 南インド トリシュールからエルナクラム・コーチンへ移動

26) 2015年5月4日 南インド ケララ州 フォートコーチン・マッタンチェリー

27) 2015年5月5日 南インド エルナクラム・フォートコーチンからアレッピーへ移動

28) 2015年5月6日 南インド ケララ州 アレッピー 定期船 運河クルーズ

29) 2015年5月7日 南インド アレッピーからコーラムまで8時間の運河船旅

30) 2015年5月8日 南インド ケララ州 コーラム町ぶら





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。