アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2017.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南インド ケララ州 ヴァルカラビーチ

2015年5月9日
ipad mini 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


アレッピーから鉄道でトリバンドラムへ向かう予定であったが
昨日、ムンロー島ツアーで一緒になったイタリア人夫婦がヴァルカラは
景観も美しく良いところなので楽しみにしていると話していた。


20150511130953f69.jpg


ヴァルカラと言う土地は僕が持っているガイドブックでも紹介されており
地理的には本来向かう予定のトリバンドラムの途中にある町で何があるかと言えば

アラビア海に面したヴァルカラビーチで宿やレストランは崖の上に点在し
欧米人が好んで訪れてるらしい海と言えば、ゴアで思い残す事なくビーチ三昧した
身だけにヴァルカラはスルーしてトリバンドラムへ向かうつもりでいた。


20150511131016a5b.jpg


何度もブログで書いて来たがインドで度重なる喧騒にお疲れの身だけに
ガイドブックを読み返してるうち、しばし喧騒から逃れ潮風に吹かれ

のんびりするのも悪くは無いと思うのと、最終目的地である酷暑のチェンナイに
早く着くのも考えものなので(情報では40℃の日もあると言う)
それならばヴァルカラに寄り道をする事にした。


2015051113101697e.jpg


コーラムの宿であらかじめ聞いていた駅までの料金どおりオートリキシャで60R 120円
クイロンジャンクション駅へ向かい、チケットカウンターに並びヴァルカラまで
30R 60円 15分ほどホームで待つこと列車が入線して来た。

乗り込んだ列車は満員で座る余地無しだがラッキーな事に急行だったので
発車して二つ目がヴァルカラ駅で30分ほど扉付近の風通しの良いとこで立っていた。


201505111311196c3.jpg





20150511130951f92.jpg


駅前からはオートリキシャ70R 140円に乗り込みビーチを目指すものの
あらかじめガイドブックで検討を付けていたゲストHOUSEへ向かうが

ビーチから崖の上へ階段で上り人に聞き持って探すものの通り越したようで
汗だくで再び戻ってる途中にコンクリート造りの宿を見つけ1階が空いていたので

本来の宿をやめてHappy Land Home Stay ファン・トイレ・シャワー 300R 600円
スタッフもフレンドリーなのと宿賃が安いので泊まる事にした。


2015051115324844d.jpg




2015051113105034d.jpg


駅前から同じように来る場合は、ヴァルカラの宿はブラックビーチを除き
崖の上にありオンザ・ビーチでは無いのでヴァルカラ駅からオートリキシャの

ドライバーにビーチと言わない方が良い。僕のようにビーチで降ろされると
階段を上ってたどり着く事になるので結構疲れる。

そう言う理由からコーヒーテンプルとドライバーに伝えると苦労する事なく
ゲストHOUSEが並んでるお土産屋通りに連れってもらえるだろう。


20150511131126f66.jpg


インドルピーの残りが少なくなって来たのと予定外のヴァルカラ滞在と言うことで

朝食は昨日に買っておいたトースト&パイナップルジャムで済ませる。


201505111311589f4.jpg


午前中は部屋のテラスでゆるゆるながらも拾えるWi-Fiでネットをして
昼飯がてらぶらぶらと沐浴池のあるジャナルダナスワーミ寺院目指して歩く。

寺の近くには安食堂もありチキンビリヤーニ 120R 240円でお腹が満たされ
宿までの帰りは歩いた道を戻らずにヴァルカラビーチに抜け宿に戻った。
部屋に戻ってからもする事が無いのでゆるゆるのWi-Fiでネット三昧。


2015051113104047e.jpg


夕食は調子の良い呼び込みに誘われキングフィツシャー麦酒と豪華シーフード三昧で
海老・烏賊・スモールツナ、それにフレンチポテトにサラダに御飯付き。

シーフードレストランの調子の良いインド人スタッフの言葉のマジックに
引っ掛かり満足しまくってると、お代は1500R 3000円。。


20150511133351136.jpg


最初は騙されたかと思ったが1品づつの値段を他店で聞いていたので
それなりなんだろう。。でも冷静に考えると。。ひぇ~~ ここで泊まってる
宿の5日分の料金。。まあ美味しかったんで問題なしとしておこう。



《インドのネット環境の都合でブログの更新が思うようにはかどりません。》
《画像枚数の制限・記事本文の内容は帰国後にでも追記していきます。》








2015年度 南インド リハビリ紀行


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年4月12日 久しぶりのタイ航空 旅の始まりは関西空港から

2) 2015年4月12日 バンコク スワンナープ空港でエアーインディアに乗り継ぎムンバイへ

3) 2015年4月12日~13日 インディアに乗り継ぎムンバイへ到着後、空港泊

4) 2015年4月13日 ムンバイ・チャトラパティ・ シヴァジー国際空港から市内へ

5) 2015年4月14日 情報どおりに宿代が高いムンバイで悪戦苦闘

6) 2015年4月14日 ムンバイ (旧 ボンベイ)インド門から近い路地を町歩き

7) 2015年4月15日 ムンバイ Mumbadevi ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

8) 2015年4月16日 ムンバイ ドービー・ガート & ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

9) 2015年4月16日 番外編 ムンバイ タージマハルHotel

10) 2015年4月17日 ムンバイから二等列車でプネーへ移動

11) 2015年4月18日 インド プネーの町を歩く-1

12) 2015年4月19日 インド プネーの町を歩く-2

13) 2015年4月20日 南インド プネーから北ゴア アンジュナビーチへ移動

14) 2015年4月21日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ

15) 2015年4月22日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ フリーマーケット

16) 2015年4月23日 南インド 北ゴア アンジュナビーチからパナジへ

17) 2015年4月24日 南インド パナジ

18) 2015年4月25日 南インド パナジから南ゴア・パロレムビーチへ

19) 2015年4月26日 南ゴア パロレムビーチで休息

20) 2015年4月27~28日 南ゴア パロレムビーチでぼーっと戦士の休息

21) 2015年4月29日 南ゴア パロレムビーチ・カナコナ駅からマンガロールへ

22) 2015年4月30日 南インド カルナータカ州 マンガロール

23) 2015年5月1日 南インド ケーララ州 コーリコッド

24) 2015年5月2日 南インド トリシュール・グルヴァーユール・エレファント寺院

25) 2015年5月3日 南インド トリシュールからエルナクラム・コーチンへ移動

26) 2015年5月4日 南インド ケララ州 フォートコーチン・マッタンチェリー

27) 2015年5月5日 南インド エルナクラム・フォートコーチンからアレッピーへ移動

28) 2015年5月6日 南インド ケララ州 アレッピー 定期船 運河クルーズ

29) 2015年5月7日 南インド アレッピーからコーラムまで8時間の運河船旅

30) 2015年5月8日 南インド ケララ州 コーラム町ぶら

31) 2015年5月8日 南インド ケララ州 コーラム ムンロー島 運河巡り

32) 2015年5月9日 南インド ケララ州 ヴァルカラビーチ




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。