アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南インド ケララ州 ヴァルカラ~トリヴァンドラムへ移動

2015年5月12日
ipad mini 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


インド滞在も1ヶ月を過ぎました。

これからすぐ近くに位置するトリヴァンドラムへ移動する。
今朝もどんよりと今にもひと雨来そうな曇り空、その分、涼しく快適である。

昨日同様に雨が降り出しそうなので7:00過ぎと早めにチェツクアウトして
ヴァルカラ駅へオートリキシャ80R 160円で向かう。


2015051221171862b.jpg


各駅停車でトリヴァンドラムへ7:45分に出た列車に乗り込み
どうにか1席空いてるのを見つけ座る。雨が降り出して窓から水滴が入り込む。

9:05 トリヴァンドラム到着。。久しぶりの都会?駅前は大通りがあり
直ぐ近くにはバスターミナルもある。久しぶりの車の洪水である。


20150512211640ff6.jpg





201505122117201cd.jpg


ほとんど手持ちのインドルピーが尽きたので昨日はヴァルカラ駅付近の繁華街で
ATM数軒まわるものの全てキャッシング出来ずだけに、この都会?を逃したら

野宿覚悟である。その前に先ずはガイドブックに書かれてる方角へ宿探しに歩くと
早々に1軒安そうなLODGE見つかるものの大部屋しかなくスルー

その後も3~4軒見つかるが満員を理由に断られ続け、ガイドブックを
再度目をとおしPRINCESS INN ホテルでようやく空きを見つけ

ファンルーム・テレビのみコモントイレ&シャワー 500R+TAX 566R 1130円
部屋も別室のシャワールームも清潔である。


20150512211641755.jpg


早々に荷物を置いてATMに行こうとフロントのお姉さんに大手の
バンクオブ・インディアを聞いて向かう。トリヴァンドラムのメインストリートとも

言えるMGロード沿いにあるらしく、歩いているとインディアン・バンクの
大きい建物があったので試しに入り口のATMで先ずは国際キャッシュカードで
試すもののPLUSのマークがATMに書かれて無かったので取引出来ず。。

続いてSuica Icocaに付帯しているマスターカードを入れると現金が出て来て助かった。
但しMAXが10000R 20000円だった。なんとかこれで野宿は免れた。


201505122116247a2.jpg


せっかくMGロードまで出て来たのだからそのまま旧市街にある
パドマナーパスワーミ寺院へ20分ほど歩き見物したが寺院内はヒンドゥー教徒しか
入れないらしく入り口のライフルを構えたセキュリティーに静止され
外観だけを撮影し旧市街のバザールを歩きに行くが規模が小さく直ぐに見終える。


20150512211656e38.jpg


やはりインドも時代の移り変わりで旧市街も大きく様変わりしている。
80年代後半90年代前半のインドを知る身には余りにもバザール自体が垢抜けて来ており
ちっとも楽しくない。おまけにオートリキシャにバイクの洪水だしね。


20150512211702684.jpg


宿までの帰り道にAC食堂があったので昼食をとりに入る。店員はミールス(定食)を
しきりに勧めるがインドに来てから嵌ってるダル・フライ(豆のカレー)とライス
ミールスならご飯も付いてて経済的なのだが、正直飽きてしまった。


201505122116191b6.jpg


店員の勧めを断りダル・フライにして大正解。最初から作ったのだろう
少々待たされたがここのダル・フライは今回インドで食べて来たどの店のより美味い。

是非トリヴァンドラムに来たら駅を背にして左側、道路を渡ったとこにある
ACレストラン。絶品である。店内はエアコンが効いてるにで快適!


20150512211600a94.jpg


食後は明日の移動先であるマドゥライまでのバスを聞きに行くがスタッフが言うには
この駅前のバスターミナルからは出てないらしく。郊外のバスターミナルだと言う
それならば直ぐ向かえのトリヴァンドラム駅から列車に変更と今度は駅の


20150512211600dcb.jpg


予約カウンターへ向かい用紙に必要事項を記入して窓口に提出して二等寝台が
便利そうなのでPM8:30出発で到着はAM6:30 10時間の列車の旅である。

その列車の運賃が寝台車にも関わらず130R 260円 いくらインドは鉄道で旅すると
安くつくと言われてるがそれにしてもあまりの安さに不安材料が残る。
人間とは勝手なもので安いと安いで文句を言う。。ただインドの列車だけにね。。



《インドのネット環境の都合でブログの更新が思うようにはかどりません。》
《画像枚数の制限・記事本文の内容は帰国後にでも追記していきます。》








2015年度 南インド リハビリ紀行


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年4月12日 久しぶりのタイ航空 旅の始まりは関西空港から

2) 2015年4月12日 バンコク スワンナープ空港でエアーインディアに乗り継ぎムンバイへ

3) 2015年4月12日~13日 インディアに乗り継ぎムンバイへ到着後、空港泊

4) 2015年4月13日 ムンバイ・チャトラパティ・ シヴァジー国際空港から市内へ

5) 2015年4月14日 情報どおりに宿代が高いムンバイで悪戦苦闘

6) 2015年4月14日 ムンバイ (旧 ボンベイ)インド門から近い路地を町歩き

7) 2015年4月15日 ムンバイ Mumbadevi ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

8) 2015年4月16日 ムンバイ ドービー・ガート & ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

9) 2015年4月16日 番外編 ムンバイ タージマハルHotel

10) 2015年4月17日 ムンバイから二等列車でプネーへ移動

11) 2015年4月18日 インド プネーの町を歩く-1

12) 2015年4月19日 インド プネーの町を歩く-2

13) 2015年4月20日 南インド プネーから北ゴア アンジュナビーチへ移動

14) 2015年4月21日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ

15) 2015年4月22日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ フリーマーケット

16) 2015年4月23日 南インド 北ゴア アンジュナビーチからパナジへ

17) 2015年4月24日 南インド パナジ

18) 2015年4月25日 南インド パナジから南ゴア・パロレムビーチへ

19) 2015年4月26日 南ゴア パロレムビーチで休息

20) 2015年4月27~28日 南ゴア パロレムビーチでぼーっと戦士の休息

21) 2015年4月29日 南ゴア パロレムビーチ・カナコナ駅からマンガロールへ

22) 2015年4月30日 南インド カルナータカ州 マンガロール

23) 2015年5月1日 南インド ケーララ州 コーリコッド

24) 2015年5月2日 南インド トリシュール・グルヴァーユール・エレファント寺院

25) 2015年5月3日 南インド トリシュールからエルナクラム・コーチンへ移動

26) 2015年5月4日 南インド ケララ州 フォートコーチン・マッタンチェリー

27) 2015年5月5日 南インド エルナクラム・フォートコーチンからアレッピーへ移動

28) 2015年5月6日 南インド ケララ州 アレッピー 定期船 運河クルーズ

29) 2015年5月7日 南インド アレッピーからコーラムまで8時間の運河船旅

30) 2015年5月8日 南インド ケララ州 コーラム町ぶら

31) 2015年5月8日 南インド ケララ州 コーラム ムンロー島 運河巡り

32) 2015年5月9日 南インド ケララ州 ヴァルカラビーチ

33) 2015年5月12日 南インド ケララ州 ヴァルカラ~トリヴァンドラムへ移動




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。