アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南インド プドゥチェリー 初めて体験したコストパフォーマンスづくし

2015年5月16~18日
ipad mini 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


プドゥチェリーで1日目の朝を迎えた。
昨夜は涼しく今回の南インド旅行では初めて備え付けの薄いかけ毛布を

夜中にかぶったくらいだった。部屋のあらゆる窓には網戸が張ってあるので
窓を全開にしても蚊の進入が防げるため、開けて寝たから涼しかったのであろう。


201505211604437d6.jpg


そんな訳から、旅の最後に近いプドゥチェリーでは今回の南インド旅では
長期旅行者には嬉しいコストパフォーマンスな事が三回も続いた。

1)料金の割に清潔なコストパフォーマンスなNEW GUEST HOUSE 400R 800円
ファン・トイレ・シャワー ダブルルーム 各部屋にはテラスが備わっていた。


20150521160514514.jpg


ガイドブックにはここの宿の紹介と共にフロントの愛想は良くないと
書かれていて、確かにそのとおりで、アーシュラムが経営するゲストハウスでは
なかろうが、あるいはヒンドゥー教でも上のカーストなんだろうか

泊めてあげてると言う態度がいろんな客との対応を見ていて分かる気がした。
それだけにゲストハウス内では禁酒、禁ドラッグなので、静かに過ごしたい人には良い


20150521160515d74.jpg


ベッドシーツからピローケース、部屋の掃除に至るまで完璧で
毎朝、部屋の掃除がお伺いをたててくる。独り身の関係で汚れる事が
無いので毎朝の掃除は断り続けた。


20150521160405590.jpg


2)お昼に食べたチキンフライドライスが50R 100円・チキンビリヤーニも同額
夕食に重点を置いたので昼間はこのような店があると僕の旅ではとてもありがたい。

場所は旧フランス人居住区とインド人居住区を区分けされるように流れてる
川 (ドブ川)を渡った直ぐの所に数軒 食べ物屋(屋台に毛が生えた程度)

City Bankの筋をインド人居住区へ進み川を渡り左側
右側にも食堂があり↓下記のメニューで分かるように、もっと安かった。


2015052116034006f.jpg


安かろ不味かろうでは無いので毎昼、かよったくらいである。


201505211604445eb.jpg


高火力で手際よく炒飯を炒める安食堂の親父。。

昼間は50Rチキンビリヤーニ専門店でPM2:00以降に炒飯・焼きそばが売られる。


20150521160421d14.jpg


チキン焼きそば50R 100円チキンは唐揚げを使ってるので好みではない

オススメは玉子焼きそば(野菜入り)40R 80円が美味かった。


201505211603256e1.jpg


直ぐまえの店ではカレーチャーハン40R 80円が最高に美味かった。
毎日カレー味は食べてるんだが美味い!ご飯がパラっとしてるのが決めてだ。
ただ毎回、真ん中にスプーンが刺され仏さんスタイルで給仕され出てくる。


20150521160516df2.jpg


隣のサモサ屋(人気でよく売れている)
ここのサモサは日本のカレーパンのような馴染みのある具が入っており
ジャガイモは入ってなく今回の旅で食べたサモサでは一番美味かった。


20150521160402e84.jpg


3)昨夜に入ったエアコンレストランでビーフステーキが140R 280円
キングフィツシャー麦酒の大瓶が90R 180円などなどである。

コストパフォーマンスな店を自ら発見したぞ~って喜んでいたら
某ガイドブック2015年度版に出ていた(レストランじゃなくHotelとして紹介されていた)


201505211603237d3.jpg


麦酒の肴として食べるならテンダーロインでもなかなかいける。
それにインドビールが美味いんだな~慣れてしまうと

日本のビールなんてコクがなくて飲めなくなる。
テンダーロインステーキ250R 500円


20150521160421bd9.jpg


テンダーロインと違って若干薄めにスライスされた
ガーリックペッパーステーキ。。これにご飯を注文して

毎日のカレー対策のために日本から持参したふりかけをかけて食べた。
ガーリックペッパーステーキ140R 280円ご飯が30R 60円


20150521160342947.jpg


ガーリックチキンであるが、これも日本から持参したふりかけを

ご飯にかけて食べた。ガーリックチキン140R 280円ご飯が30R60円



《インドのネット環境の都合でブログの更新が思うようにはかどりません。》
《画像枚数の制限・記事本文の内容は帰国後にでも追記していきます。》








2015年度 南インド リハビリ紀行


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年4月12日 久しぶりのタイ航空 旅の始まりは関西空港から

2) 2015年4月12日 バンコク スワンナープ空港でエアーインディアに乗り継ぎムンバイへ

3) 2015年4月12日~13日 インディアに乗り継ぎムンバイへ到着後、空港泊

4) 2015年4月13日 ムンバイ・チャトラパティ・ シヴァジー国際空港から市内へ

5) 2015年4月14日 情報どおりに宿代が高いムンバイで悪戦苦闘

6) 2015年4月14日 ムンバイ (旧 ボンベイ)インド門から近い路地を町歩き

7) 2015年4月15日 ムンバイ Mumbadevi ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

8) 2015年4月16日 ムンバイ ドービー・ガート & ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

9) 2015年4月16日 番外編 ムンバイ タージマハルHotel

10) 2015年4月17日 ムンバイから二等列車でプネーへ移動

11) 2015年4月18日 インド プネーの町を歩く-1

12) 2015年4月19日 インド プネーの町を歩く-2

13) 2015年4月20日 南インド プネーから北ゴア アンジュナビーチへ移動

14) 2015年4月21日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ

15) 2015年4月22日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ フリーマーケット

16) 2015年4月23日 南インド 北ゴア アンジュナビーチからパナジへ

17) 2015年4月24日 南インド パナジ

18) 2015年4月25日 南インド パナジから南ゴア・パロレムビーチへ

19) 2015年4月26日 南ゴア パロレムビーチで休息

20) 2015年4月27~28日 南ゴア パロレムビーチでぼーっと戦士の休息

21) 2015年4月29日 南ゴア パロレムビーチ・カナコナ駅からマンガロールへ

22) 2015年4月30日 南インド カルナータカ州 マンガロール

23) 2015年5月1日 南インド ケーララ州 コーリコッド

24) 2015年5月2日 南インド トリシュール・グルヴァーユール・エレファント寺院

25) 2015年5月3日 南インド トリシュールからエルナクラム・コーチンへ移動

26) 2015年5月4日 南インド ケララ州 フォートコーチン・マッタンチェリー

27) 2015年5月5日 南インド エルナクラム・フォートコーチンからアレッピーへ移動

28) 2015年5月6日 南インド ケララ州 アレッピー 定期船 運河クルーズ

29) 2015年5月7日 南インド アレッピーからコーラムまで8時間の運河船旅

30) 2015年5月8日 南インド ケララ州 コーラム町ぶら

31) 2015年5月8日 南インド ケララ州 コーラム ムンロー島 運河巡り

32) 2015年5月9日 南インド ケララ州 ヴァルカラビーチ

33) 2015年5月12日 南インド ケララ州 ヴァルカラ~トリヴァンドラムへ移動

34) 2015年5月13日 南インド トリヴァンドラム 列車待ちの間に動物園へ

35) 2015年5月13日 南インド トリヴァンドラムから270円の二等寝台列車でマドゥライへ

36) 2015年5月14~15日 南インド タミルナード州 混沌が残る町 マドゥライ 1

37) 2015年5月15日 南インド タミルナード州 混沌が残る町 マドゥライ 2

38) 2015年5月16日 インド鉄道がキャンセル待ちのまま マドゥライからプドゥチェリーへ

39) 2015年5月16~18日 南インド タミルナードゥ州 プドゥチェリー 旧フランス人居住区

40) 2015年5月16~18日 南インド プドゥチェリー 初めて体験したコストパフォーマンスづくし






関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。