アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南インド旅を終えてマレーシア・クアラルンプールへ

2015年5月21日
ipad mini 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


バイクやオートリキシャにひかれず無事に40日間の南インド旅を終結しようとしている。
チェンナイでの24時間制宿をAM10:30チェツクアウトして空港に向かうのだが
クアラルンプールへの出発時間が17:50分って事なのでまだ随分と時間がある。

エアーアジアは3時間前から搭乗手続きが始まるらしくいつもなら宿に
荷物を預けて適当に街歩きをして時間を潰すのだが、何度も書いてるように

チェンナイの猛暑ではそんな気は失せる。それならと早目に空港へ行って
エアコンの効いた空港内の椅子でのんびりしようとの考えであったが。。。


201505241848023ee.jpg


午前中の便だったらタクシーで空港へ向かおうと思っていたが、なにぶん時間が
たっぷりと有る事だし郊外電車と呼ばれる路線で空港へ目指す事にした。

取り敢えずはチェンナイ・エグモア駅で空港最寄の駅にあたるティルサラム駅
(現地語読みではトゥルスラム)までのチケットを買おうといつものように

駅構内直ぐのチケットカウンターで求めるのだが郊外電車に限って
専用のホーム二階入り口にチケットカウンターがあると教えられ
結構な列の中、並んで購入するが5R 10円とさすがに安い


201505241851154d8.jpg


仮にタクシーで向かってたなら最低で600R 1200円はするらしいので鉄道にして
最後のインド旅、エンディングまで恐ろしくコストパフォーマンスであった。

駅員から空港最寄の駅、ティルサラムまでは10駅と聞いていたので
用心深くひと駅づつ数えて向かった。

ガイドブックには朝夕のラッシュ時には足の踏み場もないほどで利用しない方が
賢明と書かれていたがラッシュも終わっていたので座席に座りもって行けた。


2015052418503899d.jpg


市内の町並みから小さな山も現れ急に田舎になったと思ったら駅に到着した。
2階ホームから下に降りて地下道を通って二階に出ると空港が見えており近い将来には
空港と市内を結ぶ鉄道が出来るようで駅と高架鉄道の建設が進められていた。


20150524184956fdb.jpg


後は標識どおりインターナショナルと示された方向へ歩きエレベーターで二階に
上がれば出発ロビーでここまでは順調に事が進んだのだが空港内へ入るセキュリティーに
チケットを見せると静止させられる。理由は出発3時間前にしか空港内へ入れないと言う。


20150524184802d61.jpg


現在の時刻が11:30分でセキュリティーが言うのを守ると3時間も空調も無い外で
待つ事になる。こちらもなんだかんだと理由を付けると12:30にスタッフが

入れ替わるのでもう一度来いと言われそれまで外で待機して再び言われた時間に
行くとセキュリティが交代しており、なんとか入る事が出来た。


2015052418494739a.jpg


こう言ったシステムだけに空港内は空いていた。
エアーアジアのチェツクインカウンターはきっかり3時間前に開きEチケットを見せて
手続き完了(9㎏のバック+3㎏)預け荷物は無しで発券しておいた。
その後のイミグレーションで30分以上並び続いてのセキュリティーチェツクが厳重で

結構な時間を並ばされうえに蚊取り線香をつけるライターを取り上げられ
無印で買った小さなハサミも没収、もちろん荷物は全て開けさされ
異常なほど厳重なインドでのエンディング、チェンナイ空港であった。


201505241849139c2.jpg


空港内は予想通りに店舗は少なくフードコートが1軒あったのでエッグカレー
150R 300円を食べる。17:50 (マレーシア時間 20:20分)ほぼ定刻に

エアーアジアAK0012便は一路クアラルンプールに向け飛び立つ約4時間のフライトで
設備の乏しいLCCの機内ではiPadのキャツシュに入れてある映画を見て過ごす。


20150524184838fda.jpg


現地時間AM12:40 クアラルンプール klia2に到着 空港内は充実しており朝まで時間を

潰そうと思えばどこでも出来る。もちろんWi-Fiも数社から無料で拾える。


20150524184824184.jpg


ただ空港内はエアコンが効き過ぎなので半袖・半パンで寝るにあたり支障を兆しそうだ。
機内では何もくちにしていないので取り敢えずフードコートで夜食を食べ
Cafeの椅子に座りiPadに保存していたブログをあげておく。


20150524184908d3a.jpg


まだまだ眠たくは無いが取り敢えず寝場所を探しにいくと絨毯が敷き詰めてある
スペースにごろ寝している同じベクトルの人間が空港泊してるようなので空いてる
スペースに入り込み目をつぶると疲れからか直ぐに眠ったようだ。


《 旅先からの都合でブログの更新が思うようにはかどりません。》
《画像枚数の制限・記事本文の内容は帰国後にでも追記していきます。》








2015年度 南インド リハビリ紀行


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年4月12日 久しぶりのタイ航空 旅の始まりは関西空港から

2) 2015年4月12日 バンコク スワンナープ空港でエアーインディアに乗り継ぎムンバイへ

3) 2015年4月12日~13日 インディアに乗り継ぎムンバイへ到着後、空港泊

4) 2015年4月13日 ムンバイ・チャトラパティ・ シヴァジー国際空港から市内へ

5) 2015年4月14日 情報どおりに宿代が高いムンバイで悪戦苦闘

6) 2015年4月14日 ムンバイ (旧 ボンベイ)インド門から近い路地を町歩き

7) 2015年4月15日 ムンバイ Mumbadevi ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

8) 2015年4月16日 ムンバイ ドービー・ガート & ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

9) 2015年4月16日 番外編 ムンバイ タージマハルHotel

10) 2015年4月17日 ムンバイから二等列車でプネーへ移動

11) 2015年4月18日 インド プネーの町を歩く-1

12) 2015年4月19日 インド プネーの町を歩く-2

13) 2015年4月20日 南インド プネーから北ゴア アンジュナビーチへ移動

14) 2015年4月21日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ

15) 2015年4月22日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ フリーマーケット

16) 2015年4月23日 南インド 北ゴア アンジュナビーチからパナジへ

17) 2015年4月24日 南インド パナジ

18) 2015年4月25日 南インド パナジから南ゴア・パロレムビーチへ

19) 2015年4月26日 南ゴア パロレムビーチで休息

20) 2015年4月27~28日 南ゴア パロレムビーチでぼーっと戦士の休息

21) 2015年4月29日 南ゴア パロレムビーチ・カナコナ駅からマンガロールへ

22) 2015年4月30日 南インド カルナータカ州 マンガロール

23) 2015年5月1日 南インド ケーララ州 コーリコッド

24) 2015年5月2日 南インド トリシュール・グルヴァーユール・エレファント寺院

25) 2015年5月3日 南インド トリシュールからエルナクラム・コーチンへ移動

26) 2015年5月4日 南インド ケララ州 フォートコーチン・マッタンチェリー

27) 2015年5月5日 南インド エルナクラム・フォートコーチンからアレッピーへ移動

28) 2015年5月6日 南インド ケララ州 アレッピー 定期船 運河クルーズ

29) 2015年5月7日 南インド アレッピーからコーラムまで8時間の運河船旅

30) 2015年5月8日 南インド ケララ州 コーラム町ぶら

31) 2015年5月8日 南インド ケララ州 コーラム ムンロー島 運河巡り

32) 2015年5月9日 南インド ケララ州 ヴァルカラビーチ

33) 2015年5月12日 南インド ケララ州 ヴァルカラ~トリヴァンドラムへ移動

34) 2015年5月13日 南インド トリヴァンドラム 列車待ちの間に動物園へ

35) 2015年5月13日 南インド トリヴァンドラムから270円の二等寝台列車でマドゥライへ

36) 2015年5月14~15日 南インド タミルナード州 混沌が残る町 マドゥライ 1

37) 2015年5月15日 南インド タミルナード州 混沌が残る町 マドゥライ 2

38) 2015年5月16日 インド鉄道がキャンセル待ちのまま マドゥライからプドゥチェリーへ

39) 2015年5月16~18日 南インド タミルナードゥ州 プドゥチェリー 旧フランス人居住区

40) 2015年5月16~18日 南インド プドゥチェリー 初めて体験したコストパフォーマンスづくし

41) 2015年5月16~18日 南インド タミルナードゥ州 プドゥチェリー 市内街歩き

42) 2015年5月19日 南インド プドゥチェリーから最終目的地チェンナイへ

43) 2015年5月20日 南インド チェンナイ 旧市街を散歩

44) 2015年5月21日 南インド旅を終えてマレーシア・クアラルンプールへ




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。