アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クアラルンプール空港で一夜を過ごしTravel Hub Guesthouseへ

2015年5月21日
ipad mini 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


クアラルンプールの空港で一夜を過ごし市内へ向かう。


20150525125617738.jpg


空港内のATMでマレーシアの通貨を引き出してから市内へ向かうとする。
LCC航空のエアーアジアが多く発着するクアラルンプール klia2 から

AM7:00 シャトルバスでチャイナタウンまで10RM 340円であった。
マレーシアのバスはサービスの一環からエアコンが過剰に効いており半袖では寒い


2015052512545482a.jpg


シャトルバスをチャイナタウン(プドゥ)で降りて予定の宿まで歩くのだが
今のKLは案外と涼しいのである。これならファンルームでも大丈夫と思いながら

Travel Hub Guesthouse に到着するがあいにくとAC シングルだけが空いてると言う
なかなかこちらの都合良くはいかないのが旅である。
この宿。。クチコミで高評価だけにスタッフの対応もなかなか良い。


20150525125610e0d.jpg


Travel Hub Guesthouseは位置的に観光客が歩くルートから少し外れた
奥まった所にあり、周辺には古い建物が残っており地元の人しか見かけない
朝昼だけ開く屋台も数軒あった。料金はさほど安いとは言えないが…。


20150525125518ac5.jpg


エアコン・シングル・朝食付き(トーストをセルフで焼く)部屋でもWi-Fiが使えた。
AC55RM 1870円・ファン45RM 1530円 大都市のこのクラスのゲストHOUSEになると
トイレ・シャワー共同でこの価格帯になる。

共同スペースにはコーヒー 紅茶が無料でホットウォーターに冷えた水もいつでも
使えるように備え付けてある。ヨーロピアンに人気のようで
この日もシングルルームがひとつだけ残っており後から来た人は断られていた。

チェツクイン後の部屋の評価だが大都市のゲストHOUSEだけに狭いが1人なら十分である。
ただエアコンは部屋が狭いだけによく冷えて設定温度26℃でも寒かった。

それと部屋が狭いのは仕方がないとして隣の部屋の物音が聞こえるのが
僕の評価ではマイナス点である。KLでの宿探しは永遠の課題になりそうだ。


ここをクリックすればTravel Hub Guesthouseの詳細が見れます!


20150525125537093.jpg


この日はチェツクイン出来るのが13:00以降と言う事で荷物を預けて
街歩きに出かける事にした。先ずはKL滞在中は必ず覗く朝だけ開いてる
泥棒市へ向かうとアディダスのサンダルが15RM 510円売られており(偽物)

この旅行中に履いていた昨年フィリピンで買った安サンダルがどうも足に
悪い意味でフィットし過ぎで靴擦れのようなものが毎回できちゃう


2015052512553184f.jpg


捨てて履き替えるにはもったいないし。。それならば物は試しと露店の 親父に
今履いてるサンダルを下取りして10RM 340円でどうだと交渉するとOKだと言う。

さすがにセカンドハンドも商売になる泥棒市だけあってか
翌日には洗って売られるのであろう。。朝から楽しませてもらった。


20150525125524f78.jpg


当初、KLで3泊しようと考えていたが2泊に切り上げる事にしたので
バスターミナルへ次の目的地であるペナン島の玄関口、バタワースまでのチケットを

買いに向かうと入り口に多数いる客引きに声をかけられ試しに付いて行って
バタワースまでの料金を聞いてから他の店でも確認すると同額であった。

《 アジアの旅ではお馴染みのぶっかけ飯屋 》
《 中でも中華圏ではよく目にする機会が多いはずだ 》


20150525125456a73.jpg


どうやら各バス会社に雇われてる者でコミッション目当てではないようである。
お陰で3階のチケット売り場までスムーズに行けた。

車両はマレーシアでよくある片側1列+2列の広々シートである。
もちろん1列シートを予約した。バタワースまで5時間、38RM1250円であった。

《 このような店があると長期旅行者にはとてもありがたい》
《 無料のスープに冷えたチャイニーズティもついて200円代で一食まかなえる 》


2015052512560955d.jpg


インドでは、ほぼ毎回、同じような食(色まで)が続いていただけに
このような店で麺類を食べるのを楽しみにしていた。汁物と呼べそうなのが
香辛料たっぷりのカレー味だったので醤油文化の人間には長期に渡ると辛かった。


201505251254479ed.jpg


普段のアジア旅では、なんの事も無い福建麺ひとつにしても美味しい。
日本人には中華圏は馴染みのある味に出会えるのが良いね。。6RM 200円

明日はブギビンタン地区の屋台街へ食べに行こうと思う。



《 旅先からの都合でブログの更新が思うようにはかどりません。》
《画像枚数の制限・記事本文の内容は帰国後にでも追記していきます。》








2015年度 南インド リハビリ紀行


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年4月12日 久しぶりのタイ航空 旅の始まりは関西空港から

2) 2015年4月12日 バンコク スワンナープ空港でエアーインディアに乗り継ぎムンバイへ

3) 2015年4月12日~13日 インディアに乗り継ぎムンバイへ到着後、空港泊

4) 2015年4月13日 ムンバイ・チャトラパティ・ シヴァジー国際空港から市内へ

5) 2015年4月14日 情報どおりに宿代が高いムンバイで悪戦苦闘

6) 2015年4月14日 ムンバイ (旧 ボンベイ)インド門から近い路地を町歩き

7) 2015年4月15日 ムンバイ Mumbadevi ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

8) 2015年4月16日 ムンバイ ドービー・ガート & ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

9) 2015年4月16日 番外編 ムンバイ タージマハルHotel

10) 2015年4月17日 ムンバイから二等列車でプネーへ移動

11) 2015年4月18日 インド プネーの町を歩く-1

12) 2015年4月19日 インド プネーの町を歩く-2

13) 2015年4月20日 南インド プネーから北ゴア アンジュナビーチへ移動

14) 2015年4月21日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ

15) 2015年4月22日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ フリーマーケット

16) 2015年4月23日 南インド 北ゴア アンジュナビーチからパナジへ

17) 2015年4月24日 南インド パナジ

18) 2015年4月25日 南インド パナジから南ゴア・パロレムビーチへ

19) 2015年4月26日 南ゴア パロレムビーチで休息

20) 2015年4月27~28日 南ゴア パロレムビーチでぼーっと戦士の休息

21) 2015年4月29日 南ゴア パロレムビーチ・カナコナ駅からマンガロールへ

22) 2015年4月30日 南インド カルナータカ州 マンガロール

23) 2015年5月1日 南インド ケーララ州 コーリコッド

24) 2015年5月2日 南インド トリシュール・グルヴァーユール・エレファント寺院

25) 2015年5月3日 南インド トリシュールからエルナクラム・コーチンへ移動

26) 2015年5月4日 南インド ケララ州 フォートコーチン・マッタンチェリー

27) 2015年5月5日 南インド エルナクラム・フォートコーチンからアレッピーへ移動

28) 2015年5月6日 南インド ケララ州 アレッピー 定期船 運河クルーズ

29) 2015年5月7日 南インド アレッピーからコーラムまで8時間の運河船旅

30) 2015年5月8日 南インド ケララ州 コーラム町ぶら

31) 2015年5月8日 南インド ケララ州 コーラム ムンロー島 運河巡り

32) 2015年5月9日 南インド ケララ州 ヴァルカラビーチ

33) 2015年5月12日 南インド ケララ州 ヴァルカラ~トリヴァンドラムへ移動

34) 2015年5月13日 南インド トリヴァンドラム 列車待ちの間に動物園へ

35) 2015年5月13日 南インド トリヴァンドラムから270円の二等寝台列車でマドゥライへ

36) 2015年5月14~15日 南インド タミルナード州 混沌が残る町 マドゥライ 1

37) 2015年5月15日 南インド タミルナード州 混沌が残る町 マドゥライ 2

38) 2015年5月16日 インド鉄道がキャンセル待ちのまま マドゥライからプドゥチェリーへ

39) 2015年5月16~18日 南インド タミルナードゥ州 プドゥチェリー 旧フランス人居住区

40) 2015年5月16~18日 南インド プドゥチェリー 初めて体験したコストパフォーマンスづくし

41) 2015年5月16~18日 南インド タミルナードゥ州 プドゥチェリー 市内街歩き

42) 2015年5月19日 南インド プドゥチェリーから最終目的地チェンナイへ

43) 2015年5月20日 南インド チェンナイ 旧市街を散歩

44) 2015年5月21日 南インド旅を終えてマレーシア・クアラルンプールへ

45) 2015年5月22日 クアラルンプール空港で一夜を過ごしTravel Hub Guesthouseへ




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。