アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マレーシア ペナン島からタイ ハジャイへ移動する。

2015年6月2日
ipad mini 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


前日、宿の代金を決済した時に頼んでおいた、ペナン島から国境を越えて
タイ南部のハジャイまで運んでくれるシャトルバス(トヨタ ハイエース)が
AM8:15分に宿まで迎えに来てくれた。

早朝から降り続いてる雨は一向に止みそうも無いだけに宿の前までのピックアップは
大いに助かる。ちなみにこの国境越えのVANサービスは38RM 1250円

円安で換算してもこの料金だが、マレーシアにタイの人たちなら
隣国ながら、こんな安い料金で週末に海外へ行けちゃう訳だ。


2015060412362998b.jpg


さてこのVANは他の客を乗せるために島内に散らばったHotelを数軒巡回する。

車窓からの最後の島内観光になったものの1時間はペナン島の各Hotel周っていた。


20150604123629ed9.jpg


11:30分 VANは小さな免税店もある施設に休憩で止まった。

ここでドライバーが全員のパスポートを集めて出国手続きをしてくれるようだ


20150604123725447.jpg


ドライバーからは、その間は食事でもして待っておけとの事であった。
30分程度でドライバーは、タイ入国カードに自筆のサイン以外の欄を全て印刷で
埋めてある出入国カードとパスポートを持って現れ、全員に手渡した。


20150604123705008.jpg


赤色の矢印がマレーシア・タイ国境で今回もタイ側、サダオへ抜けた。


2015060412360788c.jpg


再び走り出してVANは、マレーシアイミグレーションに到着しマレーシア出国は
パスポートを見せるだけで、スムーズに出国できて続いて300mほど先の
タイ側のサダオ・イミグレーションに到着して先ほどよりも長い列に並ぶ


20150604123606fd0.jpg


自分の番に回って来たが、最近はタイに居座ってる不良外国人のビザ延長に
厳しいと聞いてはいたが、僕の増刷された分厚くスタンプだらけのパスポートの
ページをめくりながら過去のタイ入出国のスタンプを普通より時間をかけ

確認するべく他の人より倍の時間をかけ目を通し以前は何も言われず
スムーズだったが今回はあれこれと質問までされる始末であった。
噂どおりにバックパッカーのタイビザクリアーは難しくなってるのを実感した。


20150604123533676.jpg


タイ側 サダオの街に入りお馴染みの日傘をさした屋台と道路の分離帯に掲げられた
プミポン国王の肖像画を見た瞬間、タイに来たと実感させられる。

マレーシアから乗車したVAN(ハイエース)は何度も過去に通った
見覚えのあるハジャイまでの風景の中、時おり雨季を思わすスコールが降ったりの中を
VANは走り乗客の希望通りの場所まで送り続けていくなかなかのサービスである。


20150608000759bd8.jpg


僕が希望した国鉄ハジャイ駅近くのバックパッカー宿であるキャセイゲストHOUSE前で降ろしてくれる。


20150604123325a44.jpg


キャセイゲストHOUSE ダブルルーム トイレ・シャワー 240B 840円


20150604123516397.jpg


外側の部屋は道路に面しいつもどおりに内側の部屋が空いてたものの
どうも今回の部屋は風通りが悪く熱気がこもっているのが気になるが
重たいバックを背負っての宿探しは勘弁願いたいので、とりあえず1泊してみよう。


20150604123423b74.jpg


タイ入国の最初の肴はパットカナームゥークロップ(豚肉のカリカリ揚げと中国菜の炒め物)


《 旅先からの都合でブログの更新が思うようにはかどりません。》
《 画像枚数の制限・記事本文の内容は帰国後にでも追記していきます。》








2015年度 南インド リハビリ紀行


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年4月12日 久しぶりのタイ航空 旅の始まりは関西空港から

2) 2015年4月12日 バンコク スワンナープ空港でエアーインディアに乗り継ぎムンバイへ

3) 2015年4月12日~13日 インディアに乗り継ぎムンバイへ到着後、空港泊

4) 2015年4月13日 ムンバイ・チャトラパティ・ シヴァジー国際空港から市内へ

5) 2015年4月14日 情報どおりに宿代が高いムンバイで悪戦苦闘

6) 2015年4月14日 ムンバイ (旧 ボンベイ)インド門から近い路地を町歩き

7) 2015年4月15日 ムンバイ Mumbadevi ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

8) 2015年4月16日 ムンバイ ドービー・ガート & ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

9) 2015年4月16日 番外編 ムンバイ タージマハルHotel

10) 2015年4月17日 ムンバイから二等列車でプネーへ移動

11) 2015年4月18日 インド プネーの町を歩く-1

12) 2015年4月19日 インド プネーの町を歩く-2

13) 2015年4月20日 南インド プネーから北ゴア アンジュナビーチへ移動

14) 2015年4月21日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ

15) 2015年4月22日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ フリーマーケット

16) 2015年4月23日 南インド 北ゴア アンジュナビーチからパナジへ

17) 2015年4月24日 南インド パナジ

18) 2015年4月25日 南インド パナジから南ゴア・パロレムビーチへ

19) 2015年4月26日 南ゴア パロレムビーチで休息

20) 2015年4月27~28日 南ゴア パロレムビーチでぼーっと戦士の休息

21) 2015年4月29日 南ゴア パロレムビーチ・カナコナ駅からマンガロールへ

22) 2015年4月30日 南インド カルナータカ州 マンガロール

23) 2015年5月1日 南インド ケーララ州 コーリコッド

24) 2015年5月2日 南インド トリシュール・グルヴァーユール・エレファント寺院

25) 2015年5月3日 南インド トリシュールからエルナクラム・コーチンへ移動

26) 2015年5月4日 南インド ケララ州 フォートコーチン・マッタンチェリー

27) 2015年5月5日 南インド エルナクラム・フォートコーチンからアレッピーへ移動

28) 2015年5月6日 南インド ケララ州 アレッピー 定期船 運河クルーズ

29) 2015年5月7日 南インド アレッピーからコーラムまで8時間の運河船旅

30) 2015年5月8日 南インド ケララ州 コーラム町ぶら

31) 2015年5月8日 南インド ケララ州 コーラム ムンロー島 運河巡り

32) 2015年5月9日 南インド ケララ州 ヴァルカラビーチ

33) 2015年5月12日 南インド ケララ州 ヴァルカラ~トリヴァンドラムへ移動

34) 2015年5月13日 南インド トリヴァンドラム 列車待ちの間に動物園へ

35) 2015年5月13日 南インド トリヴァンドラムから270円の二等寝台列車でマドゥライへ

36) 2015年5月14~15日 南インド タミルナード州 混沌が残る町 マドゥライ 1

37) 2015年5月15日 南インド タミルナード州 混沌が残る町 マドゥライ 2

38) 2015年5月16日 インド鉄道がキャンセル待ちのまま マドゥライからプドゥチェリーへ

39) 2015年5月16~18日 南インド タミルナードゥ州 プドゥチェリー 旧フランス人居住区

40) 2015年5月16~18日 南インド プドゥチェリー 初めて体験したコストパフォーマンスづくし

41) 2015年5月16~18日 南インド タミルナードゥ州 プドゥチェリー 市内街歩き

42) 2015年5月19日 南インド プドゥチェリーから最終目的地チェンナイへ

43) 2015年5月20日 南インド チェンナイ 旧市街を散歩

44) 2015年5月21日 南インド旅を終えてマレーシア・クアラルンプールへ

45) 2015年5月22日 クアラルンプール空港で一夜を過ごしTravel Hub Guesthouseへ

46) 2015年5月23日 クアラルンプール ブギビンタン地区の屋台街でお一人様

47) 2015年5月24日 マレーシア クアラルンプールからペナン島へ移動する。

48) 2015年5月25日 マレーシア ペナン島での楽しみの飲茶編

49) 2015年5月26日 マレーシア ペナン島 チャイナタウン 豪華旅社周辺

50) 2015年5月28日 ペナン島 ラピードバス 乗り放題チケット周遊 1

51) 2015年5月29日 ペナン島 ラピードバス 乗り放題チケット周遊 2

52) 2015年5月30日 ペナン島 ラピードバス 乗り放題チケット周遊 3

53) 2015年6月1日 Good-Bye マレーシア ペナン島で出会った日常の風景

54) 2015年6月2日 マレーシア ペナン島からタイ ハジャイへ移動する。





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。