アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ南部 ハジャイから路線バスでスラターニへ

2015年6月7日
ipad mini 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C


ハジャイのIN TOWN Hotelを7:15分にチェツクアウトしてモトサイ(バイクタクシー)
40B 140円(2年前は30B 105円)でバスステーションへ15分そこらで到着する
(ブログで記載したとおり一昨日は全く違う方角へ歩き4時間も掛かって到着している)

AM8:00出発のスラターニ行きは既にプラットホームに止まっており
僕を見るやいなやドライバーが降りて来て車内へ入れると誘導してくれた。


ここをクリックすれば2013年に訪れたスラターニ編が見れます-1


201506081737249d5.jpg


車内の乗客はたった4名で8:10分に出発し、当然ながら客を拾い持ってノロノロ運転
毎度のスタイルである。(おまけに相当古い車体なのかエアコンの効きが悪い)

2013年度の越冬旅でもこのルートを乗車しており、その時のブログを読み返すと
バスステーションのスタッフから5時間でスラターニへ到着すると聞いていたが

客を拾いもってノロノロ運転で7時間も掛かったとグチっぽく書いてある。
嫌な事に今回も同じ時刻の8:00出発のバスである。


201506081737051ff.jpg


今回もスタッフからは5時間で着くと聞いているが、これはバス会社の希望であって
5時間で着いたら良いな~ と軽く受け取っておくのが東南アジアの常識でもある。


バスステーションに今年1月末からの越冬旅を断念させられた同じ境遇の人と出会い
思わずファインダーを向けてしまった。(実際はノーファインダーPhotなんだが)
彼女も僕と同じ左足を骨折しており、相当な不十を強いられていた。

もし素人判断で軽い捻挫と思い込み越冬旅に出掛けていたのなら
現地で骨折と診断され、同じスタイルでバスに乗っていたかも… それは有り得んやろうww


2015060817370094c.jpg


その後バスは道路上で順調に客を拾って途中のバスステーションでも客を拾い
座席は埋まっていった。11:30分に最近Openしたような新しいバスステーションで

20分ほどの休憩に入り、そのバスステーションを出てからは終点のスラターニまでは
休憩らしいものは無く14:30分スラターニの見覚えのある路上でおろされた。


20150608173639b4b.jpg


今回は6時間30分と30分の短縮であったがスタッフが言う5時間では着く事が無かった。
宿はオススメとは言い難いが、前回2013年越冬旅で泊まったゲストHOUSEに向かう。

わずか2年と数ヶ月の月日が経つと記憶は飛んでおり(こればっかり)
普通なら2分で着く宿に15分歩き汗だくで到着する。


201506081736377f4.jpg


SURAT GUEST HOUSE
お互いに見覚えのあるスタッフがレセプションにいて、取り敢えずは
宿帳を記入する前にシャワーと洗濯を済ませさせてもらう。


20150608173702fc6.jpg


エアコン・ダブル・シャワー 前回同様に(小)は出来るが(大)は
出来ないトイレ付き 350B 1250円


20150608173613baa.jpg


到着した時のスラターニは陽射しも強く蒸し暑かったが夕方から大きな雨音をたて
スコールが30分ほど降り続くと急に涼しくなり、頃合いを見計らって屋台街へ
夕食に出かけタイに来たら1回は食べる牡蠣のオムレツでいっぱい飲ることに


20150608173635157.jpg


この店もビールが置いて無かったので近くの雑貨屋でビアチャン大瓶53B 190円を

買って店に持ち込む。こんな習慣が日本にも有ればと毎回思ったりする。


20150608173615982.jpg


1枚目の牡蠣オムレツを完食したので追加でイカに牡蠣の入ったシーフードオムレツを頼む。
1枚目のは牡蠣を大盛りに入れてもらい2枚目は普通どおりと値段の配分は不明だが
お代はオムレツ2枚で100B 360円+ビール190円で満足な宴であった。


2015060817361476a.jpg


やはり雨季の夜間は涼しく過ごし易いと言うのを改めて実感した。
以前9月の雨季真っ只中にタイを周遊した事が有るが確かバンコク以外の
地方都市では全てファンルームで通した覚えがある。ただ9月のタイは

よくよく雨に降られ夕食時に限って雨が降って来て食事に出掛けるにも
遠出は出来ず、宿の近場の食堂で毎夜、宴をした記憶がある。


ここをクリックすれば2013年に訪れたスラターニ編が見れます-1

ここをクリックすれば2013年に訪れたスラターニ編が見れます-2

ここをクリックすれば2013年に訪れたスラターニ編が見れます-3

ここをクリックすれば2013年に訪れたスラターニ編が見れます-4



《 旅先からの都合でブログの更新が思うようにはかどりません。》
《 画像枚数の制限・記事本文の内容は帰国後にでも追記していきます。》








2015年度 南インド リハビリ紀行


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年4月12日 久しぶりのタイ航空 旅の始まりは関西空港から

2) 2015年4月12日 バンコク スワンナープ空港でエアーインディアに乗り継ぎムンバイへ

3) 2015年4月12日~13日 インディアに乗り継ぎムンバイへ到着後、空港泊

4) 2015年4月13日 ムンバイ・チャトラパティ・ シヴァジー国際空港から市内へ

5) 2015年4月14日 情報どおりに宿代が高いムンバイで悪戦苦闘

6) 2015年4月14日 ムンバイ (旧 ボンベイ)インド門から近い路地を町歩き

7) 2015年4月15日 ムンバイ Mumbadevi ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

8) 2015年4月16日 ムンバイ ドービー・ガート & ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

9) 2015年4月16日 番外編 ムンバイ タージマハルHotel

10) 2015年4月17日 ムンバイから二等列車でプネーへ移動

11) 2015年4月18日 インド プネーの町を歩く-1

12) 2015年4月19日 インド プネーの町を歩く-2

13) 2015年4月20日 南インド プネーから北ゴア アンジュナビーチへ移動

14) 2015年4月21日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ

15) 2015年4月22日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ フリーマーケット

16) 2015年4月23日 南インド 北ゴア アンジュナビーチからパナジへ

17) 2015年4月24日 南インド パナジ

18) 2015年4月25日 南インド パナジから南ゴア・パロレムビーチへ

19) 2015年4月26日 南ゴア パロレムビーチで休息

20) 2015年4月27~28日 南ゴア パロレムビーチでぼーっと戦士の休息

21) 2015年4月29日 南ゴア パロレムビーチ・カナコナ駅からマンガロールへ

22) 2015年4月30日 南インド カルナータカ州 マンガロール

23) 2015年5月1日 南インド ケーララ州 コーリコッド

24) 2015年5月2日 南インド トリシュール・グルヴァーユール・エレファント寺院

25) 2015年5月3日 南インド トリシュールからエルナクラム・コーチンへ移動

26) 2015年5月4日 南インド ケララ州 フォートコーチン・マッタンチェリー

27) 2015年5月5日 南インド エルナクラム・フォートコーチンからアレッピーへ移動

28) 2015年5月6日 南インド ケララ州 アレッピー 定期船 運河クルーズ

29) 2015年5月7日 南インド アレッピーからコーラムまで8時間の運河船旅

30) 2015年5月8日 南インド ケララ州 コーラム町ぶら

31) 2015年5月8日 南インド ケララ州 コーラム ムンロー島 運河巡り

32) 2015年5月9日 南インド ケララ州 ヴァルカラビーチ

33) 2015年5月12日 南インド ケララ州 ヴァルカラ~トリヴァンドラムへ移動

34) 2015年5月13日 南インド トリヴァンドラム 列車待ちの間に動物園へ

35) 2015年5月13日 南インド トリヴァンドラムから270円の二等寝台列車でマドゥライへ

36) 2015年5月14~15日 南インド タミルナード州 混沌が残る町 マドゥライ 1

37) 2015年5月15日 南インド タミルナード州 混沌が残る町 マドゥライ 2

38) 2015年5月16日 インド鉄道がキャンセル待ちのまま マドゥライからプドゥチェリーへ

39) 2015年5月16~18日 南インド タミルナードゥ州 プドゥチェリー 旧フランス人居住区

40) 2015年5月16~18日 南インド プドゥチェリー 初めて体験したコストパフォーマンスづくし

41) 2015年5月16~18日 南インド タミルナードゥ州 プドゥチェリー 市内街歩き

42) 2015年5月19日 南インド プドゥチェリーから最終目的地チェンナイへ

43) 2015年5月20日 南インド チェンナイ 旧市街を散歩

44) 2015年5月21日 南インド旅を終えてマレーシア・クアラルンプールへ

45) 2015年5月22日 クアラルンプール空港で一夜を過ごしTravel Hub Guesthouseへ

46) 2015年5月23日 クアラルンプール ブギビンタン地区の屋台街でお一人様

47) 2015年5月24日 マレーシア クアラルンプールからペナン島へ移動する。

48) 2015年5月25日 マレーシア ペナン島での楽しみの飲茶編

49) 2015年5月26日 マレーシア ペナン島 チャイナタウン 豪華旅社周辺

50) 2015年5月28日 ペナン島 ラピードバス 乗り放題チケット周遊 1

51) 2015年5月29日 ペナン島 ラピードバス 乗り放題チケット周遊 2

52) 2015年5月30日 ペナン島 ラピードバス 乗り放題チケット周遊 3

53) 2015年6月1日 Good-Bye マレーシア ペナン島で出会った日常の風景

54) 2015年6月2日 マレーシア ペナン島からタイ ハジャイへ移動する。

55) 2015年6月3日 タイ南部 ハジャイのおすすめバジェトHotel

56) 2015年6月4日 タイ南部 ハジャイで5日間ほど居座る。

57) 2015年6月6日 タイ南部 ハジャイでB級グルメ

58) 2015年6月7日 タイ南部 ハジャイから路線バスでスラターニへ






関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。