アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ ホアヒンでレンタルバイクを借りてワット・タキアップへ

2015年6月10日〜
ipad mini 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C

今回もバイクを借りる事に。過去にもホアヒン滞在中はバイクを借りて少し遠出を
したり夕食時にはローカルしかいない海鮮料理食堂に出向いたりと役立ってていた。

最近のレンタルバイクはオートマチック車がしりゅうのようで
今までは好んでミッションのバイクを借りていたが欧米人には不人気らしく
現在、店先に並んでいるのは全てAT車で占められていた。


2015061508530830e.jpg


レンタル料金の方はと言うと随分と前から同じ値段で、以前はミッション車は
50B 180円ほど安く、そう言った意味ではAT車の料金は据え置きである。

料金は24HR 200B 720円 ただ、料金は据え置きなのだが円安の影響を考えると
150円ほど値上げしたのと同じ事なので円安は面白くないね〜〜

《 画像は国鉄 ホアヒン駅 王室専用待合室の前である 》


2015061508533030c.jpg


ガソリンは、当然大通りにあるガソリンスタンドで入れれるんだが
タンク容量の少ないスクーターなんかでは、街中で店先にガラスのボトルを並べて
売ってるところでの補充が手っ取り早く、1リットルは40B 145円なので日本より高い

ホアヒンの海であるがタイ湾の中だけに波も無く静かであるが綺麗とは言えない
東南アジアに来たのを実感させられるひとつがこの画像でわかるように
咲いてる花がまるで燃えてるようなところから名付けられた火炎樹だと思う。


20150615085330cc0.jpg


滞在中の宿がある通称Soi 80 朝夕は色々な食べ物を売りに来て、飲み屋も多いので
徒歩圏内で事が足り生活可能エリアなんだけど、宿の選択を誤ると
余程の夜型人間でない限りBARから聞こえてくる騒音で逃げ出しちゃうかも


20150615085332f99.jpg


部屋の冷蔵庫にはキンキンに冷えたビールのストックが切らさずにあるので

おかずを買って出歩かず部屋飲みの日も多く、朝食はほぼ部屋で済ませた。


20150615085307507.jpg






2015061508532674c.jpg


今回、借りたのは(宿の叔母さんが有無も聞かず持って来たのだが)
HONDA Click 125 東南アジアは日本のように原付免許などと

ちっこい縛り(法律)が無いのでぱっと見は原付に見えても排気量が125CCと
パワフルなエンジンが乗っかってる場合がほとんどである。


201506150852504b5.jpg


ホアヒン市内中心部のクロックタワーからバイクで40分ほど郊外に岩山があり
その山頂に、この寺院「ワット・タキアップ』があり、バイクを借りると
必ずと言っていいほど、ツーリングがてら訪れている。


20150615085246bb8.jpg


この日は猛暑で撮影で止めてる間にもシートが熱くなり、身体からも汗が流れる
これからあの長い階段を上って頂上のお寺に参拝すると思うと気が滅入りそうに
なるけど、骨折も治り自分の足で上がる喜びを噛み締めてくるか〜


20150615085248047.jpg


調べるとこの岩山の標高は200mほどあるとわかる。
山頂からはホアヒンの海岸、町並みが一望で波静かなタイランド湾も一望できる
それにしても今日で何回目になるんだろう、この風景を見るのも


20150615085307af7.jpg


サルの写真を撮っていて思わず笑ってしまったのだが…。
常日頃、子供のスナップ写真を撮るに際し、カメラ目線が欲しいので
日本語で掛け声をかけて気をひくのだが、この時もサルをこっちに向かせようと

何度も声を発するが向いてくれず、ひつこく続けるとまるで人間の言葉が
わかってるのか、人をおちょくるように最後はベロを出しやがったww

今回のブログはリハビリ紀行と題してるだけに徒歩が前提ではあるのだが
あまりの快適に、もう1日だけ借りて目的もなくただ走り回るのも暑いだけなので
リゾートHotelへアフタヌーンティーでも行ってのんびりとしようと思う。


ここをクリックすれば2009年に訪れたホアヒンでまったり編が見れます。


《 旅先からの都合でブログの更新が思うようにはかどりません。》
《 画像枚数の制限・記事本文の内容は帰国後にでも追記していきます。》








2015年度 南インド リハビリ紀行


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年4月12日 久しぶりのタイ航空 旅の始まりは関西空港から

2) 2015年4月12日 バンコク スワンナープ空港でエアーインディアに乗り継ぎムンバイへ

3) 2015年4月12日~13日 インディアに乗り継ぎムンバイへ到着後、空港泊

4) 2015年4月13日 ムンバイ・チャトラパティ・ シヴァジー国際空港から市内へ

5) 2015年4月14日 情報どおりに宿代が高いムンバイで悪戦苦闘

6) 2015年4月14日 ムンバイ (旧 ボンベイ)インド門から近い路地を町歩き

7) 2015年4月15日 ムンバイ Mumbadevi ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

8) 2015年4月16日 ムンバイ ドービー・ガート & ムンバーデーヴィー寺院付近の旧市街

9) 2015年4月16日 番外編 ムンバイ タージマハルHotel

10) 2015年4月17日 ムンバイから二等列車でプネーへ移動

11) 2015年4月18日 インド プネーの町を歩く-1

12) 2015年4月19日 インド プネーの町を歩く-2

13) 2015年4月20日 南インド プネーから北ゴア アンジュナビーチへ移動

14) 2015年4月21日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ

15) 2015年4月22日 南インド 北ゴア アンジュナビーチ フリーマーケット

16) 2015年4月23日 南インド 北ゴア アンジュナビーチからパナジへ

17) 2015年4月24日 南インド パナジ

18) 2015年4月25日 南インド パナジから南ゴア・パロレムビーチへ

19) 2015年4月26日 南ゴア パロレムビーチで休息

20) 2015年4月27~28日 南ゴア パロレムビーチでぼーっと戦士の休息

21) 2015年4月29日 南ゴア パロレムビーチ・カナコナ駅からマンガロールへ

22) 2015年4月30日 南インド カルナータカ州 マンガロール

23) 2015年5月1日 南インド ケーララ州 コーリコッド

24) 2015年5月2日 南インド トリシュール・グルヴァーユール・エレファント寺院

25) 2015年5月3日 南インド トリシュールからエルナクラム・コーチンへ移動

26) 2015年5月4日 南インド ケララ州 フォートコーチン・マッタンチェリー

27) 2015年5月5日 南インド エルナクラム・フォートコーチンからアレッピーへ移動

28) 2015年5月6日 南インド ケララ州 アレッピー 定期船 運河クルーズ

29) 2015年5月7日 南インド アレッピーからコーラムまで8時間の運河船旅

30) 2015年5月8日 南インド ケララ州 コーラム町ぶら

31) 2015年5月8日 南インド ケララ州 コーラム ムンロー島 運河巡り

32) 2015年5月9日 南インド ケララ州 ヴァルカラビーチ

33) 2015年5月12日 南インド ケララ州 ヴァルカラ~トリヴァンドラムへ移動

34) 2015年5月13日 南インド トリヴァンドラム 列車待ちの間に動物園へ

35) 2015年5月13日 南インド トリヴァンドラムから270円の二等寝台列車でマドゥライへ

36) 2015年5月14~15日 南インド タミルナード州 混沌が残る町 マドゥライ 1

37) 2015年5月15日 南インド タミルナード州 混沌が残る町 マドゥライ 2

38) 2015年5月16日 インド鉄道がキャンセル待ちのまま マドゥライからプドゥチェリーへ

39) 2015年5月16~18日 南インド タミルナードゥ州 プドゥチェリー 旧フランス人居住区

40) 2015年5月16~18日 南インド プドゥチェリー 初めて体験したコストパフォーマンスづくし

41) 2015年5月16~18日 南インド タミルナードゥ州 プドゥチェリー 市内街歩き

42) 2015年5月19日 南インド プドゥチェリーから最終目的地チェンナイへ

43) 2015年5月20日 南インド チェンナイ 旧市街を散歩

44) 2015年5月21日 南インド旅を終えてマレーシア・クアラルンプールへ

45) 2015年5月22日 クアラルンプール空港で一夜を過ごしTravel Hub Guesthouseへ

46) 2015年5月23日 クアラルンプール ブギビンタン地区の屋台街でお一人様

47) 2015年5月24日 マレーシア クアラルンプールからペナン島へ移動する。

48) 2015年5月25日 マレーシア ペナン島での楽しみの飲茶編

49) 2015年5月26日 マレーシア ペナン島 チャイナタウン 豪華旅社周辺

50) 2015年5月28日 ペナン島 ラピードバス 乗り放題チケット周遊 1

51) 2015年5月29日 ペナン島 ラピードバス 乗り放題チケット周遊 2

52) 2015年5月30日 ペナン島 ラピードバス 乗り放題チケット周遊 3

53) 2015年6月1日 Good-Bye マレーシア ペナン島で出会った日常の風景

54) 2015年6月2日 マレーシア ペナン島からタイ ハジャイへ移動する。

55) 2015年6月3日 タイ南部 ハジャイのおすすめバジェトHotel

56) 2015年6月4日 タイ南部 ハジャイで5日間ほど居座る。

57) 2015年6月6日 タイ南部 ハジャイでB級グルメ

58) 2015年6月7日 タイ南部 ハジャイから路線バスでスラターニへ

59) 2015年6月8日 タイ南部 スラターニで街歩き-1

60) 2015年6月9日 タイ南部 スラターニで街歩き-2

61) 2015年6月10日 スラターニからバスでホアヒンへ向かうがバンコク直行と判明し途中で降りる。

62) 2015年6月10日〜 旅もいよいよ終盤にタイ ホアヒンでプチ沈没する–1

63) 2015年6月10日〜 タイ ホアヒンでレンタルバイクを借りてワット・タキアップへ






関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。