アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2017.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マニラから香港へ空港からダイレクトに中国 深圳へ

2015年9月7日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

9/15 現在はマカオと国境を接する中国 珠海に滞在し
パスポート持参で越境してマカオでブログ更新しています。



マニラから香港へも最初の大阪からマニラ同様に
懐に優しく僕の旅のつよ〜い見方であるLCC 航空の

セブパシフィックで向かうのだが、この区間 LCCで
ありながら利用客が多いのか日に2本も飛んでおり

料金が安くなっていたのは当然ながら出発が早朝5:40と
使い勝手が悪い便だったので乗り遅れないよう
前日から空港入りを果たし今回二度目の空港泊となった。


2015map.jpg


定宿を12:00にチェツクアウト後は荷物を宿に預けて
キアポ・デビソリア地区+ロビンソン・マラテで

時間潰しして、いっぱい飲みに行ってかPM21:00に
定宿へ荷物を引き上げに行って、それでも時間が

たっぷりあるのでLRT(高架鉄道)でエドゥサまで行き
高架鉄道下に待機しているジプニーで空港
(ターミナル3)まで8ペソ向かった。

これからフィリピン〜香港〜中国へ一気に移動するなが〜い
1日の始まりであるが、色々と考えると寝つけなかった。


20150915120458486.jpg


香港便は定刻より30分程度遅れてAM6:10に離陸し
マニラから2時間の香港までの短いフライトは

iPhoneにダウンロードしている映画を見終えないうちに
機内アナウンスが最終着陸体制を告げ僕はカメラ片手に

窓の外を眺めていたが、新空港の今では以前のように
古びたビルの間をかすめることもなく空港に到着した。
着陸はいたってスムーズだった。

ひと昔前の啓徳空港だったら風が強い日などは
着陸がうまくいかずに何度もやり直しそのたびに窓から

香港の街がすぐそこに見えて掌に汗をかいたのが懐かしい。
今は新空港なので香港名物の着陸時の
ドキドキ感はなくなっている。


20150915120432822.jpg


広東省での移動ルートは帰国便が香港〜大阪なので
宿代の高い香港に二回も滞在しないで済むように

先ずは香港国際空港を経由して広東省・深センまで
今日は移動しようと思う。香港から中国南部に入る

様々なルートがある中で今回はその中でも
ノンストップに近い移動で目的地まで行けるという

リムジンバスを利用してみた。香港国際空港へ到着したら
T2(ターミナル2)にあるリムジンバスの乗り場へ向う


20150915120429506.jpg


バスのチケット売り場までは空港の案内表示に従って
いけば簡単にバス会社のブースに到着し、筆談で深圳と

書いて示すと深圳のどこへ行きたいとのような事を
聞いてくるので边境か罗湖と書くと理解してくれた。


20150915120454c52.jpg


さて国境を行き来するのはミニバスと思っていたら
トヨタのアルファードで出発の時刻表などは存在せずに

人数が定員になると出発、ということのようですある。
まるで乗り合いタクシーと呼ぶ方が良いように思えた。

因みに罗湖・深圳駅までは240HKドルであった。
二つの国を行き来するだけあってアルファードには
香港と中国、二つのナンバープレートが取り付けられていた。


2015091512035744d.jpg


アルファードは香港のハイウェイを他の高級車を尻目に
爆走し香港出国の料金所のようなゲートへ到着しそこでは

香港出国〜中国入国まで全てドライバーが手続きを
代行してくれるのがこのリムジン利用ルートの最も利点である。
(マレーシアのように出入国カード記載はしてくれない)


今回は時間を作ろうと手抜きブログの関係上
詳細は帰国後にも追記します。









2015年度 フィリピン 広東省の旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年8月29日 先ずは、関西空港からマニラへ

2) 2015年8月30日 マニラ ターミナル3 現地シム購入後は空港泊

3) 2015年8月30日 空港泊の後、コスタモールからバスでダスマリニャス民宿 今井へ

4) 2015年8月30日 ダスマリニャス 在住邦人が集い民宿 今井での恒例の酒宴

5) 2015年8月31日 フィリピン ダスマリニャス バヤン地区

6) 2015年8月31日 フィリピン ダスマリニャス エリアC 路地散歩

7) 2015年9月1日 フィリピン カビテ州 ダスマリニャス エリアE 散歩

8) 2015年9月2日 フィリピン ダスマリニャス ・ カディワマーケット

9) 2015年9月3日 マニラ トンド地区から移転させられた住民が住む地区

10) 2015年9月4日 ダスマリニャスからジプニーでマニラ バクラランへ

11) 2015年9月4日 フィリピン マニラ マカティ GREEN BERT

12) 2015年9月7日 フィリピン マニラからLCC航空 セブパシフィックで香港へ

13) 2015年9月7日 マニラから香港へ空港からダイレクトに中国 深センへ




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。