アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


香港の空港からリムジンバスで中国 深圳へ移動

2015年9月8日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

スマートフォンで更新の関係上、徐々に画像を
増やしていますので時間をおいて再度、訪問してみて下さい。



2015091523061549d.jpg


さてこれから中国に入るのだが、一旦香港を出国し
中国に入るための一連の作業が待っている。

この場で支払いに困らないようあらかじめ財布には
香港ドルと中国元の二つの通貨を用意している。


20150915230630475.jpg


GPSの青い丸の地点が中国の入国地点である。

1998年に香港が中国に返還されひとつの国に
なったはずだが中国政府は、今のところ香港はあくまで
香港として扱っていて流通する通貨も中国元ではなく

香港ドルのままであり本土の中国人が特別な許可が
ないかぎり香港に移住出来ないのも以前のままである。


20150915230613f48.jpg


爆走するアルファードは大きな橋をしばらく走った後に
料金所のようなところに到着した。どうやらここが
香港の出国ゲートのようだここは(深圳湾口岸)

というところで既に中国(広東省 深圳市)に
入っているらしい。このルートの利点でもある
ドライバーが出入国の一連の作業を代行するものだから

香港出国時も中国入国時にも、車から一歩も降りる必要が
無かったが、一ヶ所中国側で荷物をセキュリティに
通すと言う作業だけは免れなかった。

このルート、実際にオススメ度はと言うと次も有りと感じた。
だって香港から鉄道で中国(罗湖)から入国した時には
イミグレで結構な待ち時間で閉口した具合だった。



2015091523063264e.jpg



中国に入って暫く走ったあと、アルファードから
乗用車へ乗り換えさせられ深圳駅前まで送ってもらい

僕にとってランドマークでもあるシャングリラHotel横の
路地を入って記憶どおりに道なりに進むと安宿ビルが

建っており、数ある賓館の中から
楚天民賓館 13楼に泊まる事にした。

エアコン・トイレ・温水シャワー TV・Wi-Fiが備わり130元
オススメ度は、良くも悪くもない。


20150922215532a47.jpg


13楼の部屋の窓から前方のアパートを望む








2015年度 フィリピン 広東省の旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年8月29日 先ずは、関西空港からマニラへ

2) 2015年8月30日 マニラ ターミナル3 現地シム購入後は空港泊

3) 2015年8月30日 空港泊の後、コスタモールからバスでダスマリニャス民宿 今井へ

4) 2015年8月30日 ダスマリニャス 在住邦人が集い民宿 今井での恒例の酒宴

5) 2015年8月31日 フィリピン ダスマリニャス バヤン地区

6) 2015年8月31日 フィリピン ダスマリニャス エリアC 路地散歩

7) 2015年9月1日 フィリピン カビテ州 ダスマリニャス エリアE 散歩

8) 2015年9月2日 フィリピン ダスマリニャス ・ カディワマーケット

9) 2015年9月3日 マニラ トンド地区から移転させられた住民が住む地区

10) 2015年9月4日 ダスマリニャスからジプニーでマニラ バクラランへ

11) 2015年9月4日 フィリピン マニラ マカティ GREEN BERT

12) 2015年9月7日 フィリピン マニラからLCC航空 セブパシフィックで香港へ

13) 2015年9月7日 マニラから香港へ空港からダイレクトに中国 深センへ

14) 2015年9月8日 香港の空港からリムジンバスで中国 深センへ移動





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。