アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中国 広東省 深圳 滞在

2015年9月8日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

スマートフォンで更新の関係上、徐々に画像を
増やしていますので時間をおいて再度、訪問してみて下さい。



2015091614394419a.jpg



上の写真は、借りに香港から中国への入国手続きを終え
中国側 深圳・羅湖口岸の建物を出たところである

今回はここではなくて(深圳湾口岸)から入国したので
パスポートのスタンプは(深圳湾口岸)となっていた。

増刷したパスポートには中国各地の国境
イミグレ地域が書かれたスタンプも増えて来た。

鉄板の言いまわしだが中国の経済特区・深圳
経済に至っても目覚ましい発展を続けていて

かつては人口3,000人の漁村だったとは
知らない者は誰もそうは思わせない発展ぶりである。



20150916143940322.jpg



毎年恒例の避寒の旅でインドシナ各地を回った後に
もっと刺激が欲しくテンションを上げたいと思うときは

中国まで足を伸ばすのだが2015年の避寒の旅では
南インドに長く滞在したのと諸事情により出発が

遅れたおかげで最後に中国へ寄れなかったのが心残りで
今回は弾丸旅ながらフィリピンから
広東省へ飛んで来たと言うシナリオである。

香港と陸続きの街、深圳。写真は、香港の罗湖と
つながる中国側のイミグレーションを
抜けたところで目にする深圳駅前の光景である。


2015091614394246c.jpg


深圳駅前には、闇両替商が声をかけて来るものの
現在でも偽札が横行している中国、より巧妙かつ
クオリティの高い偽札も出回ってるらしく、ここは大人しく

初日ってこともあり中国建设银行で両替して貰おうと
入るものの担当の小姐は不慣れなのかあれやこれやと待たされた。


201509161439454f1.jpg


罗湖商業城の中であるがこの押しの強そうな広告の張り方は
中国へ来たぞ!っていやがなしでも感じさせる。
吹き抜けのある7階建ての建物の中は所狭しと

お店が並び、財布やバック類、時計、本物から
コピー商品に至るまで膨大な品が陳列されていて
売り子の必要以上の商魂には閉口しちゃうが

ここでも僕は今の日本では見られなくなった
攻めの販売意欲にテンションはMAXになった。







2015年度 フィリピン 広東省の旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年8月29日 先ずは、関西空港からマニラへ

2) 2015年8月30日 マニラ ターミナル3 現地シム購入後は空港泊

3) 2015年8月30日 空港泊の後、コスタモールからバスでダスマリニャス民宿 今井へ

4) 2015年8月30日 ダスマリニャス 在住邦人が集い民宿 今井での恒例の酒宴

5) 2015年8月31日 フィリピン ダスマリニャス バヤン地区

6) 2015年8月31日 フィリピン ダスマリニャス エリアC 路地散歩

7) 2015年9月1日 フィリピン カビテ州 ダスマリニャス エリアE 散歩

8) 2015年9月2日 フィリピン ダスマリニャス ・ カディワマーケット

9) 2015年9月3日 マニラ トンド地区から移転させられた住民が住む地区

10) 2015年9月4日 ダスマリニャスからジプニーでマニラ バクラランへ

11) 2015年9月4日 フィリピン マニラ マカティ GREEN BERT

12) 2015年9月7日 フィリピン マニラからLCC航空 セブパシフィックで香港へ

13) 2015年9月7日 マニラから香港へ空港からダイレクトに中国 深センへ

14) 2015年9月8日 香港の空港からリムジンバスで中国 深センへ移動

15) 2015年9月8日 中国 広東省 深圳 滞在





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。