アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中国 深圳 湖南料理でひとり晩餐の日々

2015年9月9日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

スマートフォンで更新の関係上、徐々に画像を
増やしていますので時間をおいて再度、訪問してみて下さい。



暫く美味しいとは言い難いフィリピン・ジモピー料理で味覚が
麻痺していたので中国では三食楽しませて頂いている。

さて四川料理と同様に唐辛子を多用し、辛い中国料理で
四川料理よりも辛いと言われる湖南料理を広東省の
深圳に滞在しながら連日連夜の飲みタイムにかよった。


20150917084045431.jpg


辛い四川料理の好きな自分としては、やはり湖南料理は
興味津々なのだが、中国語メニューに悪戦したあんばいだ

お店は罗湖村と呼ばれる地区の繁華街の中にあって
活気があって騒々しくて楽しい庶民的な感じのところだ

絶え間なく厨房から聞こえる火力の強いコークスの音が
旨味の調味料として耳に入る。


20150917084049e1b.jpg


『川味 回锅肉』

脂身の多い豚肉をカリカリに焼いて野菜で和えた一品。。
絶妙な味付けに酒も飯もすすむ。28元 550円


20150917084047252.jpg


『大白菜炒肉』

白菜と豚肉を強火で一気に炒めあんをかけた一品
フィリピンの中華で不味いあんを食わされてた身には
シンプルながら美味な一品であった。
22元 440円


20150917084043599.jpg


『紅焼肉』

脂っこい豚肉とトウガラシとネギを一緒に食べるのだが
この歳では少々しつこ過ぎるんだな
この料理は次はないだろうな。。35元 700円


201509170840459fa.jpg


『酸豆角肉泥』

ササゲの漬物とミンチ肉の炒め物
一見、サヤエンドウを細かく刻んだようなものは

ササゲという野菜でそのササゲを塩水に漬け
酸味が出るまで醗酵させたものそれを一気に
コークスの強火で炒めた一品。

湖南の人々はこれがあればご飯を何杯でも
食べられると老板の身振り手振りから想像がつく

これらを肴にビールを飲んで、最後はご飯で〆
大満足である。25元 500円








2015年度 フィリピン 広東省の旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年8月29日 先ずは、関西空港からマニラへ

2) 2015年8月30日 マニラ ターミナル3 現地シム購入後は空港泊

3) 2015年8月30日 空港泊の後、コスタモールからバスでダスマリニャス民宿 今井へ

4) 2015年8月30日 ダスマリニャス 在住邦人が集い民宿 今井での恒例の酒宴

5) 2015年8月31日 フィリピン ダスマリニャス バヤン地区

6) 2015年8月31日 フィリピン ダスマリニャス エリアC 路地散歩

7) 2015年9月1日 フィリピン カビテ州 ダスマリニャス エリアE 散歩

8) 2015年9月2日 フィリピン ダスマリニャス ・ カディワマーケット

9) 2015年9月3日 マニラ トンド地区から移転させられた住民が住む地区

10) 2015年9月4日 ダスマリニャスからジプニーでマニラ バクラランへ

11) 2015年9月4日 フィリピン マニラ マカティ GREEN BERT

12) 2015年9月7日 フィリピン マニラからLCC航空 セブパシフィックで香港へ

13) 2015年9月7日 マニラから香港へ空港からダイレクトに中国 深センへ

14) 2015年9月8日 香港の空港からリムジンバスで中国 深センへ移動

15) 2015年9月8日 中国 広東省 深圳 滞在

16) 2015年9月9日 中国 深圳 湖南料理でひとり晩餐の日々





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。