アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2017.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中国 広東省 中山 安宿 宾馆

2015年9月11日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

スマートフォンで更新の関係上、徐々に画像を
増やしていますので時間をおいて再度、訪問してみて下さい。



20150920101700a50.jpg


中山總汽車站を背に前方を見上げると順安旅館と
書かれた看板が目に入り、先ずは訪ねてみる事にした

1階が商場の集合体でレセプションは3階のようだ
壁に貼られた料金表を見ると空調(エアコン)部屋で
60元 1200円と地方に行くと宿代が下がるの法則である。

これはコスパだと宿泊用紙に書き込み手続きを進めて行き
最後にパスポートを見せると小姐は一瞬困惑した表情に変わり
なにやら上司と連絡を取り合ってるようだ

結果、英語をまったく話さない小姐は困ったように
身振り手振りで日本人は泊まれないと話す。
知らなければ反日。。日本不売かと思われそうだが


20150920182825756.jpg


実は未だ中国の宿には外国人を泊めさせる場合の
ライセンスが必要なので日本人に限らず外国人は
泊まれない宿が多く存在するのが現状である

(中国だけでは無くインドも同じで知らない僕は日本人は
人相からネパール人と間違えられる場合があり

あきらさまにネパール人を見下してるインド人が
差別する行為が時たま有ると聞かされた。)

多分そう言う理由だろうとこちらは何度か経験済みなので
理解でき他の宿を当たる事に。ところが近場の
目ぼしい安宿・宾馆に立て続けに断られた。


20150922104333dd8.jpg




20150920182820063.jpg


気を取り直して再び駅前通りを歩き安宿を物色していると
いかにも場末の商人宿と思わしき『住宿』と書かれた

木賃宿が二軒あり部屋を見せてもらうとカビ臭く
おまけにシーツも湿っぽく陰気臭いのでスルーした。


20150920182823ac9.jpg


長年の旅の感からバスターミナル周辺には
宿が集まってるのを知ってる身だけに焦りは無かったが
共産中国の政策に腹がたつ思いは拭えない。

そこで行き当たったのが福光宾馆であるが、なんとも
要領の得ないアルバイトのような若い小姐二人が
レセプションにいてて、ここもダメだろうなと半ば

諦めていたらすんなりOKだと申す。後から揉めるのも
面倒なので念を押すように日本のパスポートを見せるが
モーマンタイと笑顔で言い切り部屋に通された。


20150920182822502.jpg


ここは窓があり少し大き目の部屋で120元 2400円

日本のビジネスホテルと比べると、ずーっと広い


201509201828242c5.jpg


まあ、お一人様なのと今宵の1泊だけかもしれないので
この88元 1760円の部屋にチェツクインした。

チェツクインを済ませ近場を散策し宿に戻り
シャワーをしてシエスタ。。今日はゆっくりの1日です。









2015年度 フィリピン 広東省の旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年8月29日 先ずは、関西空港からマニラへ

2) 2015年8月30日 マニラ ターミナル3 現地シム購入後は空港泊

3) 2015年8月30日 空港泊の後、コスタモールからバスでダスマリニャス民宿 今井へ

4) 2015年8月30日 ダスマリニャス 在住邦人が集い民宿 今井での恒例の酒宴

5) 2015年8月31日 フィリピン ダスマリニャス バヤン地区

6) 2015年8月31日 フィリピン ダスマリニャス エリアC 路地散歩

7) 2015年9月1日 フィリピン カビテ州 ダスマリニャス エリアE 散歩

8) 2015年9月2日 フィリピン ダスマリニャス ・ カディワマーケット

9) 2015年9月3日 マニラ トンド地区から移転させられた住民が住む地区

10) 2015年9月4日 ダスマリニャスからジプニーでマニラ バクラランへ

11) 2015年9月4日 フィリピン マニラ マカティ GREEN BERT

12) 2015年9月7日 フィリピン マニラからLCC航空 セブパシフィックで香港へ

13) 2015年9月7日 マニラから香港へ空港からダイレクトに中国 深センへ

15) 2014年9月8日 香港の空港からリムジンバスで中国 深センへ移動

15) 2015年9月8日 中国 広東省 深圳 滞在

16) 2015年9月9日 中国 深圳 湖南料理でひとり晩餐の日々

17) 2015年9月10日 中国 広東省 深圳 安宿 2

18) 2015年9月10日 中国 広東省 深圳地下鉄 老街站

19) 2015年9月10日 中国 広東省 深圳から中山へ

20) 2015年9月11日 中国 広東省 中山 安宿 宾馆





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。