アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


重慶大厦(チョンキン・マンション)で時間つぶし

2015年9月15日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

スマートフォンで更新の関係上、徐々に画像を
増やしていますので時間をおいて再度、訪問してみて下さい。




中国 珠海九州港から乗ったフェリーは70分で
霧で霞む香港 九龍(中港城馬頭) に無事接岸した。

さてさて僕が乗る今夜のピーチ航空大阪便までの時間潰しをする
重慶大厦(チョンキン・マンション)まではここから歩いて15分ほど

街ゆくお洒落な人々が行き交い色きらびやかなショーウィンドウに映る
貧乏臭いバックパッカーを脇目にひたすら歩くのである。


201511091119562aa.jpeg


さて今更ながら重慶大厦(チョンキン・マンション)について
説明するまでもないのだが、最近は僕のまわりにも

LCC航空のおかげか今までツアーでしか香港旅行に行った事の
無い人でさえ航空券とパスポートだけで手軽に旅立てる時代だけに


2015110909253387c.jpeg


そんなおりHotel代の高い香港ならではの質問を受ける機会も多く
質問は決まって同じ内容のことばかりでズバリ安全と治安である。

正直、僕も最初に泊まった時の知識と言えば安宿はおおむね
高層階にあるので火災が起きた時の心配などなど。。

たぶん世界中の旅人が泊まろうかどうしようか
悩むとされる心配NO1の理由だと思う。


20151109092533a19.jpeg


だがそんな不安を打ち消すのが立地 利便性の良さだと思う
香港の中心的歓楽街、尖沙咀(チムサーチョイ)地区のど真ん中に

堂々と鎮座する安宿ビル向かえ側には一泊数万円もする
半島酒店ことペニンシュラHotelと肩を並べる立地である。

あくまでも立地だけを見たらの見聞で
両者の客層は同じ人間かと疑うほどの差ですww


201511090925306d5.jpeg


僕自身も1985年の初香港から述べ、十数回は訪れてる街であり
最初は家族でのツアー旅行だったが、その後は第三国へ抜ける為の
寄り道などで度々訪れモンコック 油麻地などのバックパッカー御用達の

宿にも泊まった経験があるのだが、やはり利便性の良さと独特な空気に
呼び戻され最近はもっぱらチョンキンマンション一筋でお世話になっている。


201511090925272ac.jpeg



まず入って直ぐの1階は画像ですぐに気付いたと思うがビルの中は
インド人街化されているその他は入り口直ぐはレートが悪い美人スタッフで

客寄せしている両替商、奥に進むと人によって値段が違う
コンビニもどきがチラホラ、携帯電話のSIMカード屋

インド人御用達のエロ雑誌屋そしてクオリティの高いカレー屋。
その多くの店主は腹の突き出たインド人で客層も息の臭そうな

インド人とセットになっているww ちなみに2Fは僕が最も利用する
両替商にインド人経営の携帯電話屋の卸業の店があり
過去には何処よりも安くiPhoneを買えた経験がある。


20151109092530a35.jpeg


そんなアミューズメントパークさながらの安宿ビルだけに
今回もせめて1日だけでも泊まってみたかったが前項にも書いたように
緊急帰国命令が発令しているので、そんな悠長な事は言ってられません。

カレー食ってぶらぶらした早々には後ろ髪を引かれる思いで
下界のネイザンロードからA1バスに乗って空港に向かったのである。








2015年度 フィリピン 広東省の旅


下記のリンクから進行具合・過去記事が見れます。




1) 2015年8月29日 先ずは、関西空港からマニラへ

2) 2015年8月30日 マニラ ターミナル3 現地シム購入後は空港泊

3) 2015年8月30日 空港泊の後、コスタモールからバスでダスマリニャス民宿 今井へ

4) 2015年8月30日 ダスマリニャス 在住邦人が集い民宿 今井での恒例の酒宴

5) 2015年8月31日 フィリピン ダスマリニャス バヤン地区

6) 2015年8月31日 フィリピン ダスマリニャス エリアC 路地散歩

7) 2015年9月1日 フィリピン カビテ州 ダスマリニャス エリアE 散歩

8) 2015年9月2日 フィリピン ダスマリニャス ・ カディワマーケット

9) 2015年9月3日 マニラ トンド地区から移転させられた住民が住む地区

10) 2015年9月4日 ダスマリニャスからジプニーでマニラ バクラランへ

11) 2015年9月4日 フィリピン マニラ マカティ GREEN BERT

12) 2015年9月7日 フィリピン マニラからLCC航空 セブパシフィックで香港へ

13) 2015年9月7日 マニラから香港へ空港からダイレクトに中国 深センへ

14) 2015年9月8日 香港の空港からリムジンバスで中国 深センへ移動

15) 2015年9月8日 中国 広東省 深圳 滞在

16) 2015年9月9日 中国 深圳 湖南料理でひとり晩餐の日々

17) 2015年9月10日 中国 広東省 深圳 安宿 2

18) 2015年9月10日 中国 広東省 深圳地下鉄 老街站

19) 2015年9月10日 中国 広東省 深圳から中山へ

20) 2015年9月11日 中国 広東省 中山 安宿 宾馆

21) 2015年9月11日 中国 広東省 中山 孫文西路

22) 2015年9月12日 中国 広東省 中山 路地裏で

23) 2015年9月13日 広東省 中山から珠海 洪北へバス移動

24) 2015年9月13日 中国 広東省 珠海 安宿 住宿 宾馆 招待所

25) 2015年9月14日 中国 広東省 珠海 屋台 怪しい街

26) 2015年9月14日 中国 広東省 珠海 夜間路上の宴

27) 2015年9月14日 中国 広東省 珠海 安宿

28) 2015年9月15日 中国 広東省 珠海 昼間の町ぶら

29) 2015年9月15日 中国 珠海からマカオに日帰り往復

30) 2015年9月15日 中国 珠海 九州港から香港 九龍(中港城馬頭)

31) 2015年9月15日 重慶大厦(チョンキン・マンション)で時間つぶし








関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。