アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中国 広東省 珠海蓮華路の飲茶屋

2015年12月15日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



朝方は半袖シャツの上に薄い長袖のシャツ
その上に薄いダウンベストの服装

朝はしっかりとダウンベストも着用するが
昼間はダウンベストを鞄にしまいこむ。


毎日の日課である朝の街歩きは8:00頃から始め
活気のある路地を思うがままに歩く。

どこの路地からも一見喧嘩でもしてるのかと間違う
ほどの活気のある中国語のやり取りが聞こえて来る。


20151227095239f00.jpeg


食の中国だけに朝から青空市場に食べ物屋台
包子の店が一斉に活気を見せる。1人あたりの
食の消費が多いだけに買い込む量も半端じゃない。


201512270953043ab.jpeg


毎度の1人旅なら適当に包子やらを数個、買い込んで
部屋で食べるのだが、今回は初中国の相方が参加だけに
中国では安く気軽に入れる飲茶を食べようと探す。


20151227095305d8f.jpeg


どうだ。。新鮮だろうと言わんばかりの品揃えで
中国人の食に対する姿勢がうかがえる。
最近はよく食べる機会が多い血の塊が売られている。


2015122709523946b.jpeg


1人旅ならこのような店で、ぬくぬくの包子を

買い込んで部屋で食べるのが僕流のスタイルなんだが


20151227095237af5.jpeg


今回は、中国訪問に対して消極的な相方を少しでも

イメージアップさせようと朝は蓮華路の飲茶からスタートさせた。


20151227095306b29.jpeg


香港と比べ驚くほど安く頂ける飲茶であるが
僕が日常の朝食にしている庶民の包子屋と比べると
これまた驚くほどに高い茶楼での朝食であった。




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。