アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サマール島 カトゥバロガン レイテ島 タクロバン

2008 2月 5日

サマール島 カトゥバロガン ~ レイテ島 タクロバン バス移動

水産市場周辺の探索を終了し宿へ戻って身支度も済ませ
わずかな時間を利用してカサ・クリスティーナHOTEL 2階にある

NetCafeで旅日記の更新 カトゥバロガンではわずかな滞在でしたが
充実した時間を過ごせました


2008-p




2008-p

カトゥバロガンの水産市場横のバスターミナルです。
みなさん立ちションするから臭います アジアのバス停のお約束ですネ

2008-p

タクロバンまでのドライバーと料金を徴収係りの太っちょの助手くん
ハンドルを握った瞬間から目がすわり人間が変るんですよね
ご多分にもれず道中は飛ばされましたよ

2008-p

1時30分にタクロバン行きのバスが出発
バスのシートは簡易なタイプで長距離には向かないです

おまけに窓の半分近くが木製の雨戸に覆われ
バス移動の楽しみ車窓からの眺めも雨戸に邪魔をされ
首をかがめないとよく見えない

2008-p

カトゥバロガンを出発してから暫くは道路の状態が悪く
アレンからの道のりを思い出される悪路で同じく道路に亀裂が入って

バスのドライバーは右へ左へのハンドルさばきで乗車している
地元の人の顔にも疲労がうかがえる

2008-p

バスはその後、小さな村をいくたびか通り過ぎ
そのつど客を乗せたり降ろしたり時にはニワトリなどの珍客もまじえ
タクロバンの町へと黙々と進んで行きます。

2008-p

トイレ休憩が明白ではない場合、Lalake 男性はほとんどその辺で立ちション
女性はこういうバスで移動するときは大変だろうなあと同情しました

2008-p

いよいよサマール島とお別れしてレイテ島へ渡ります
ここはサマール海ですこの海峡の幅は最狭部では約2kmあり
今ではサン・ファニーコ橋が架かっていますのでバスに乗ったまま移動出来ますね

この橋はマルコス大統領時代に日本の援助で建設された橋だそうで
東南アジアで最も美しい橋の一つだそうです にっぽん万歳!

2008-p

1時30分にカトゥバロガンを出発したバスは
4時45分にタクロバンのNewバスターミナルへ到着しました
料金は80ペソ210円でした。

写真を撮ってあげたドライバーが親切にトライシクルのドライバーに
市内まで連れて行ってくれるように話をつけてくれました
町の中心までは10分 20ペソ 50円でした。

2008-p

宿は市内の中心 港に近いプリムローズHOTEL
トイレ・シャワー ファンルーム 300ペソ 800円

2008-p

タクロバン到着後、めいっぱいシャワーを浴びキレイに成ったのですが
夜にバーベQ屋で再び炭だらけに成っちゃいました

相方の21日間、滞在のバックと私の3ケ月滞在のバックです。
ちなみに相方のグレゴリーは20年以上前に購入した旧タグのグレゴリーバックです。

2008-p

港と反対側にバーベQ屋台が数軒並んでる一帯があります
どこも安価で美味ですよ

2008-p

この並びにバーベQは屋外で焼いて食すのはエアコンの効いた室内と
新しい商法の店が有りまして、なかなかの盛況ぶりでした

2008-p

フィリピンは外食の盛んなお国柄 大学生も外飯が普通ですね


関連記事


コメント

毎日、見ていますよ~、頑張って下さい・・・、
自分が旅しているような気分になっています!!
[2008/02/13 07:02] URL | Picc #e8dqewdg [ 編集 ]

セブ オスメニアST Net Cafe

Piccさん

励ましの、お言葉、ありがとう御座います
70年代に青春を過ごした人間が未だに安宿に泊まり
恥ずかしい姿をみせまして恐縮してます。
[2008/02/18 22:28] URL | あじあの☆セブ #tefX1ZkU [ 編集 ]

初めまして!!
楽しい日記読ませていただきました゚ヽ(・c_,・。)ノ

私のところも見に来てくださいね♪


 http://nonnonno.seesaa.net/
[2008/05/11 16:37] URL | のん #- [ 編集 ]

やっぱり・・・
バスの乗降口にぶら下がる若いお兄ちゃんは、無料なんですかね?
ジプニーの場合、後ろにぶら下がる連中は無料と聞いてますけれど・・・
[2008/05/11 20:14] URL | taka #9EIKJS8I [ 編集 ]


takaさん

>ぶら下がる若いお兄ちゃんは

今回の旅でも幾度か目撃しましたね
そういう人はわざと混雑したジプニーを狙って乗って来ますね

ただ総体的に、ほんのわずかな距離だけの人が多かったです
お金を支払わず、ありがとうだけで降りていくので

こちらではそういった人をサラマットライダーと呼ばれてました。
[2008/05/11 20:25] URL | あじあんさん♪ #tefX1ZkU [ 編集 ]

おもしろい!
サラマットライダー・・・面白いですね~。
さっそく私のブログで書いてみます。
[2008/05/12 09:31] URL | taka #9EIKJS8I [ 編集 ]


takaさん

実は私もジプニー乗車後に バヤット するタイミングを失い
セブ市内で下車した時に支払いで もたついてたら信号が変り

ジプニーが発車、運転手の伸ばした手が寂しげに見えました
日本人初のサラマットライダーに成りましたv-8
[2008/05/12 10:16] URL | あじあんさん #tefX1ZkU [ 編集 ]

うらやましい・・・
私もいつの日かサラマットライダーに変身してみたいと思います。
[2008/05/12 17:14] URL | taka #9EIKJS8I [ 編集 ]


takaさん

大丈夫です その決意がライダー2号として認めますぅ
[2008/05/12 21:06] URL | あじあんさん♪ #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/143-6c3f6d73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。