アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドゥマゲッティからシキホール島へ ラレナ安宿

2016年1月25日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



さてドゥマゲッティで1泊して次にシキホール島へと向かう。
僕自身、約2年ぶりの訪問である。島によくかよった年なんて

1年間に2回は訪れたシキホール島なのだが最近は
マニラから近いカビテ州 ダスマリニャスに住んでる

邦人宅へ訪ねる機会が多くシキホール島は知らぬ間に
随分とご無沙汰していた事に気ずく。


20160129080424b09.jpeg


ドゥマゲッティからシキホール島へのフェリースケジュールは
前日にチェツクしておいたので8:00発のジェランに乗って

向かうことにした。料金は130ペソ 325円ターミナルフィは15ペソ
約1時間10分の航海である。「時間が掛かるほど船賃は安くなる」


20160129080346b00.jpeg


ここで今回の同行者、当ブログに度々登場する仙台の安倍ちゃんの
パスポート写真遍歴である。どうやら真ん中の写真を境に老けられたようだが

この当時に助けた亀に連れられてフィリピンと言う竜宮城へ連れて行かれ
フィリピーナから手渡された玉手箱を開けて右の顔になり現在の老け顔にと至る。
玉手箱とは改めて開けるものでは無いと思い知った次第である。

左から1990年 真ん中1999年 右端2003年


20160129080422cea.jpeg


8:00出発のジェラン・フェリーのチケットを

誇らしげに見せる2016年度の仙台の安倍ちゃん。


201601290805043c4.jpeg





2016012908045739c.jpeg


ドゥマゲッティを出港し1時間10分でシキホールに到着した。
今回は知人の沼口夫妻と毎日、コンタクトがあるだけに

いつものようにシキホールの街中に宿をとると行き帰りの
アプローチに時間を要するためにラレナの街で宿を探そうと思う。


201601290805413ee.jpeg


先ずはシキホールの港で滞在中に足となるバイクを借りる。
この島ではバイクが有ると無いとでは生活感が10倍以上

違ってくるし、見えるものも違うし印象も変わって来る。
そんなことからいつものように、何はともあれ

バイクを選ぶ言い値は300ペソ。。。750円
ミニアム1週間のやり取りで200ペソ 625円にこぎつける

いやいやもうひと頑張り元大阪商人の魂がそう言わせる。
最後は1日 180ペソ 450円で双方合意した。貸し側はまだまだ笑顔に
ジョークを言って来る余裕が有るので、これでも十分なんだろう。


2016012908053378d.jpeg


滞在中の足となるバイクも借りれ次に向かうのは
宿探しのためにシキホールの港から10キロほど離れたラレナ地区へ
実は数年前に一度ラレナ地区に40日間ほど住んだ事があり

それ以来はご無沙汰で最近は過去のブログを見て頂ければお分かりのように
シキホール地区での滞在が多く久しぶりなのである。


20160129080538b5c.jpeg




201601291010427ae.jpeg


先ほども触れたが、今回はラレナ地区から5キロ程度離れた
ところにお住いの沼口夫妻と毎日何かしらで接触するにあたり
ラレナ地区で泊まる事にしたわけである。

@ 青い点 GPSが示してる位置が宿である。


20160129080346c24.jpeg


宿は以前から建っていたSUNPORCH INN 「サンポーチイン」
ラレナの市場・安食堂に近い所にあり、何かと便利な位置づけである。

エアコンが付いてWi-Fi はロビーのみ 600ペソ 1500円→500ペソ 1250円に
ディスカウントしてもらった。これから10日間の島暮らしのスタートである。





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。