アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン マスバテ島 マスバテ市内 安宿

2016年2月5日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



20160209175517cbe.jpeg


マスバテ島 カワヤン港に到着後、80キロほど離れた
マスバテ市内へ向かうので1BOXのVANに乗り込んだ

ところが、このVANがくせ者で定員が積める?詰める?
だけと言うアバウトな乗り物で、ドライバーも入れて

なんと19人も詰め込まれ 8:10分に出発、こんなに積んだら
重量オーバーなのでスピードが出ないと思いきや


201602071743504b4.jpeg


重量分の遠心力も手伝ってか爆走続けた。VAN9:30分に
マスバテのターミナルに到着した。生きてて良かった ^_^;
子供や動物を跳ねたりとかの事故が無いものだと感心した。


20160207174345c5f.jpeg


ターミナルに到着後、VANに同乗していた他の客は
こんな街に要は無いと皆さん、港へ向かい次の
目的地へ足早に向かわれました。「ルソン島へ抜けるんでしょう」


20160207174315215.jpeg


そんななか、変わり者の日本人1名は、今日のところは
マスバテ市内に泊まろうと、トライシケル8ペソで
歩いても行けるような場所にある安宿の前で降ろされたわけです。


20160207174310fb2.jpeg


どうせ1日だけで移動するので、あれこれ迷いませんよ
レセプションで料金を聞くと350ペソ 875円

これでトイレもシャワーも部屋に有るってことなので
ここに決めた訳ですが、安かろう悪かろうですね。
VICTORIA HOTEL ターミナルからでも歩いていけます。


20160207174349839.jpeg


部屋に荷物を置いてから、町ぶらついでに目に付いた
安宿を二軒ほど覗いて見ましたが550ペソが底辺で
もう少し出すとそこそこの宿も有ったけど、まあ1泊何でね

@ もの好きな方でマスバテに来ようと思う方
まあいてないでしょうが。。とにかく安く泊まれたら
文句は言わないって方でしたら、どうぞ泊まってください。





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。