アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン マスバテ島 マスバテ市内 街歩き-1

2016年2月5日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



20160209175517cbe.jpeg


さて、取り敢えずシャワーを浴びてから町ぶらに出掛けた。

マスバテ市内を大まかに歩き回り、街並みを撮ってみた。


201602090839042ad.jpeg


フィリピンの何処へ行っても出くわす喧騒はたとえ
この辺境の島であっても変わりは無く日中のうだる

快晴のなかでは移動の疲れも手伝い、少々、うっとおしく
感じるほどだ。それに行く手を防ぐよう路肩に駐車された
トライシケルも町ぶらでは、邪魔で仕方がない。


20160209083932e73.jpeg


マスバテ市内のメイン通りには大きな市場があり
四方が海に囲まれてるだけに水揚げは多く日中の

気温上昇と共ない異臭を発している。
この市場の前を直進すると大きな港があり、ここから

ルソン島・サマール島・レイテ島各地へ大型フェリーや
小さなバンカーボートに至るまで航行している。


20160209083902753.jpeg





201602090838427f1.jpeg


フィリピンの地方都市同様に、何処を歩いても
似たり寄ったりの街並みであるが、ここマスバテは

ムスリムの人も多く住まれ港の近くにはモスクも
見られたが、それ以上に多く住むクリスチャンに

遠慮してか、モスクでのデフォルトである大音量の
アザーン (お祈りを呼びかける) アナウンスは聞こえなかった。


20160209083840c0b.jpeg


次回もマスバテ市内の画像をひっぱります。




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。