アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン マスバテ島 街ぶら-2

2016年2月5日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



20160209175517cbe.jpeg


マスバテ市内の町ぶら続きであるが、バスターミナル
直ぐの裏手には小さな港があり、地元の人が集まりだした。

ここの港からは、旅行者が使うような航路は無いようだが
よく観察していると集まった地元の人が次々に市場で買って来た
大きな袋を担ぎバンカーボートに乗って行くのが見える。


201602090855261b8.jpeg


マスバテ市内から渡れる島は翌日に行こうとしている
ティカオ島なんだが、確かこの小さな港ではなく

この先の大きな港だと聞いていたので気になって
仕方がない。。数人に尋ねてみるとどうやら地元の人が

乗ってるバンカーボートは水上タクシーとでも言うか
マスバテ市内を境に陸地沿いを流してるバンカーだと言う。


20160209085619ef8.jpeg


乗ってみたい衝動に駆られたが冒険するには時間が遅すぎる。
船で流してもらって最後は帰るボートが今日は終わりだ
と言われかねないので今回は断念した。


20160209180334fa6.jpeg




20160209085525e3c.jpeg


宿に帰るには早いし、港からは、その足で公設市場に寄った。
本当なら、四方が海に囲まれてるだけに、どのような

魚が水揚げされてるのか見たいのだが、なにぶん
うだるような暑さのため、水産 鮮魚コーナーに
近寄っただけで、すえた異臭に逃げ帰ってしまった。


201602090856184f0.jpeg


ここマスバテ市内での夕食兼、夜の呑みは市場の真ん前に
道路を挟み夕方から屋台が増え始め、ここへ

あらかじめ用意した氷と水にラム酒を持ち込み
1人宴会をおっ始めた次第である。

フィリピンの食堂は、帯に短し襷に長しの傾向があり
良さげな食堂が見つかるが酒は置いてない。

または、酒は置いてるが気の利いた肴が無いと
今まで苦労させられたので、最近は旅行のさいに

トートバック型のクーラーボックスを持って来ており
あらかじめ氷を買って置いて、適当な店が見つかると

気にせずに入れて重宝している。但しお酒がご法度の
ムスリム経営の店だけは注意しなければならないけどね。


2016020908550192d.jpeg


牛のモツを味噌仕立てで煮たような料理が屋台の
大鍋でグツグツと煮上がっていたので注文し

まずは背もたれのある椅子を確保して飲み始めた。
店の女将と半分通じたか通じないような話をしながら

飲み始め、そのうちに女将の娘が店番を交代とやって来て
見たところ長女を先頭にその後は4人の娘が店番を

交代ごうたいと手伝い始めフィリピンの子だくさんの
連携プレーが実にたくましくかつ、微笑ましく笑えた。





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。